浮気中に罪悪感を感じる瞬間トップ5!罪悪感を消し去るには?

浮気中に罪悪感を感じない人は少ないでしょう。たとえ罪悪感があってもやめられないのが浮気というものです。では、浮気の最中どのような場面で罪悪感を感じる人が多いのでしょうか。また、罪悪感を感じている人はどうしたらよいのかについてご紹介したいと思います。

目次

浮気の罪悪感をいつまでも背負ってはいませんか?


やってはいけないと分かっていて、ついつい浮気してしまった…。
 
そして、その時の罪悪感がいまだに消えない…。このようなことで悩んでいませんか?
 
自分のことを信頼してくれているパートナーを裏切る浮気という行為。
 
だからこそ、浮気の罪悪感は消えにくいものなのです。でもいつまでも引きずっていてはああなたの身が心配です。
 
この機会に浮気の罪悪感から逃れる方法を一緒に考えてみませんか?

浮気の罪悪感を感じる瞬間トップ5

 
では、浮気をした人は、一体どのような時、どのような場面で罪悪感を感じるものなのでしょうか。

浮気の罪悪感を感じる瞬間(1) セックス中ふと相手の顔が・・・

理性を維持していられないのが体の関係をもっている最中ではないでしょうか。でも、そんな時にふとよぎる恋人、配偶者の顔。

後ろめたい行為だからこそ、その最中に思い浮かぶパ―トナーの顔に、罪悪感を覚える人は多いようです。
 
結婚しているならなおさら、配偶者以外の異性と体の関係を持つことは不貞行為に当たるわけですから、何かと罪の意識にもつながるのかもしれません。

浮気の罪悪感を感じる瞬間(2) 行ったことあるお店に連れて行ったとき

浮気・不倫相手と一緒に行ったことがあるお店に恋人や配偶者を連れて行った時、一気に罪悪感が押し寄せるでしょう。
 
浮気・不倫相手と楽しく過ごした場所へ、浮気されているとは知らない恋人・配偶者を連れて行くことで、相手を「騙している」「欺いている」という意識が強くなるのではないでしょうか。
 
そして、浮気相手と会っていた瞬間と、配偶者・恋人と会っているその瞬間を重ね合わせ、同時に2人の異性を傷つけているという事実に対して罪悪感を持つのかもしれません。

浮気の罪悪感を感じる瞬間(3) 自分の車に乗せたとき

自分がいつも乗っている車。配偶者・恋人がいつも座っている助手席。

そこに浮気・不倫相手が座っていると自覚した時に罪悪感を感じるのではないでしょうか。

車はとてもプライベートな空間であり、そこに配偶者・恋人以外の異性がいることは非日常です。

その非日常を楽しむために浮気しているのかもしれませんが、ふと現実に戻って「ここはいつも妻(夫)が座っているんだ…」と実感すると、大きな罪悪感を持つことになるでしょう。

浮気の罪悪感を感じる瞬間(4) 嘘をついたとき

浮気・不倫には、多くの嘘が伴います。仕事だと言って浮気相手と会ったり、出張だと言って浮気相手と旅行に出かけたりすることもあるでしょう。

でもあなたを信頼している配偶者・恋人は、「休みの日なのに大変だね。いってらっしゃい。」と送り出してくれるはずです。

このように嘘をついて、それを相手が信頼してくれている時にこそ罪悪感を感じるものです。

多くの嘘が付きものの浮気・不倫、嘘によって相手が近い将来傷つく姿を想像して、罪悪感が芽生える人もいるでしょう。

浮気の罪悪感を感じる瞬間(5) 自分の都合で別れると決めたとき

・社会的に高い地位にある人

・絶対的に家庭を優先している人

・子どものことを第一に考えている人

このような人は、不倫・浮気のリスクの大きさについてよく知っていることでしょう。

上記のような理由から、一方的に別れを告げる場合、不倫・浮気相手に対して罪悪感を持つことがあるかもしれません。

罪悪感は配偶者や恋人に対してのみ抱くものとは限りません。自分と別れた後の相手のことを思い、罪悪感が芽生えることもあるでしょう。

浮気の罪悪感にいつまでも苦しんでいるなら

 
もしもあなたが浮気の罪悪感で悩んでいるなら、次のような方法を試してみることで、罪悪感から解放されるかもしれません。

浮気の罪悪感から解放される方法(1) まずは浮気をやめる

まずは行動第一。浮気をやめてみることです。

人間は他の動物と違って理性があります。

あなたの理性で、自分の行動をコントロールするのです。

浮気によって生じる罪悪感が、あなたを苦しめているなら、浮気を元から絶つことが最も効果的な方法でしょう。

浮気の罪悪感から解放される方法(2) 第三者に思い切って相談してみる

浮気の罪悪感の何が辛いって、その辛さを誰にも相談できないことですよね。確かに世間一般からみて浮気という行為はあまり褒められたものではありませんね。

しかし思い切って信頼にの置ける誰かに相談し、アドバイスをもらうことで、浮気の罪悪感を払拭することができるかもしれません。

考えすぎて二進も三進も行かなくなっている場合でも、なんであんなことで悩んでいたんだろうと吹っ切れることができるかもしれません。心理カウンセラーなどの話を聞くプロの力を借りるのもいいですね。

浮気の罪悪感から解放される方法(3) 完全に断ち切る|SNSから電話まで何もかも

どうしても浮気がやめられない、だから罪悪感も募り続けている…という方は、

連絡手段を一切手の届くところには置かないようにしましょう。携帯やスマホで連絡をとるのが、本当に簡単なこの時代。

数日間これらの機器と離れて過ごすことで、現実的なことが見えてくるかもしれません。

また、連絡したくてもその手段がなければ、会うこともできないでしょう。

あえて自分に試練を与えて、浮気から遠のいてみるのです。

浮気の罪悪感から解放される方法(4) 今以上に恋人に愛情を注ぐ

罪悪感から逃れるための最も手っ取り早い方法は、今の恋人を今以上に大切にすることです。

プレゼントを贈ることだけが大切にしていることにはなりません。

たとえば一緒に過ごす時間を長くしてみる。たとえば普段料理しないけど、手料理をごちそうしてみる。

人間は鏡ですから、あなたが大切にすれば、恋人も今以上にあなたを大切にしてくれるでしょう。

そうなれば、浮気する必要性も感じられなくなるのではないでしょうか。

浮気中に罪悪感を感じる瞬間トップ5!のまとめ

 

浮気している人が罪悪感を感じた時、実はそのタイミングが浮気の止め時だったりします。本能が「これ以上は危険」と、危険信号を出しているのかもしれません。

中には罪悪感がむしろスリルで、浮気をやめられないという人もいます。ですが最終的に浮気を続けることにメリットはほとんどありません。罪悪感を少しでも感じているのなら、今すぐに浮気はやめることをおすすめします。

男女問題のトラブルでお困りなら弁護士への相談もお忘れなく。

男女問題に強い弁護士に相談する

 

この記事の作成者

ジコナラ編集部