不倫の潮時を見極めよう~ダラダラと不倫を続けないために~

不倫の潮時について、分かりやすく解説していきます。不倫を続けていると、いつまでこの関係を続けていいのかと悩んでしまうことも多いでしょう。不倫の潮時を感じる瞬間や、不倫を解消するコツ、不倫の潮時を逃してしまったらどうなるのかをまとめました。

目次

不倫の潮時に気づかないと ?

 
不倫の潮時に気づかないと、一体どうなってしまうのでしょうか?
 
不倫をダラダラと続けてしまい、痛い目に合った…という人も少なくありません。
 
不倫の潮時を感じやすい瞬間や、不倫の潮時を前もって知っておきましょう。
 
さらに、不倫の潮時を感じたら、実際にどのようにして解消すれば良いのかも解説していきます。
 
後々後悔しないためにも、不倫の潮時を逃してしまわないように早い段階から注意してください。

不倫の潮時を感じる瞬間ベスト5〜もう潮時かな、と思うとき〜

不倫をしている人は、どんなときに潮時を感じるのでしょうか。多くの人が不倫の潮時を感じる瞬間をまとめました。

不倫の潮時を感じる瞬間(1) 結婚を迫られたとき 

不倫の潮時を感じる瞬間で非常に多いのが、結婚を迫られたときです。
 
既婚・未婚のどちらだとしても、不倫相手から結婚を迫られると正直困ってしまいますよね。
 
これ以上関係を深めてはいけないと、誰もが不倫の潮時を感じる瞬間です。
 
様々なパターンがありますが、特に多いのは未婚の女性から既婚の男性に結婚を持ちかける場合のようです。

不倫の潮時を感じる瞬間(2) 好きじゃない・飽きた・不倫が楽しくなくなったとき

不倫をしていると、バレるかもしれないというリスクがスリルに感じ、恋愛感情よりも状況を楽しんでいるという感覚になる人も多いようです。
 
そのため、そのスリルに慣れてしまうと、好きじゃない・飽きた・楽しくないと感じるよう。
 
不倫に飽きてしまったり、楽しみを感じれなくなったときも不倫の潮時を感じる瞬間といえます。
 
どんなに燃え上がった不倫愛でも、いつかは必ず終わってしまうものです。

不倫の潮時を感じる瞬間(3) 不倫のデメリットを真剣に考えたとき

不倫にリスクは付き物です。
 
バレたときには自分の人生だけでなく、相手の人生も狂わせてしまいますし、今後の恋愛や結婚生活にも悪影響を及ぼす可能性もあります。
 
そんな不倫のデメリットを真剣に考えたときも、不倫の潮時を感じる瞬間。
 
不倫は仕事にも影響を与えてしまうので、一度デメリットを真面目に考えると、不倫を続ける気にはなれないのではないでしょうか。

不倫の潮時を感じる瞬間(4) 一度不倫がバレそうになったとき

不倫は続けていると、何かのきっかけでバレてしまうことも少なくありません。
 
当然、バレてしまったら大変なことになりますし、慰謝料や裁判となる可能性も高いです。
 
そのため、不倫が危うくバレそうになったときも、不倫の潮時を感じる瞬間です。
 
これ以上続けるとマズいと判断し、関係を終わらせる人が多いでしょう。

不倫の潮時を感じる瞬間(5) 子供が生まれたとき

既婚者が不倫をしている場合、子供の誕生は不倫を終わらせる大きなきっかけとなるようです。
 
結婚相手だけでなく、何の罪もない子供も裏切ってしまう不倫を、続ける気になれなくなる人が多いようですね。
 
長年不倫を続けていたとしても、子供が生まれたら気持ちが変わり、不倫をやめたいと感じるのでしょう。
 
それほど子供の存在は大きいということですね。

不倫が潮時かな・・と思ったら〜不倫を解消するコツ〜

そろそろ潮時だな…と感じたら、不倫を解消する方向で話を進めましょう。不倫を解消するコツをご紹介します。

潮時の不倫を解消するコツ(1) あらゆるものを断ち切ること 

不倫を解消すると決めたのなら、あらゆるものを断ち切る必要があります。
 
例えば、毎日していたメールや電話、週末の密会など、いつもしていた何気ない関係を断ち切りましょう
 
ずっと続けていたものを辞めるのは少し勇気がいることですが、不倫をいつまでも続けたところでいいことは何もありません。
 
一度決めたのなら、思い切って断ち切ることも必要です。

潮時の不倫を解消するコツ(2) 不倫のデメリットをお互いよく話し合う

不倫の潮時を感じたら、不倫相手と真面目に話し合うことが大切です。
 
不倫について向き合い、デメリットについてよく話し合いましょう
 
バレてしまった場合のリスクから、バレなかったとしても将来のない不倫をいつまでも続けるリスクについて、正面から向かい合ってください。
 
お互いが「これ以上続けても意味がない」と感じることができれば、不倫を解消できる可能性が高くなります。

潮時の不倫を解消するコツ(3) 未婚の人なら|新しい恋を見つける

不倫をしている未婚の人なら、新しい恋を見つけるのも潮時の不倫を解消することに繋がります。
 
次はもちろん既婚者ではなく、未婚の人とリスクのない恋愛を楽しんでください
 
新しい恋を見つけることができれば、不倫よりも楽しみや将来の希望を感じることができるはず
 
未婚の人の場合は不倫の潮時を感じたら新しい恋を探してみてください。

不倫の潮時を逃してダラダラ付き合っているとヤバイかもしれません…

不倫の潮時を逃し、ダラダラ付き合っていると大変な目に合うかもしれません。リスクについて考えてみましょう。

不倫の潮時を逃すと(1) 慰謝料を請求される

不倫の潮時を逃してしまうと、後にバレてしまい、慰謝料を請求される可能性があります。
 
不倫は違法になりますので、既婚者であっても未婚者であっても、慰謝料を請求される可能性は十分にあります
 
潮時を見逃さないようにしなければいけません。

不倫の潮時を逃すと(2) 離婚を切り出される

不倫の潮時を逃すと、慰謝料だけでなく離婚を切り出されることもあります。
 
実際に離婚するつもりで不倫をする人はあまりいません。
 
潮時を逃して不倫がバレてしまい、挙句の果てに離婚を切り出されるのは避けたい人も多いでしょう。
 
ダラダラと不倫を続け、離婚にならないよう注意しましょう。 

不倫の潮時を逃すと(3) 社会的信用を失う

不倫を長く続けていると、周囲にもその噂はどんどん広まります。
 
本人は黙っていても、噂が広まるのはとても早いです。
 
周囲から「あの人は不倫をしている」と認識されると、社会的信用を失うきっかけにもなるでしょう。
 
不倫には決して良いイメージはありませんので、私生活にも仕事にも悪影響が出ることは把握しておいてください。

不倫の潮時を見極めよう〜ダラダラと不倫を続けないために〜のまとめ

 
不倫の潮時を見極めないと、いつまでもダラダラと続き、やめるタイミングを見失ってしまいます。
 
この記事にある潮時の不倫を解消するコツを参考にし、潮時を感じたら上手に不倫を解消してください。
 
潮時を逃すと後々大変なことになりますし、慰謝料や裁判、離婚になるケースもしばしば。
 
いつまでも不倫を続けないようにし、潮時を感じたら早めに解消するのがおすすめです。
 
仕事や私生活にも悪影響を与える不倫は、長く続けるほどリスクが大きくなります。
 
実際に慰謝料を請求されてしまった場合は男女問題に強い弁護士に相談しましょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部