既婚女性と浮気中の男性は要注意?起こりうるトラブルとは

既婚女性との浮気のトラブルについてご紹介します。結婚にしばられない気楽な恋愛を求める独身男性が多くなっていますが、そこには浮気相手の旦那にバレて慰謝料請求という怖い落とし穴もあります。

目次

既婚女性と独身男性カップルの心理って・・・

 

男女のお付き合いが長くなればなるほど、結婚というものがゴールのようになってきます。

特に女性は子供を出産できる年齢が限られているので、いつまでも恋愛だけを楽しむということが難しいのです。

独身男性の中には結婚はしたくないけれど、恋人はほしいという人もいます。

そんな人のターゲットとなるのが既婚女性であり、浮気という名の恋愛です。

彼女を養っていく心配もなく、そこそこお金も持っている女性相手だから、たまに奢ってもらえることもある。

都合の良い恋愛相手として、既婚女性と浮気をする独身男性がいるのです。

既婚女性の浮気率は・・・

既婚女性の浮気率はどうなっているのでしょうか?

浮気と言っても、一度限りの関係から、特定の人と長くつきあっている人。相手を特定せずに、複数の男性とその場限りの恋愛を楽しむ既婚女性と、その浮気の仕方は様々ですが、日経BP社ウーマンオンラインの調査によると、一度限りから長期の付き合いまで全てを浮気と考えた場合、働く女性の浮気率は58%で、そのうち既婚女性と未婚男性の組み合わせは10.8%でした。

既婚女性が浮気にハマる理由5選

 

どうして、そんなに多くの既婚女性が浮気をしようと思ってしまうのでしょうか。

既婚女性が浮気にハマる理由を調べてみました。

既婚女性が浮気にハマる理由(1) 心をすき間を埋めたい

結婚は素晴らしいものだと思っていたのに、現実の結婚生活がつまらないと感じる女性も少なくありません。

旦那は仕事が忙しくて構ってくれないし、結婚してしまうと仕事も第一線から外されることもあり、楽なのは良いけれど、やりがいがなくなってしまいます。

そんな心のすき間を埋めるように浮気をする既婚女性が増えています。

既婚女性が浮気にハマる理由(2) 夫が優しくしてくれないから

結婚をすると、旦那が仕事が忙しくてかまってくれないと感じる既婚女性は多いようです。

釣った魚に餌をやらないというひどい言葉がありますが、結婚して妻になってしまうと男性はあまり女性に対して積極的に口説こうとしない人がほとんどです。

でも、既婚女性も、ときめきはほしいですよね。

旦那が口説いてくれないならと、別の男性と浮気に走る既婚女性もいるのです。

既婚女性が浮気にハマる理由(3) まだまだ自分もモテると思いたい

結婚すると、若い時のように流行だけを追うのは出来ませんが、時にはあこがれの女優さんを真似したメイクをしてみたり、ヘアスタイルを変えてみたりするでしょう。

でも、そんな時ほとんどの旦那はそれに気づいてくれない、または気づいても褒めてくれないものです。

自分はもう女性としてダメなのかしら?

自信がなくなった既婚女性は、自分はまだモテると確かめたくて、旦那以外の男性を口説いてみるのです。

既婚女性が浮気にハマる理由(4) 旦那とのセックスレスも浮気の理由に

夫婦も何年も一緒にいるとだんだんとセックスレスになると言いますね。

セックスできなくて不満がたまるのは何も男性だけではありません。

既婚女性であっても、時にはセックスしたいと思う時はあります。

男性もセックスレスが原因で浮気をするように、既婚女性も旦那との夫婦生活が希薄になると、浮気をしたいと思ってしまうのです。

既婚女性が浮気にハマる理由(5) カジュアルな恋愛が楽しいから

独身男性が既婚女性との恋愛が気楽で良いと感じるように、既婚女性もカジュアルに楽しめる恋愛として独身男性との浮気を楽しんでいます。

男性も女性も、恋愛以外のわずらわしいことを考えずにすむのが浮気にハマる理由であると感じている人が多いのです。

既婚女性との浮気には要注意?考えられるトラブルとは

 

