浮気を確信に変える15の方法|もしかして浮気と思ったら

「最近、パートナーの言動がなんとなく怪しい、もしかして浮気かも?」そう感じる瞬間はありませんか?浮気かもしれないと疑ってはいても、確信がなければ何もできません。ここでは、パートナーの浮気の疑いを確信に変える方法についてご紹介します。

目次

もしかして浮気してる?でも確信が持てない、、

「彼(彼女)に限って、そんなことはない」と思いたくても、浮気している・していないが確信に変わる決定的な何かが見つからないと、ずっと不安な気持ちが続くままです。
 
あなたは、そのモヤモヤな気持ちを抱えたまま、今この記事を読まれているのではないでしょうか。
 
パートナーの浮気を確信に変えるため、または浮気じゃないことを確信に変えるため、まずはできる範囲から行動してみましょう。

浮気を確信に変えるための15の方法

 
ここからは、具体的な浮気を確信に変えるための15の方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

不審な行動が増えた

浮気をする側の立場で考えると、浮気を続けるには、バレないように嘘を嘘で塗り固めなければなりません。
  • 携帯の画面を見られないように傾ける
  • お風呂やトイレに行くのにもスマホを離さない
  • 一緒にいられる時間が減った
  • 同僚や友人の付き合いという言い訳の飲み会が多くなった

以上は浮気を隠すための行動が疑われます。浮気を確信に変えるために、パートナーの微妙な変化をチェックしましょう。

外泊が増えたことに気付く

浮気がエスカレートしていくと、1泊以上の外泊が増えてくるものです。
 
たとえば、毎週土日に会っていたパートナーが隔週でしか会ってくれなくなったり、仕事が休みの日のはずなのに不在が続いたりすると、浮気の疑いが濃厚になってきます。
 
これが浮気による外泊とわかれば、浮気の疑いは確信に変わります。

身なりや身につけているものの変化

パートナーがとつぜん服装に気をつけだしたり、普段身につけないようなアクセサリーを身に着けていたり、といった変化はありませんか?
 
ふつう、交際期間や夫婦歴が長くなると、急におしゃれになるということは考えにくいもの。それなのに、身なりがきれいになったとしたら、浮気相手と会うために自分磨きをしている疑いがあります。

カマをかける

「浮気してるんじゃない?」「怪しいから携帯見せて?」など、ストレートに浮気を問いただしても、相手が正直に話すとは考えにくいものです。

場合によっては逆ギレされて、浮気の確信を得るどころか、パートナーとの関係がより悪化する恐れがあります。
 
たとえば「この前、◯◯さんと2人で歩いてるところを友達が見たって言うんだけど」という風に、少し遠回しな言い方でカマをかけてみましょう。冷静に落ち着いた態度でカマをかければ、案外簡単にボロがでるものです。

LINEをチェックする

芸能人のスキャンダルなどでも、必ず証拠として出てくるのがLINEの履歴です。
 
最近では電話もメッセージもLINEひとつでできてしまうため、浮気を確信させる決定的な証拠が見つかる可能性が非常に高いといえます。
 
さらに、LINEアプリにパスコードロックなどをかけている場合は、見られたくないやましい情報があるということが疑われます。

メールをチェックする

LINEに決定的な浮気の証拠がなかった場合は、念のためメールもチェックしてみましょう。
 
パートナーが用心深い人であれば、カモフラージュとしてLINEよりもメールを使うことがあるからです。
 
さらには、わざわざ浮気用の携帯電話を新調して、浮気相手と連絡を取り合うケースもあります。

電話をチェックする

パートナーの電話の履歴に頻繁に異性の名前があったりした場合は、浮気が確信に変わる動かぬ証拠になります。
 
電話がかかってきたのに出なかったり、電話するのにわざわざ部屋を出ていったりする場合も、浮気相手からの連絡が疑われます。
 
ここで浮気相手からの着信を見つけたとしても、決して折り返し電話したりせず、「浮気相手から着信があった」という証拠を入手するに留めましょう。

パソコンの履歴をチェックする

パートナーの携帯やスマホはプライベートな持ち物なので、なかなか「貸して」と言っても素直に従ってはくれないもの。
 
そういうときは、パートナーのパソコンを使わせてもらいましょう。インターネットの検索履歴などをチェックすると、ラブホテルの予約サイトや出会い系サイトといった、浮気の証拠が見つかる場合があります。

