不倫してる人に現れる5つの特徴〜不倫を見破る方法と選択肢とは〜

不倫してることは内緒にしているつもりでも、案外他者から見ればバレバレだったりするものです。不倫している人にはどんな特徴があるのか?その見抜き方や、不倫が分かった後の対処法についてご紹介します。

目次

不倫してるのを見破るのは意外と簡単かもしれません?

 

不倫してる当人たちは、周囲には絶対にバレていないと確信していても、ささいなことから不倫は周囲に悟られてしまうものです。

嘘をついたり、人に隠れて何かをするときには、必ず痕跡が残ります。

完全犯罪は難しいように、実は不倫してることを見破るのは意外と簡単かもしれません。

そこで今回は【不倫している人の特徴】とその【見破り方】そして【不倫してるのに気づいたときどうしたらいいのか?】について解説していきます。

不倫してる人に現れる特徴を5つ紹介

では、どのような不倫してる人にはどんな特徴があるのでしょうか?その代表的なものを5つほどご紹介します。 

不倫してる人の特徴(1) 急に容姿を気にしだす

普段はジャージやスウェット・・とまではいかなくても、全然服装に気を遣う人ではないのに急にトレンドを意識したり、ブランドものの質の良い服を着だしたら、不倫してることを疑ったほうが良いでしょう。
 
髪型に対して無頓着だったのに急にヘアワックスを使い始めた場合や筋トレをやり始める、なんて場合も怪しいです。
 
また、女性の場合でも普段はすっぴんなのに化粧を欠かさないようになったりダイエットをはじめたりした場合は不倫してる可能性もあると思った方が良いでしょう。

不倫してる人の特徴(2) 二人でいるときに周りを気にする

近しい人と不倫している場合、カップルや夫婦でいるときにそわそわすることがあります。
 
それは、不倫相手に見られているのではないかと思ってしまうからかもしれません。

不倫してる人の特徴(3) たまに凄く優しくなる〜なんでもない記念日なんてないぞ!

不倫してることの後ろめたさから、たまにすごく優しくなる時があるのも、不倫している人の特徴です。
 
記念日でもないのに、急に花束やケーキ、ましてやブランド物の財布やバッグを買ってきたりしたら、かなり怪しいでしょう。
 
罪悪感からプレゼントをすることは実はよくあることなのです。
 
もらった方としては嬉しいでしょうが、不倫してることを疑うことを忘れないでください。
 
突然の優しさには何か裏があるかもしれません・・・

不倫してる人の特徴(4) 帰ってきたらすぐシャワーを浴びる

普段お風呂を面倒くさがるパートナーが、帰宅するや否やシャワーをあびたら、よほど汗をかく時期以外は不倫をしてる可能性があります。
 
不倫相手の残り香を消すため、もしくはホテルや不倫相手の家で風呂に入ったことのカモフラージュかもしれません。

不倫してる人の特徴(5) 携帯・スマホを常に持ち歩く

以前はリビングなどに置きっぱなしになっていたスマホを、急にトイレにも持ち込むようになった…

お風呂にも持っていく、などの行動をするようになったらかなり怪しいと言えるでしょう。
 
不倫相手からラインや着信がいつ来るかわかりませんから、スマホのポップアップや着信時の対応には目を光らせておきましょう。

不倫してるか見抜く方法3選!


では、あなたの配偶者が不倫しているのかどうか、どうしたら見抜くことができるのでしょうか?

不倫してるか見抜く方法(1) お金の動きをチェックする

不倫には何かとお金がかかります。

ホテル代、飲食など、お金の動きが普段よりも増えていないかチェック
しましょう。

ある程度大きな支払いの場合クレジットカードを利用することも多いので、カードの明細を確認することも重要なチェックポイントです。
 
同じ家庭で過ごしているあなたなら比較的簡単に明細を見ることができると思うので、お金の動きに不自然な点がないか確認してみましょう。

不倫してるか見抜く方法(2) カマをかけて見る

もしも前日に仕事で帰宅が遅くなって、帰宅後すぐにシャワーを浴びたりした日があったら、
 
「昨日仕事じゃなかったんだね?」
「あの女(男)の人だれ?」

などとカマをかけてみましょう。
決めつけてかかられると、配偶者はうろたえてボロを出すかもしれません。

不倫してるか見抜く方法(3) 財布の中身をチェックする

財布の中身は気を抜いていることが多いですが、実は情報量の多いものです。
  • 普段行かないおしゃれなカフェのレシート。
  • 自分には覚えのない避妊具のレシート。
  • 旦那の財布に入っている女性服のお店のポイントカード。 
これらがあったら、まずかなり怪しいでしょう。

不倫してることに気づいたら?|考えられる次の選択肢

ご紹介したような見抜き方で、いよいよ不倫をしていることに気がついてしまったら…。一体どうすればよいのでしょうか?

