女性の浮気癖は治らない?浮気癖のある女性と付き合った時に考えること

女性の浮気癖についてまとめましたので、最後までご覧下さい。浮気と聞くと男性のイメージが強いですが、女性でも浮気をする人間はたくさんいます。この記事を読んでいる方は、そんな女性の浮気癖に悩まされている方が多いと思いますが、治す手立てはあるのでしょうか?

目次

浮気が問題になるの女性も同じこと・・・女性の浮気に見られる特徴とは 

 
 
少し前であれば、浮気というと男性のイメージが強かったものですが、もはやそんなことは言ってられません。

女性も男性も浮気をする生き物ですし、こんなデータもあります。
Q:これまで浮気・不倫をしたことありますか?

A:【女性】はい 44%
A:【男性】はい 40%

※モデルプレス調べ(渋谷、原宿で男女100人に街頭調査)

出典 modelpress
男性と同じように、というか女性の方が浮気・不倫を経験した人が多いという結果になっています。これは由々しき事態ではありませんか・・

最近ではインターネットサイトやSNSに浮気の体験談や不倫のスリルについて堂々と発信している女性も多いです。
そして何より、お茶の間を騒がす芸能界の浮気騒動にも、多くの女性が名を連ねているのは皆さんもご存知の通りでしょう。
 
でも、そんな浮気する女性に惹かれてしまうのが男性です。浮気を上手にする人は男でも女でも、何かと魅力的に映りやすいものです。なぜでしょう?
「生活感がないとか、休日の姿が想像できない女子が気になってしまう」(33歳/医療)

「社内で黙々と仕事をし、飲み会にも参加しない美人の同僚。一度でいいから一晩をともにしてみたい!」(30歳/IT)

ではそんな浮気癖のある女性と付き合った時に考えるべきことは何なのでしょうか?

男性の皆さんは参考にして見てください。

浮気癖のある女性の3つの特徴

 
女性の浮気が治らないとはいえ、全ての人が浮気癖があるわけではありません。
 
浮気をする人には特徴があるため、3つご紹介したいと思います。

浮気ぐせのある女性の特徴(1) 好みや持ち物がコロコロ変わる

好みや興味がすぐに変わる女性は浮気しやすいタイプです。
 
例えば、携帯電話を1年に1回変更したり、次々と新しい習い事や趣味を始めたりする人です。
 
新しいものが好きな人は、同じように人間関係でも新鮮さを求めます。
 
そのため、彼氏がいて嫌いになったわけではなくても、新しい人を探して時には浮気に繋がってしまう傾向にあります。

浮気ぐせのある女性の特徴(2) 常に誰かと繋がっていたい

常にそばに誰かがいないと寂しくなって、LINEやSNSで常に誰かと連絡を取り合っていたい、という寂しがり屋な女性は要注意です。
 
特徴としては「携帯電話が手放せない人」「家で1人では何時間も過ごせない人」「SNSの更新が頻繁な人」等が挙げられます。
 
寂しがり屋の女性は複数の人と常に繋がっており、隙も多そうに見えてしまうため、浮気しやすい環境に身を置いていると考えられます。

浮気ぐせのある女性の特徴(3) 自己顕示欲が強い

自己顕示欲とは、人から認められたい、褒められたい、という意識が強い人のことをいいます。
 
自分からリーダーや係に立候補するような人は自己顕示欲が強い人です。
 
これを男女関係に置き換えると「自己顕示欲が強い=みんなからちやほやされたい」となるわけです。
 
誰だって異性からモテたいと思いますが、その意識が強い人は少しちやほやされただけでフラフラっと浮気してしまう可能性が高いです。

女性の浮気癖が治りにくい原因

 
女性の浮気癖が治らないのにはいくつか理由があります。
 
その理由を知って頂いた上で浮気癖を治す方法をお伝えしたいと思います。

女性の浮気癖が治りにくい原因(1) 男性に比べてバレにくい?

女性の嘘は90%バレないと言われる程、男性は女性の嘘を見抜くことが出来ません。
 
女性は浮気をしても怪しい行動を取るようなことはせず、平然と過ごすことが出来ると言われています。
 
浮気を気付かせないようにするのが上手な上に、そもそも男性が女性の浮気を疑っていないケースも多いです。
 
「女性は浮気をしないもの」と思って安心しきっているのであればバレる心配もありませんよね。

女性の浮気癖が治りにくい原因(2) 浮気の線引きが異なる

実は男女で浮気のラインが異なっていることが多いようです。女性の場合は「2人で会ったり、遊びに行く」と、精神的な面での裏切りを浮気としていることが多いです。
 
男性は「キスをしたり、肉体関係を持つ」と、物理的に相手を取られると浮気になると考えているようです。
 
そのため、例え妻や彼女が他の男性と食事をしていても咎められにくいため、浮気に繋がってしまいます。

女性の浮気癖が治りにくい原因(3) 女性の浮気は本気?

Q.女性に質問です。浮気が本気になることはあると思いますか?

