出産後のセックスについての疑問を解決!〜産後もセックスレスにならないためには〜

出産後のセックスのお悩みについて考えてみましょう。出産前は母体とお腹の子どものことが考えて控えていたセックス。出産後はいつごろから再開しても可能なのか悩む人も少なくありません。今回はそんな、ちょっと人には言えない悩みを解決していきます。

目次

出産後も円満な夫婦生活を送るために!

 

円満な夫婦生活には大切な肌と肌のふれあい。

セックスにはただの肉体的な欲求を満足させるという意味だけでなく、精神的なつながりにも役立ってくれます。

でも、出産を機会にそのペースがおかしくなって夫婦間の関係がギクシャクしてしまうこともありますね。

なかなか他人には聞きにくい出産後のセックスレスについてまとめてみました!

出産後はセックスしなくなる傾向にあるの?

女性100人、男性50人の計150人にとったアンケート調査結果によると、産後、夫婦生活を再開している人はおよそ60%で、再開までの平均期間は3ヶ月ほどでした。まだ再開していない40%弱の中には、再開しないまま1年近く経っている人もおり、「再開のタイミングが分からない、どう切り出せば良いか分からない」という悩みの声が多く寄せられています。

参照 ツキバンク 産後の夫婦生活を再開するベストタイミング&よくあるきっかけ

出産後、子育てに夢中になって夫とのふれあいを二の次にしてしまったり、育児に忙しい妻に気を遣ってなかなか言い出せなかったりという夫婦も珍しくありません。

特にはじめてのお子さんを持った夫婦では、セックスを再開するタイミングがつかめないようです。

出産後セックスレスになってしまう5つの原因

 

出産後の夫婦の40%がセックスレスになっているという現状は、なぜ起こってしまっているのでしょうか。

夫婦のセックスレスが出産後に多い理由を見てみましょう。

セックスレスになる原因(1) 子供の世話でそもそもする時間がない

出産後はどうしても子どもを中心に時間が動いていきます。

大人の都合で赤ちゃんは大人しくしていてくれません。

夫婦で良い感じになっても、急に赤ちゃんが泣き出したらそれどころではありませんね。

子どもの世話でセックスする時間がそもそもない夫婦も多いのです。

セックスレスになる原因(2) 産後は性欲がなくなるから

人だけでなく、動物がセックスをするのは子孫を残すためです。

女性は子どもを育てている間は、子育てに専念するように、子どもを抱きしめるのはしあわせと思わせるようなホルモン(オキシトシン)が分泌されます。

子どもに夢中になるような仕組みになっているので、セックスに魅力を感じなくなる(生欲が減退する)とも言われています

セックスレスになる原因(3) 体力的に疲れてしまうから

新生児は数時間間隔でミルクをあげたり、おしめを取り替えたり。

昼働いて夜寝るというあたりまえの生活すら難しくなってきます。

生活のパターンが崩れると非常に疲れもたまります。

セックスをするよりも、時間があったら眠りたいというママ・パパも少なくないようです。

セックスレスになる原因(4) 再開のタイミングが分からないから

出産後、子どももある程度大きくなり、断乳も完了すると女性のホルモンバランスも落ち着いてきて夫に関心が戻ってきます。

でも、今まで無視し続けてきたので自分からはなかなか言い出しにくいですよね。

夫からお誘いが来るまで待っているうちに、ダラダラとセックスレスの期間が伸びていくこともあるのです。

セックスレスになる原因(5) セックスの必要がなくなるから?

出産後のセックスレスの期間が長く続いたとしても、正常な夫婦生活であればいつかは夫からのお誘いも来るでしょう。

ですがもしセックスをしていた理由が本当に子供が欲しいということだけの場合は子供ができたらもうセックスする必要はないということになりますね。

出産後のセックスはいつからOK?

 

出産後のセックスレスからの夫婦の危機は避けたいですよね。

そのためには、出産後のセックスの再開時期について考えてみてください。

基本的に医師がOKといったら

一口に出産と言ってもその人ごとに事情があるでしょう。

自然分娩で行った人、帝王切開で行った人。

出産方法によっても、出産後のセックスの再開の時期にはズレが生じることでしょう。

出産後の母体が元に戻るのにも個人差があります。

いつからセックスしても良いのか素人にはわかりにくいものです。

基本的には医師から言われた再開時期を守るようにするのが好ましいです。

目安は1ヶ月〜2ヶ月

出産時に母体に何も問題が無かった場合、通常で1ヶ月ほど、長くかかる人でも2ヶ月もすれば母体は元に戻りセックスを再開することが可能であると言われています。

出産後に医師が子宮の様子を見てくれています。

一般的には1~2ヶ月を目安にしましょう。

それでも不安な場合は、1ヶ月検診の時に医師に相談してみると良いでしょう。

個人差があるので体調と相談しながら慎重に

一般的に出産後のセックス再開は1~2ヶ月と言われていても、慣れない新生児のお世話で体調崩してしまう人もいます。

体に不調を抱えている妻と無理やりセックスをしたいと思う夫も少ないでしょう。

今後の夫婦生活を円満に送るためにも、出産後疲れがたまっている妻の体調を見ながら少しずつ進めていくようにするのが良いですね。

出産後にセックスする際の注意点

 

