夫の不倫への対処法とは!?不倫後の対処法から不倫の予防策までご紹介!

夫が不倫してしまうんじゃないだろうか?すでに不倫している夫に対してどうしてようかわからない。夫の不倫に悩む妻のために、夫を不倫させないテクニックから不倫夫との離婚方法までご紹介します。

目次

夫の不倫に効く対処法を知りたくはありませんか?

世の中には、夫の不倫で悩む人は少なくありません。

相模ゴム工業株式会社が1000人を対象に行ったアンケートでは、男性の約3.7人に1人が不倫をしていると答えています。

想像してみてください。自分の家とお隣さん、向かいの家とその隣、こんな狭い範囲の中に不倫している夫が一人いるということになるのです。

夫の不倫は他人事ではないと感じることでしょう。今回の記事は

  • 夫に不倫されている人
  • 夫が不倫していないか心配な人
  • 夫が不倫しないために何をしたらいいか知りたい人

は必見の内容となっていますので、どうぞ最後まで読んでみてください。

【夫が不倫しないか心配な方へ】夫はこんな時に不倫に走りやすいです・・・

 

4人に1人という割合で不倫しているという夫。

不倫のきっかけはどんなことから始まるのでしょうか。

夫が不倫に走るケース(1) 妻が妊娠中

男性が不倫したいと思うときは、やはり思うようにセックスできないことが大きいようです。

妻の妊娠中の不倫の理由はこんなものがあります。

  • 妻にセックスを拒否された、
  • 自分もお腹の大きな妻とセックスするのは怖い
  • お腹の大きな妻にセックスアピールを感じなくなった

そのような理由で別の女性を探して不倫する夫が多いのです。

夫が不倫に走るケース(2) 妻がかまってくれない

妻が子供を出産した後、そこまで不倫もせずに大人しく我慢していた夫。

出産が終わったらさぞや夫婦仲良く・・・と思いきや。

妻は赤ん坊(子供)にかかりきり。

それは子供は大事だしかわいいけれど、1年近く我慢したのだから、少しは自分のこともかまって欲しいと思うものなのです。

夫が不倫に走るケース(3) 妻に魅力を感じなくなった

妊婦の時のお話にもありましたが、女性も年をとったり、出産した後には体のラインも崩れてくるものです。

出産をすると赤ん坊に栄養を取られて、髪がバサバサになる、爪や歯がボロボロになる、肌も荒れる。

そんな人も少なくないのです。

二人の赤ちゃんを産むためにがんばった結果なのに、妻が劣化したと不倫してしまう夫が増えるなんてひどい話ですが、こう感じる夫も一定数いるようです。

夫に不倫させないために・・・こんなことをしてみて! 

 

夫が不倫する理由がわかれば、それに対策することで夫の不倫を防げるかも知れませんね。夫の不倫予防に出来ることを考えてみました。

夫の不倫の予防策(1) 妻である以前に女であることを忘れない

妻にかまって欲しいと感じる一方で、妻が自分の世話をやきすぎるために、妻というより母親みたいに思えてきたなどという男性もいるようです。

母親にセックスアピールを感じたり、女性として見たりする子供は少ないですよね。

夫の愛を復活させるために、女性としての自分の魅力的な部分を見せていってはいかがでしょうか。

夫の不倫の予防策(2) 二人でいる時間をちゃんと作る

なにげない二人の時間。

特になにか話すわけでもなく、のんびりと過ごすのも夫婦には大事な時間になることもあります。

妻が自分に甘えてきたりするのを、夫はかわいいと思ったりするものです。

たあいない会話でも良いのです。

恋人時代に戻ったような二人きりの時間を時々は持ってみてください。

夫の不倫の予防策(3) 夫にとって家庭を居心地のいい場所にしておく

最近は妻も仕事を持っている人も多く、夫が夜遅く帰ってくる時に、先に休んでしまっていることも多くなっていませんか?