はい……66.5%
いいえ……33.45%
出典 マイナビウーマン

こんなアンケート結果もあるように、どうやら女性の浮気は男性の浮気よりも本気になりやすいようです。

一度本気で愛してしまったらもうその恋に一直線・・・なんてこともあるでしょう。後にも引きずりやすいとも考えられるのではないでしょうか。

これも女性の浮気癖が治りにくい原因と言えるかもしれませんね。

女性の浮気癖を治すには

 
2人の関係に溝を作ってしまう浮気、もちろん治したいですよね。
 
皆さんが一番知りたいと思っている、妻や彼女の浮気癖を治す方法を5つご紹介しましょう。

女性の浮気癖を治すには(1) 浮気されたら悲しいことをはっきりと伝える|罪悪感を感じてないのかも

もしかしたら、浮気に対して罪悪感を持っていない場合もあります。
 
そこで、「浮気されていて辛い、悲しい」という自分の気持ちを相手にはっきり伝えてあげて下さい。
 
そこで自分のした過ちに気付いてくれれば、信頼関係をより強固なものにすることが出来ます。
 
「裏切ってはいけない」という気持ちにさせることが大切です。

女性の浮気癖を治すには(2) 浮気のペナルティを決める

結婚や婚約をしている場合、浮気をした時の慰謝料の金額を予め2人で決めておくのも手です。
 
お付き合いの関係であれば、「浮気したら相手が欲しいものを買う」「携帯から異性の連絡先を消す」等、2人の間でペナルティを決めておきましょう。
 
慰謝料やペナルティを決めた後の浮気の抑止効果は絶大なため、少しキツい内容でもいいかもしれませんね。

女性の浮気癖を治すには(3) 浮気のデメリットを一緒に考える

「浮気をしてもいいことなんてない」と彼女に思わせられるよう、浮気をすることのデメリットを2人で話し合いましょう。
 
例えば、「浮気をしたらすぐに別れる」「友達にもバレたら非難されるよ」と、浮気のリスクについてしっかり理解してもらって下さい。
 
結婚している場合は、慰謝料や家などの財産、子供の話をして、いかに浮気がいけないことなのか一緒に考えてみて下さい。

浮気のデメリットについて詳しくは不倫相手が忘れられないなら・・不倫のデメリットをもう一度思い出してみて!を参考にしてください。

女性の浮気癖を治すには(4) お互いなんでも言い合える時間を作る

他人ですから、相手のことを全て理解することは不可能です。
 
相手に不満があり、それを1人で溜め込んでしまうと浮気心が出てきてしまうため、お互いに相手の不満や直して欲しいところを言い合う時間を作ることはとても大切です。
 
相手が何を思っているのかまずは理解しましょう。
 
その後、自分の悪いところを改善していくことで浮気癖は治っていくはずです。

女性の浮気癖を治すには(5) あなた自身が変わることも

妻や彼女の浮気はあなたが原因かもしれません。
 
もちろん浮気をした相手が悪いことは確実ですが、浮気をしたくなる原因があなたの行動や態度にあったのかもしれません。
 
例えば、「マンネリ化で彼女へ興味を示さなくなった」「夜の生活を拒み続けた」等、自分自身が変わる必要があれば、そう伝えた上で浮気をやめるよう話し合いましょう。 

女性の浮気癖がどうしても治らないなら?

 
浮気癖を治す方法を何個かお伝えしましたが、それでも改善が見られないようであれば、違う方向からの対応が必要になってきますので、どういった方法かご説明します。

別れることを検討する

今、気癖が治らない女性は今後も治る見込みはありません。
 
そんな人とずっと一緒にいて幸せですか?
 
常に浮気を警戒してストレスを溜めながら付き合うよりは、いっそのこと別れを決断した方がずっと幸せになれるはずです。
 
相手のことは好きだけど別れる、というのは辛いですが、この先のことを一度冷静に考えてみて下さい。
 
自ずと答えは見えてくるはずです。

専門家へ相談する 

浮気や不倫に精通する第三者に相談してみましょう。
 
浮気の証拠を掴みたい場合は探偵事務所へ、慰謝料や法律に関わる相談であれば弁護士事務所へ話を持っていくのがいいですね。
 
もし慰謝料の請求を望むのであれば、証拠が必要なため、探偵への依頼が必要となります。
 
最初は無料で相談出来る事務所もありますので、1人で悩み続けず解決の糸口を専門家と一緒に探してみましょう。

女性の浮気癖は治らない?浮気癖のある人と付き合った時に考えることのまとめ

 
浮気は癖になってしまうため、簡単に治るものではありません。
 
今回は浮気癖の治らない女性についてお話しましたが、浮気を繰り返してしまうのは男女共に当てはまります。
 
浮気症の相手と一緒にいると、「自分がいけないんだ」と悩んでしまう方もいるかもしれませんが、相手にとっては浮気が生活の一部になってしまっているんです。
 
しかし、浮気症を治すことも可能です。今回ご紹介した方法で相手の考え方を変えてあげて下さい。
 
もし、どうしても改善されない場合は、知人ではなく三者である男女問題に強い弁護士に相談しましょう。
 
どうすれば現状を脱却できるのか、一番良い解決方法を一緒に探してくれるはずですよ。
この記事の作成者

カケコム編集部