セックスが可能になったなら、夫婦の愛情を確かめ合うためにも、ダラダラとセックスレス状態を続けないようにしたいですね。

出産後のセックスを、問題なく再開するにはどのようにしたら良いのか考えてみましょう。

出産後セックスの注意点(1) 避妊はしっかりとしよう

これは意外にもあまり知られていないことなのですが、出産後は生理前であっても妊娠する可能性があります。

「まだ生理が来てないから避妊する必要はない」と勘違いしてる人がいますがそれは間違いです。

ですから、すぐに2人目が欲しいという場合を除いてはしっかりと避妊をする必要があります。

家族計画を立てる上でもとても重要になってくることなので、夫婦できちんと確認しましょう。

出産後セックスの注意点(2) 思いやりのあるセックスを心がける

子どもを作る以外にもセックスの意味は夫婦の愛情の確認があります。

自分勝手に振る舞っていては、愛情を感じることはできませんよね。

特に男性の自分本意なセックスは、その後の夫婦生活にも影響を及ぼす可能性が大きいのです。

出産後のセックスの再開で失敗しないためにも、出産前よりも思いやりを持ってパートナーに接してみてはいかがでしょうか。

出産後セックスの注意点(3) 出血や痛みには常に敏感に

出産後の母体が元に戻るには個人差があります。

少し治りが遅い人は、1~2ヶ月たってもセックスなどの外からの衝撃に出血や痛みを感じる人もいるようです。

このことから、初めはあまり激しく行為を行わないようにすると共に少しでも出血や痛みを感じたら、すぐに医師の診断を受けるようにしましょう。

出産後セックスレスにならないために夫婦でできること!

 

出産後のセックスの再開は思っていたより大変そうだと感じた人もいるでしょう。

気をつけないと今後に影響してしまいますが、セックスの再開は難しい事ではありません。

間違えた方法を取らなければセックスレスになることも避けられるのです。

出産後セックスレスを避けるために(1) セックスに対する罪悪感を無くす

出産後のセックスの再開は、出血や痛みに対して恐怖を感じる人もいるでしょう。

子育て中なのにセックスをして遊んでいて良いのだろうかという罪悪感を感じる人もいるでしょう。特に子供に対する罪悪感を感じる夫婦は多いようです。

でも、セックスは決して悪い事ではなく、正しい夫婦の関係を築くために必要なことなのです。

まずはセックスに対する罪悪感をなくすように心がけるのが大切になってきます。

出産後セックスレスを避けるために(2) 子作りの計画を立てる

夫婦でお互いの理想とする家族構成について話し合った事はありますか?

もし、まだ話し合ったことがなければ、これを機会に子作りの計画を立ててみてはいかがでしょうか。

出産後のセックスレスを防ぐ意味でも、いつセックスを再開したら良いのか、次はいつ子どもを作ろうかと夢が広がる楽しい話し合いになってきます。

出産後セックスレスを避けるために(3) 日頃からコミュニケーションをとる

普段夫婦間であまり会話もないのに、いきなり子作りの計画の話などはしづらいですよね。

夫婦の関係を良好に保つことも、出産後のセックスレスの防止には必要です。

セックスや家族計画の話だけでなく、夫婦間でコミュニケーションが取れていれば問題は自然と解決していくものではないでしょうか。

出産後セックスレスを避けるために(4) たまには夫婦二人だけの時間を作る

何も恋愛中のようなイチャイチャをしなくても、二人だけでまったりと過ごす時間を持つというのも結婚してパートナーがいるということのありがたさを感じるものです。

子供のことを考えるのはもちろん大切なのですが、たまには子育てにも息抜きを・・という考えを持っても案外大丈夫ですよ。

お互いの趣味の話をしたり、子どもの将来について語り合うのも楽しいと思いませんか?

セックスレスを防ぐためには、まず夫婦仲が良いことが大切です。

出産後セックスレスを避けるために(5) 産後のケアをしてくれるセラピーもオススメ!

出産後の女性のホルモンバランスについて、少しお話しましたが、男性には理解できない女性の精神的な悩み、女性には理解できない男性の肉体的な悩みがあるものです。

そんな悩みは、思い切って出産後セラピーに参加し、プロのカウンセラーに相談してみるのもオススメです!

友人には言えない事でも、専門家になら相談できることもありますよ。

また、セラピーによっては同じ悩みを持つ人とも話すことができるので、出産後のストレスや悩みを解決できる場にきっとなるでしょう。

出産後のセックスについての疑問を解決!〜産後もセックスレスにならないためには〜のまとめ

 

出産後のセックスレスは、今後の夫婦関係にも関わってくる重大な問題です。

心配をしすぎてもいけませんし、あまり軽く見すぎては今後の子作りにも問題となる場合もあります。

一人で悩まずにまずパートナーに相談して、それでも解決しないならば二人でカウンセリングに出かけてみることをおすすめします。

二人だけで考えるのとは違った意見をもらえるのではないでしょうか!

この記事の作成者

ジコナラ編集部