独身男性にとって既婚女性との浮気は、お金もかからず気楽で楽しいことばかりのようですが、リスクもあります。

ここでは、既婚女性との浮気で生じたトラブルについて見ていきます。

既婚女性との浮気で起こりうるトラブル(1) 慰謝料を請求される

既婚女性ですから、旦那の存在が必ずあります。

二人の付き合いを隠しているつもりでも、どこで浮気がバレるかわかりません。

既婚女性との浮気がバレた場合、相手の旦那から慰謝料を請求されることもあるのです。

楽しいことをしてきたのですから、仕方ない事とはいえお金だけでなく精神的ショックも大きいですね。

既婚女性との浮気で起こりうるトラブル(2) 会社をクビになる

浮気がバレた時の精神的ショックと言えば、会社にバラされて問題になり、いづらくなって退職という流れでしょう。

会社に留まり続けるのも辛い、かと言ってやめてしまえば当面の生活費にも困ることにもなります。

浮気の代償としてかなりダメージの大きなトラブルです。

既婚女性との浮気で起こりうるトラブル(3) 社会的信用を失う

浮気は日本の法律では、いけない事とされています。

離婚の原因として民法で定められているほどの夫婦関係において重大な出来事です。

そんな法に触れることをしたのがバレたら、社会的な信用はガタ落ちです。

複数の人間の人生を狂わせてしまうことになりかねない、重大な罪を犯してしまっているのです。

当然の結果と言えますね。

既婚女性の夫から慰謝料を請求されてしまったときは

 

浮気をされた既婚者女性の旦那の立場であれば、憎い浮気相手に出来る報復は慰謝料の請求です。

もし、浮気がバレて慰謝料請求されたらどうしたらよいのでしょうか。

請求は放置しないこと

慰謝料の請求は、内容証明つきの郵送などでくることが多いでしょう。

直接言われていないのをいいことに返事を先延ばしにするのは最悪の対応です。

慰謝料の支払いを無視していると、相手から慰謝料請求の裁判を起こされるからです。

慰謝料請求裁判などという事になれば、その後のあなたの社会生活に大きな影響が出てくるでしょう。

離婚問題に強い弁護士に相談すること

慰謝料請求裁判を起こされないためにも、あなたがまず出来ることは弁護士を雇うことでしょう。

あなたが一人で対応しようとするのは難しいでしょう。

慰謝料を請求してくるということは、浮気相手の旦那は法律的に解決したいと考えています。

法律で戦うなら弁護士の力を借りるのが一番です。

内容をしっかり確認すること

慰謝料請求の書面が届いたならば、その内容を弁護士とともに確認しましょう。

あなたと浮気相手の既婚女性の関係に間違いはありませんか?

極稀にではありますが、浮気していると勘違いして慰謝料請求されることもあります。

事実関係以上の疑いをかけられている場合は、相手に対してその証拠の請求などを行いましょう。

既婚女性と浮気中の男性は要注意?起こりうるトラブルとはのまとめ

 

既婚女性との気軽な恋愛・浮気は、束縛を嫌う独身男性にとっては便利な男女のお付き合いと言えるでしょう。

既婚女性の立場から見ても、刺激的な楽しい時間を過ごせるのでお互い良い関係と言えるでしょう。

しかし、それは相手の旦那にバレていない場合に限ります。

もし、浮気相手の旦那にバレてしまった時は慰謝料請求されてしまうこともあるのです。

そんな時は、迷わず弁護士を雇うことをおすすめします。

一人で何とかしようとして泥沼になれば、今後のあなたの人生の大きなマイナスにもなりかねません。

弁護士を依頼して慰謝料の減額の交渉をしてもらいつつ、穏便に済ませる方が賢いやり方と言えますね。

この記事の作成者

ジコナラ編集部