【浮気してしまう人必見】浮気を繰り返す原因とリスクを知って根本的な解決を!

浮気してしまう・・そんな悩みを抱えている人はいませんか?自分自身の浮気症を治したいなら、浮気してしまう原因とデメリットを知るところから始めましょう。根本的な解決に向けて、自分を変えることが大切です。

目次

なんども浮気を繰り返してしまう・・・そんな自分を変えたいなら

 
いけないことだと分かっているのに浮気を繰り返してしまう…そのような浮気癖は治すことができるのでしょうか?
 
実は浮気や不倫をしやすい人には共通する原因があるのです。
 
原因とリスクを知ることで、自分自身の浮気癖を治すこともできるかもしれませんよ!

浮気をしてしまう原因を探ろう

 
そもそも浮気をしてしまう原因というのは何なのか知ることから始めましょう。

浮気をしてしまう原因(1) 浮気を浮気だと思っていないから

人によって、どこからが浮気なのかという考えは違うと思います。

人からすると浮気でも、本人には浮気をしている自覚がないということもあるのです。

つまり浮気をしてしまう人は浮気を浮気だと思っていないことが多いので、知らない間に浮気してしまっているということになります。

相手が何をされれば嫌なのか、浮気と思うのかということを知ることから始めましょう。

浮気をしてしまう原因(2) セックスレス

カップル間、夫婦間の間でセックスレスが長引くと、拒否されている側が浮気に走ってしまうことがあります。
 
実はセックスレスが浮気の原因になっているケースというのはとても多いのです。
 
セックスが全てというわけではありませんが、とても大切なことなので、拒否ばかりされていると別の相手を求めて浮気してしまう傾向にあります。

浮気をしてしまう原因(3) 押しに弱いから

浮気や不倫が悪いことだと分かっていても、人から「好き」といわれると嬉しくなってそのまま流されていく、押しに弱いという人はその場の雰囲気に流されて浮気しやすいです。
 
不安があって1人になりたくないと思っている人も押しに弱いことが多いです。1人になる期間がないように、複数の異性を常にそばにおいておきたい傾向にあるのです。 

浮気をしてしまう原因(4) パートナーと日常生活でうまくいってないから

恋人であっても夫婦であってもうまくいっていないと、どうしても他に目がいってしまいますよね。
 
一緒に居て癒されることを求める人が多い中で、パートナーと一緒にいても癒されないと、一緒にいて癒される相手と浮気してしまう人が多いです。
 
パートナーとうまくいっていない相談などを聞いてもらっているうちに、相談相手と浮気してしまったということも少なくありません。 

浮気をしてしまう原因(5) 周りに異性が多い環境だから|愛に飢えているから

小さいときに親からの愛情をあまり受けることが出来なかった人、愛情が少ない環境で育った人は愛に飢え、愛情を欲している人が多胃と言われています。
 
寂しさを埋めるために浮気をついしてしまうのです。
 
周りに異性が多い環境ならなおさら、浮気や不倫を平気でしてしまう人が多いです。 

浮気してしまう人に訪れる結末

浮気を繰り返している人も分かっているかもしれませんが、その結末はあまり良いものとは言えません。

浮気してしまう人に訪れる結末(1) 慰謝料を請求され離婚

結婚して配偶者がいるのに配偶者以外と性行為を持つことは不貞行為にあたり、不法行為です。
 
不貞行為は裁判上の離婚理由になりますし、配偶者に慰謝料を請求されることもあります。
 
ケースにもよりますが、慰謝料の相場は100~500万円ほどであると言われていますので、浮気をしてしまう人はこうしたリスクがあるということをしっかりと頭に入れておくようにしてください。
 
 
もし実際に慰謝料請求されてしまった時には請求を放置せず、なるべく早いうちに弁護士に相談して対応するようにしてください。

浮気してしまう人に訪れる結末(2) 会社をクビになる

結婚している人が浮気をしてしまう、つまり不倫をするとバレたときに会社をクビになってしまうこともあります。
 
プライベートなことではありますが、多くの会社でプライベートな行為でも懲戒対象になりうると定められているので、職場不倫が発覚す
ることで解雇の原因になることはあります。
 