カーナビの検索履歴をチェックする

パートナーの車に乗る機会があれば、カーナビの検索履歴をチェックしてみてください。
 
直近の履歴に行ったことのない場所があれば要チェックです。それがラブホテルなど、浮気の密会に使われるような場所であれば、浮気が確信に変わることでしょう。

手帳で予定をチェックする

携帯やスマホが普及しても、まだまだ仕事の予定などを手帳に書き込む人は多いもの。
 
パートナーの手帳をチェックしてみてください。
 
同じ異性の名前が頻繁に出てきたり、怪しいアルファベットなどがあれば、浮気の予定を書き込んでいる可能性が考えられます。
 
さらに、パートナーの言っていたこととスケジュールに食い違いがあれば、より浮気の疑いは確信に変わるでしょう。

レシートをチェックする

パートナーが見ていないところでパートナーの財布を見ることができるのであれば、ぜひレシートをチェックしてみてください。
 
行った覚えのない飲食店、もらった覚えのないアクセサリーのレシートなどは、浮気相手のためにお金を使ったと考えられます。

万が一、ラブホテルのダブルルームのレシートがあった場合は、浮気を確信に変える決定的な証拠になります。

SNSをチェックする

パートナーの携帯やスマホなどがチェックできない場合は、パートナーのTwitterやInstagramなどのアカウントをチェックしてみましょう。
 
自分の知らない飲食店で食事をしていたり、行ったことのない場所の写真などが見つかった場合は、浮気しているときにアップしている疑いがあります。

パートナーの同僚に問い合わせる

パートナーの仕事やアルバイトのスケジュールなどについて、その同僚に問い合わせてみるのも、浮気を確信に変える方法のひとつです。
 
なぜなら、浮気のアリバイとして使われるのは、大抵の場合がパートナーの職場の同僚だからです。
 
パートナーが「同僚の◯◯さんと飲みに行く」と言っていたら、その同僚本人に確認してみましょう。パートナーの言葉と異なる証言が得られたら、浮気の疑いが確信に変わるはずです。

浮気相手と2人でいるところを目撃する

浮気を確信に変える一番確実な方法は、パートーナーが浮気相手と2人でいるところを目撃することです。
 
例えば、ラブホテルから出てきた2人のツーショット写真などは、裁判などでも有利な証拠となります。
 
かなりリスクの高い方法ですので、実行するときは慎重に、しっかり事前の準備してのぞみましょう。

プロの探偵事務所に相談する

ここまで数々の浮気を確信に変える方法をご紹介してきました。
 
いずれも、決定的な証拠が出るまでには、長い時間がかかります。さらに、調査がパートナーにバレるリスクもありますし、心身ともに大きなストレスを抱えることになります。
 
上記の理由から、探偵事務所に相談することも検討することをおすすめします。プロの調査で確実な浮気の証拠を見つけることができます。

探偵さがしのタントくん

浮気を確信に変える15の方法|もしかして浮気と思ったらのまとめ

 
浮気を確信に変える具体的な15の方法をご紹介しました。
 
この15の方法は、常に冷静な気持ちで実践しましょう。
 
大事なことは、不安に突き動かされて深入りしすぎたり、証拠を見つけて感情的になったりしてはいけないことです。
 
「どうしてもこれ以上は自分で解決できない」と判断したら、ぜひプロの探偵事務所に相談してみてください。
 
無料相談を実施している探偵事務所もありますので、的確なアドバイスがもらえますよ。
 

探偵さがしのタントくん

この記事の作成者

ジコナラ編集部