夫婦喧嘩で家出した人の定番の行き先|夫婦喧嘩のうまくいく仲直り法!

夫婦喧嘩が原因で家出してしまっていた…。そんなことはありませんか?今回は家出するほど深刻な夫婦喧嘩の理由や、家出した後の行き先についてご紹介します。あなたの配偶者の家出時の行き先も、もしかしたらこの中にあるかもしれません。

目次

夫婦喧嘩して相手が家出したらどうすればいい?行き先はどこ?

  
夫婦喧嘩はどこの夫婦にでもよくあることです。
 
とはいえ、度重なる夫婦喧嘩が離婚のきっかけになる場合も多く、「ただのけんかだから…」と甘く見るべきでないかもしれません。
 
ときには、夫婦喧嘩によって相手が家出することもあるでしょう。
 
家出が1日や2日で終わればまだよいほうですが、何日間も何か月も続いたら、どうしたらよいのでしょうか。
 
今回はそんなときのために知っておきたい家出の定番の行き先とその後の対処法について解説していきます。

夫婦喧嘩の理由は小さなことから…|離婚にまでつながってしまうかも

最悪の場合離婚にまで至ってしまう夫婦喧嘩の理由は壮大なものではありません。日常に潜むごくごく小さなものだったりするものです。

家事の手伝いなど生活態度に関する小さな摩擦

専業主婦の家庭では、家事は妻がやって当たり前…だと思っていませんか?
 
妻が病気の時でも、子育てで手一杯の時にでも頼りっぱなしになっている時、夫婦喧嘩のタネが芽生えるものです。
 
脱ぎっぱなしの靴下を廊下に捨て置くような、ほんの小さなことも、毎日続けば不満となります。

お小遣いなどの金銭に関係する認識のズレ

自分がつかえるお小遣いを多く見積もっていないでしょうか。
 
生活費や貯金を考えたら、お小遣いは2~3万円ほどになるのが一般的です。
 
自分の手取り額を知っているからこそ、これくらいつかっても大丈夫…と
 
金銭感覚が妻とは食い違っているかもしれません。

お互いの言葉遣いに関する衝突

長年連れ添った夫婦だからこそ、空気のような存在になりがちです。
 
でも、空気を通り越して「敵」のように扱っていることはありませんでしたか?
 
お互いに思いやりのない言葉遣いを繰り返すうちに、夫婦喧嘩が絶えなくなる可能性は高いでしょう。

夫婦喧嘩で家出した人の行き先は?〜定番の行き先ランキングトップ3〜

家出してしまったら、パートナーの行き先はどこである可能性が高いのでしょうか。

喧嘩の家出の行き先① 近くにあるファミリーレストランやファストフード店

夫婦喧嘩で家出した場合、家出は突発的なものが多いでしょう。
 
計画性がないため、近くのファミレスやファストフード店が行き先かもしれません。
 
どちらも夜遅くまで営業していることが多いため、夜間の喧嘩による家出の場合は、なおさらそこに行く可能性は高いでしょう。

喧嘩の家出の行き先② 自分の実家

家出が何日間も続く場合、ホテルのようなお金がかかるところへは滞在できないでしょう。
 
このような場合、自分の実家が行き先である可能性が高いでしょう。
 
結婚しても家族は味方です。夫婦喧嘩で傷ついた心をいやすためにも、実家に帰っているかもしれません。

喧嘩の家出の行き先③ 近くにある友達の家

もしもパートナーに独身の友人がいて、その友人が近くに住んでいるとしたら、
 
夫婦喧嘩の後の愚痴を聞いてもらうためにも、友人の家が行き先かもしれません。
 
気の置けない友人だからこそ、家出の行き先として選びやすいのでしょう。

喧嘩の家出の行き先④ 家の近くにある公園

お金も持たずに飛び出していった場合、ひとまず近くの公園が行き先かもしれません。
 
言い過ぎたこと、そしてあなたに言われたことを思い出して、一人で反省しているか、もしくは喧嘩中に言われたことで憤った心を静めていることも考えられるでしょう。

家出するほどの大きな夫婦喧嘩、どう仲直りすればいい?〜夫婦喧嘩の対処法3選!〜

普通の夫婦喧嘩ではなく、家出するほどの喧嘩は、一体どうしたら仲直りできるのでしょうか。
離婚のような最悪の結果は回避したいものです。

夫婦喧嘩に至った「自分の非」が何か考える

夫婦喧嘩では、ついつい相手の非についてばかり考えてしまいがちです。
 
でも、喧嘩になるということは、自分にも非があるのかもしれません。
 
相手のことを責めたり、相手の欠点ばかり強調することは一度やめて、自分にも非がなかったか、思い出してみることが大切です。

素直に謝ってひたすら我慢する

どんなに申し訳ないという気持ちを持っていたとしても、気持ちは目で見ることはできません。
 
相手にわかってもらうためには、言葉できちんと謝罪することが必要です。
 
もちろん、自分が謝る必要はない場合もあるでしょう。それでも家出から連れ戻したければ、謝ることは効果的です。

親や友達などに仲介してもらって仲直り

夫婦喧嘩は夫婦の問題ですが、あまりにもこじれた場合は二人だけでは解決できないでしょう。
 
あなたの話にまったく応じない場合、夫婦の間に親や友達をはさむことも必要です。
 
直接顔を合わせればまた喧嘩になるかもしれません。お互いに冷静になるまで、第三者の仲介は必要でしょう。

ただし家出の場合は最悪のケースも考えておかないと取り返しのつかないことになるかも…

夫婦喧嘩で家出をして、その後パートナーの行き先が長期にわたって不明な場合は、最悪の事態も想定しなければなりません。

家出中に何か犯罪に巻き込まれている可能性もある

家出をして、その後どこを探しても行き先がわからなければ、最悪の場合、何かの犯罪に巻き込まれているかもしれません。

たいていは家出後数日で連絡がとれるはずですが、数週間、数か月も連絡がとれなければ、

ただの家出ではないかもしれません。その場合は警察に捜索願の届出をするようにし、相談するようにしてください。

原因が浮気だったら?白黒はっきりさせましょう|離婚も視野に!

家出先がもし浮気相手の家であったら、その後の夫婦関係に絶大な被害を与えます。

もし日頃からパートナーが家出をすることが多く、浮気を匂わすような行動をしているのであれば、一度探偵事務所に相談しきっちりと調べてもらうことをオススメします。

浮気を証明できる確実な証拠があれば離婚など、その後どうしたいかをあなたが決めることができます。

逆に、浮気の証拠がなければもし離婚や慰謝料請求という選択肢をとることは難しくなってきます。

一度気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

探偵さがしのタントくん

家出の行き先や離婚について詳しく知りたい方はこちらも合わせてご覧ください

夫婦喧嘩で家出した人の定番の行き先|夫婦喧嘩のうまくいく仲直り法!のまとめ

夫婦喧嘩はよくある問題ですが、それが家出まで進むようであれば事態は深刻です。
 
できるだけ早く行き先を特定して、仲直りすることができればよいのですが…。
 
もし家出の行き先が分からず、何ヶ月も行方不明であればすぐに警察へ相談するようにしてください。
 
そして家出先が浮気相手の家だと感じたら、離婚や慰謝料請求も視野に探偵事務所へ相談して浮気調査をしてもらうことをオススメします。
この記事の作成者

カケコム編集部