不倫問題は弁護士が解決!一人で悩まないで弁護士の力を借りましょう

不倫問題は弁護士に相談しましょう。配偶者の突然の不倫疑惑・・・そんな状況を解決するにはあなた一人では心細いと思います。そんなとき、法律のプロである弁護士はあなたに一体どんな力を貸してくれるのでしょうか?

目次

 不倫問題は弁護士に相談することをオススメします


配偶者の不倫問題で離婚を考えている人、慰謝料請求を考えている人もいると思います。
 
信じていた配偶者に裏切られて辛いと思いますが、1人で悩んでいるだけでは解決しません。

悩んでいるだけでは解決することが出来ないので、まずは弁護士に相談することをおすすめします。
 
その前に弁護士に相談することで得られるメリット、弁護士がしてくれることを知りましょう。

不倫問題を弁護士に相談するメリット


弁護士というのは法律の専門家です。

不倫問題だけではなく、さまざまな知識を持っているので、誰にも相談できずに悩んでいるのであればぜひ相談するべきです。

不倫問題を弁護士に相談するメリット(1) 専門的な法律知識と経験

法律の専門家である弁護士に離婚のことを相談すれば、自分自身が知らないさまざまなことを教えてくれます。

専門的な法律知識と経験があるので、不倫問題を証明するにはどうすれば良いのか、慰謝料を受け取るためにはどうすれば良いのか教えてくれるでしょう。

弁護士に相談すれば、不倫で離婚して手元に何も残らないなんて事態を避けることができます。

不倫問題を弁護士に相談するメリット(2) 一連の手続きを任せられる

弁護士に不倫問題を相談すれば慰謝料請求の離婚、法的に正しい書面の作成、子供がいる場合は子供の親権のことなど離婚の一連の手続きを全て任せることができます。

弁護士があなたの代理人となって、一連の手続きを全面的にサポートしてくれるので、安心して任せることができます。

弁護士に不倫問題を相談することで、1人で悩むこともなくなります。 

不倫問題の解決のために弁護士がしてくれること


不倫などの離婚問題を1人で抱え込むのは辛いですよね。

弁護士に不倫問題を依頼すれば、どのようなことを行ってくれるのでしょうか。

不倫問題での弁護士の役割(1) 慰謝料請求の交渉(減額の交渉)

不倫問題で離婚するとなると、相手を話し合いをすることが大切になりますが、自分を裏切った相手と直接話し合いをするのはストレスになりますよね。

裏切られたという気持ちで、冷静に対応することが難しいということも多いでしょう。

そんなときは弁護士に不倫問題を相談しましょう。弁護士に依頼すれば、全ての手続きをあなたに代わって行ってくれます。
 
慰謝料請求の交渉、不倫をしてしまった側であれば減額の交渉などもあなたの代わりに行ってくれます。

不倫問題での弁護士の役割(2) 証明力のある不貞行為の証拠の精査

不倫で離婚をするという場合、不倫の事実があったという不貞行為を証明する証拠が必要になります。

ただのメールのやり取りやキスをしている写真などでは、不貞行為の証拠にはならないのです。

自分自身で不貞行為の証拠の調査をするのには限界があると思いますが、弁護士に不倫問題を依頼すれば、証明力のある不貞行為の証拠がどのようなものなのか詳しく教えてくれます。

不倫問題での弁護士の役割(3) 離婚を有利に進めるための手引き|財産分与から親権のことまで

離婚を決意したけれど子供がいるというような場合、親権のことを決めなければなりませんし、財産分与のことなどお金の問題が付きまといますよね。

子供が小さいと養育費の支払いは何十年にも及びますが、支払わなくなる人が多いのも事実です。

そのようなことにならないためにも不倫問題を弁護士に相談することで、一連の取り決めに不備がないようにしましょう。

離婚時の取り決めについて詳しくは【離婚ガイドの決定版!】離婚について知っておくべき情報を一挙紹介!を参考にしてください。

不倫問題を弁護士に依頼する前にやっておくべきこと


弁護士に不倫問題を相談する際は、その前にやっておきたいことがあります。

どのようなことをやっておくべきなのか事前に知っておきましょう。

何が問題かを明確にする|慰謝料が欲しいのか?離婚がしたいのか?