またクビにならなくとも職場内でのやりづらさから、結果的にどちらかが退職に追い込まれてしまうことも珍しくはないのです。

浮気してしまう人に訪れる結末(3) 今後きちんとした恋愛が困難に

これは特に女性に多いのですが、浮気で経験する恋愛は通常の恋愛と違って刺激が強いです。
 
特に既婚者は余裕があるので、独身の人よりガツガツしていません。
 
人間は逃げられるほどに追いかけたくなるいきものなので、不倫や浮気をしてしまうとその後、通常のきちんとした恋愛がまともにできなくなってしまうという人が多いです。 

また、やはり浮気に対する世間の評判はまだまだ厳しいものがあるので、過去に浮気をしていたと周りにばれてしまえば異性が寄り付かなくなってしまうかもしれません。

浮気をなんどもしてしまう・・浮気性を克服するには

浮気をしてしまう原因についてみてきましたが、浮気を何度もしてしまう人が浮気症を克服するにはどうすれば良いのでしょう。

浮気性を克服するには(1) あえて誰かに相談してみる

自分1人で浮気してしまうのを治すのが難しいという場合は、周囲に助けてもらうことも大切です。
 
なかなか言いにくいかもしれませんが、自分の浮気症を友人に相談して、浮気してしまうことを打ち明けてみましょう。
 
打ち明けることで心が楽になりますし、あなたのことを真剣に考えてくれる友達であれば解決策をくれるはずです。
 
人から言われた言葉は自分が思っているより強く心に作用します。
 
さらに、男女問題を相談できるカウンセラーも現在増えてきています。一度専門家にアドバイスをもらうのも効果的かもしれません。

浮気性を克服するには(2) 自分自身で浮気のペナルティを設ける

浮気してしまうことを治したいのであれば、浮気してしまった時に自分自身でしっかりとペナルティを設けるようにしましょう。
 
これは自分の意思の問題になってきますが、本気で浮気してしまうのを治したいのであればペナルティを設けることで浮気をある程度予防することができます。

浮気性を克服するには(3) もっとパートナー愛することに努力する

今一緒にいるパートナーのことが大切なのであれば、もっと愛せるように努力しましょう。
 
長い期間一緒にいればいるほど、相手の欠点が見えてくるようになるかもしれませんが、良いところも必ずあるはずです。
 
どうして相手のことが好きになったのか、最初の頃の気持ちを思い出して相手の良い部分に目を向けるようにしましょう。
 
パートナーへの愛が深まれば、浮気してしまう癖も治すことができるかもしれません。 

浮気性を克服するには(4) 浮気のデメリットを真剣に考える

浮気してしまう人は軽い気持ちで行っていることが多いですが、浮気は得るものに比べ失うものがとても多い行為です。
 
大切な人は失ってから気づくといいますが、1度の浮気によって本当に大切なパートナーをなくしてしまうこともあります。そこで後悔してももう遅いのです。
 
後から気づく前に、浮気のデメリットについて1度真剣に考えてみてください。
 
浮気のデメリットに関しては不倫して失ったものは数知れず・・・それでもあなたは不倫がしたいですか?でも詳しく説明していますので参考にしてみてください。

【浮気してしまう人必見】浮気を繰り返す原因とリスクを知って根本的な解決を!のまとめ

今回は浮気を何度もしてしまう原因について紹介してきました。

何度も浮気をしてしまう人には特徴があることが多いですが、自分が何度も浮気を繰り返してしまう原因と、浮気のリスクをきちんと知ることで浮気癖を治すことができるかもしれません。

いつまでも浮気をしてしまう自分を治せないでいると、最終的には幸せになれないといえますので、自分自身を見つめなおして自分のこともパートナーのことも大切にしましょう。

もしあなた自身の浮気が原因でなんらかのトラブルに巻き込まれてしまったら、離婚問題に強い弁護士に相談することをオススメします。

弁護士に相談する

この記事の作成者

ジコナラ編集部