不倫してることに気づいたら(1) 不倫を許して結婚を続ける

不倫は一時の過ちと配偶者を許して、そのまま結婚生活を続けるという方法があります。
 
この場合は今後不倫したらどうするかの取り決めをしておく必要があるでしょう。
 
あなたの中には裏切られたというモヤモヤした思いが残るかもしれませんが、仮にあなたが不倫してることを許すことができるのなら、別れないという選択肢も考えるべきでしょう。

不倫してることに気づいたら(2) 不倫相手に慰謝料請求して結婚生活を続ける

配偶者をたぶらかしたことが許せなかったら、不倫相手に慰謝料を請求することもできます。

不倫相手は夫婦の貞操権を一緒になって侵害した、いわば共同不法行為者なので慰謝料という損害賠償請求をすることができるのです。
 
不倫相手への慰謝料請求について詳しくは不倫相手への損害賠償請求(慰謝料)について詳しく解説しますを参考にしてください。

不倫してることに気づいたら(3) 不倫相手と配偶者に慰謝料請求して離婚する

最終的には不倫してる相手と配偶者の両方から慰謝料を請求し、離婚することができます。

不倫してる関係で、相手と性交渉があれば不貞行為となり、法律上の離婚理由となります。詳しくは【離婚してもいいですか?】〜離婚してもいいですか?と思う理由と離婚裁判に必要な理由について〜を参考にしてください。
 
離婚にあたっては財産分与から親権に至るまで取り決めるべきことがたくさんあります。もちろん慰謝料もその中の一つです。
 
問題がこじれるようなら早いうちに離婚問題に強い弁護士に相談し、アドバイスをもらいましょう。

不倫してることに気づいたらまずやるべきことは?

パートナーは間違いなく不倫してる!そのような事実に気がついたときに最初にすべきこととは、一体何なのでしょうか?

とりあえず落ち着きましょう

裏切られた!という思いはとても激しいもので、怒りと寂しさ、悲しみなどの負の感情が一気に押し寄せるでしょう。
 
でもここで取り乱すと、あとになってあなたが損をすることもあるかもしれません。
 
まずは落ち着いて、今後のことを考える心の準備をしましょう。

不貞行為の証拠を集めましょう

不倫してることが問題になるのは、配偶者以外の異性と性行為をした、つまり不貞行為があったときです。
 
ただ手を繋いだり、一緒に食事をしただけでは法律上問題があるとは言えません。
 
ですから、もしも離婚裁判や慰謝料請求をすることになったなら、必ず不貞行為を証明できる証拠が必要となります。
 
裁判にならずとも、証拠があるのとないのでは慰謝料の金額を始め、様々な条件に差が出ます。

相手が不倫してることに気づいたら必ず調査をし、証拠を手に入れるようにしましょう。

その際、自分で調査を行うこともできますが、不倫調査は専門的な技術が必要になりますし、相手にバレてしまうリスクやせっかく苦労して手に入れた証拠が実は全く意味のないものだった、なんてことも少なくありません。
 
不倫の調査はプロである探偵事務所に依頼することをオススメします。

探偵さがしのタントくん
 

法的に解決するのなら弁護士に相談を

もしも不倫してることが原因で離婚をすることになった…そんなときは、ひとりで様々な問題を解決することは困難です。
 
離婚問題に強い弁護士へ相談をすることをおすすめします。
 
多くのケースを抱えてきた弁護士なら、あなたの気持ちに則して法的に解決してくれるでしょう。

不倫してる人に現れる5つの特徴〜不倫を見破る方法と選択肢とは〜のまとめ

 
不倫してる人に現れる5つの特徴を紹介しました。
 
一つでもあなたのパートナーに当てはまっていませんか?
 
もしパートナーが不倫してることを疑っても、確信が得られない段階で問い詰めるのはあまりおすすめしません。
 
相手に警戒されたり、本当にシロだった場合あなたの立場が危うくなってしまうからです。
 
ですからまずは不倫の証拠を手に入れるまでしっかりと調べることが大切です。
 
自分にあった探偵を見つけて調査を依頼しましょう。
 
探偵さがしのタントくん
この記事の作成者

カケコム編集部