弁護士に不倫問題を相談するのであれば、一体どうしたいのか何が問題なのかを事前に明確にしておきましょう。

とにかく離婚がしたいのか、慰謝料も請求したいのか、親権はどうするのか、など弁護士に不倫を相談する前に決めておくようにしてください。

そうしておくことで、弁護士とのやりとりがスムーズになり、良い結果が得られる可能性が高まります。結果的に相談費用の節約にも繋がるでしょう。

 ある程度離婚・不倫に関する法律について知っておく

弁護士に不倫問題を相談すれば、全てにことをやってくれますが、離婚したあとに困らないようにするためにも、全てを任せるというのではなく、自分自身でもある程度離婚や不倫に関する法律を知っておくようにしましょう。

ある程度知っておくだけでも、準備段階から円滑に離婚をすすめることができるようになります。

本当に不倫か?はっきりしない場合は確かめる|証拠を集める

配偶者が不倫をしているかも?と思っても、証拠がないとはっきりしません。
 
早まって問い詰めると証拠を集めることができません。

もし本当に不倫をしているのであれば、その証拠をたくさん集めることで離婚の早期解決に繋がりますし、あなたが望む結果に近づけることができます。

弁護士に不倫問題を相談する前に、本当に不倫しているのかどうか、している場合は証拠をできるだけ集めるようにしましょう。
 

不倫の証拠集めは弁護士にはできません!弁護士と探偵事務所の関係


配偶者が不倫をしているのであれば、証拠を集めたいところですが、弁護士に不倫の証拠集めはできません。

そこで関係してくるのが探偵事務所です。

不倫の証拠を集めるのは探偵事務所の仕事

弁護士は、依頼者から持ってこられた証拠をつかって、その事実を裁判で争うので、不倫問題を弁護士に相談しても証拠を集めてもらうことはできません。

証拠集めは弁護士ではなく、探偵事務所の仕事になります。

自分で証拠集めをすることも不可能ではありませんが、法的に証明力のある不倫の証拠を集めるというのは簡単ではありません。

確実に証拠を手に入れたい、ばれたくないというのであれば、プロである探偵事務所に依頼するのがおすすめです。

探偵さがしのタントくん 

不倫問題で弁護士を探すときのポイント

 

不倫問題を弁護士に相談するとなると、離婚の問題が得意な弁護士、これまでに経験がある弁護士を選ぶことが大切です。

どのようにして弁護士を探せば良いのかポイントを見ていきましょう。 

離婚・不倫問題に強い専門的な弁護士を選ぶ

不倫問題を弁護士に依頼するときに、最も大切ともいえるポイントは、依頼する弁護士が離婚や不倫問題に強いかということです。

離婚問題に注力して取り組んでいるかということを見るようにしましょう。

離婚分野が得意ということをアピールしている弁護士からまずは探すことが大切ですが、それに加え実績や口コミなどを見るようにし、できれば実際に話してみて弁護士の人となりを知るようにしましょう。

いくつかの弁護士を比較する

弁護士といっても数え切れないほどいますので、不倫問題を弁護士に依頼する場合は、すぐにこの人!と決めるのではなく、いくつかの弁護士を比較するようにしましょう。

今は、インターネットを使用すれば簡単に弁護士を比較することができます。

直接相談できる範囲にある弁護士事務所を選ぶ

いくら優秀な弁護士であっても、かなり遠い距離に事務所がある場合通うことができません。

そのため、不倫問題を弁護士に依頼する場合は直接相談することができる範囲にある弁護士事務所を選ぶようにしましょう。

離婚するまで何度か事務所に足を運ぶことになりますし、何かあったときにすぐに行くことができる方が良いので、あまり遠くない弁護士事務所を選ぶと良いです。 

家族・友達の口コミやインターネットでの評判も参考に

家族や友達で不倫問題を弁護士に依頼したことがある人がいるのであれば、その人の意見を聞くと参考になります。

身近でいないという場合でも、弁護士事務所のサイトや弁護士比較ページを見ることで、実際に依頼した人の口コミを見ることができるので、参考にしてみてください。

弁護士に相談する 

不倫問題は弁護士が解決!一人で悩まないで弁護士の力を借りましょうのまとめ


今回は不倫問題で悩んでいる方の参考になるように、弁護士に相談する方法を紹介してきました。

配偶者が不倫していることに気づき、離婚すると決めたのであれば、そのときにしっかりと証拠を集めてその後後悔しないように行動することが大切です。

そうは言っても法律がいろいろと絡んでくる不倫問題を1人で解決することは難しいと思うので、不倫問題は弁護士に相談し力を借りて解決しましょう。 
この記事の作成者

ジコナラ編集部