妻にも仕事があるのだから、それは仕方ないことです。

そこに、ひと言「おつかれさま♡」などのメモを食事と一緒に置いておけば、きっと仕事の疲れも吹き飛ぶのではないでしょうか。

夫のことを思う気持ちを積極的に表現して、家庭を居心地のよい場所に変えていくことをおすすめします。

夫の不倫後の対処法〜不倫後に妻が取るべき行動とは?

 

自分を磨いたり、居心地の良い家を作ってみた。それでも、夫が不倫してしまっていたら・・・不倫夫にどう対処するか考えていきましょう。

夫の不倫後の対処法(1) まずは白黒はっきりさせる

うちの夫、不倫しているかも!?と思っているだけでは何も前に進みません。まずはじめにあなたがやるべきことは夫が本当に不倫しているのかを確かめることです。

憶測だけで夫に「不倫しているでしょ!」と問い詰めても、素直に認めるとは思えませんし、もし夫の不倫があなたの勘違いだったらその後の夫婦関係が最悪なものになってしまいます。

まずは以下の簡単なチェックポイントに最近のあなたの夫が当てはまっていないか?確認してみましょう!

  • 最近急な残業や出張が増えた
  • 見た目に気を使うようになった、急に筋トレを始めた
  • 帰宅後すぐシャワーを浴びるようになった
  • 携帯電話・スマホを肌身離さず持ち歩くようになった
  • 新しいクレジットカードを作った

あなたの夫はいくつ当てはまりましたか?もしも2つ以上当てはまっていたら不倫の可能性高しです・・・

夫の不倫後の対処法(2) 本格的な調査はプロの力で

ある程度夫の不倫に確証を持ったのなら、本格的な不倫調査をして確実な証拠(ラブホテルから出てくる写真など)を手にいれましょう。

もしあなたが夫の不倫を許して夫婦生活を続けるにしても、不倫を許さず離婚することになったとしても、必ず必要になってくるのが夫が不倫をしていたことを証明する証拠です。証拠さえあれば、不倫相手に慰謝料請求をして誓約書を書かせたりすることもできます。

逆に言えば夫の不倫の証拠がなければ何もできないのです。

夫の不倫後のあなたの選択肢を広げるためにも証拠集めが欠かせないことはお分りいただけたと思いますが、実際のところ自分自身で本格的な夫の不倫の調査をするのはおすすめできません。リスクが大きすぎるからです。

当然向こうはあなたの顔を知っているわけですからバレてしまう可能性はとても大きいですし、不倫相手と楽しそうにする夫をみて例せでいられるでしょうか?恐らくほとんどの人は頭に血が上ってしまうことでしょう・・・さらにせっかく手に入れた証拠写真も顔が鮮明ではなく、全く証明力を持たなかったら・・苦労が水の泡になってしまいます。

そんなリスクを避けるためにも、本格的な不倫調査は探偵事務所に依頼する ことをオススメします。専門的な技術と知識で確実な証拠を手に入れてくれます。

探偵に依頼したら費用が心配・・という方には探偵探しのタントくんがおすすめです!

このサービスを使えばあなたにぴったりの探偵を比較しながら探すことができます。費用をなるべく抑えたい・・・という要望にも答えてくれるでしょう!不倫問題はケースバイケースですのでしっかりと自分にあった探偵を選べばかなり費用を抑えることが可能なのです。

まずはタントくんに無料相談 をしてみてはいかかがでしょうか? 

夫の不倫後の対処法(3) 離婚すると決めたなら

もうあなたが離婚を決めているなら、最終的な対処法としてあらかじめ離婚時の取り決めをしっかり決めておく、ということが挙げられます。離婚の際に色々と決めようとしても必ずもめるのが人間というものです。

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 養育費
  • 子供の親権

この辺の取り決めはしっかりとしておきましょう。

離婚の大まかな流れとしてはまずは夫婦で話し合う協議離婚から始まり、折り合いがつかなければ調停離婚、そして裁判離婚となります。
この場合も夫の不倫の証拠があれば、こちらの有利なように進めることが可能です。なぜなら不倫は民法で定められた不法行為だからです。

夫の不倫は民法で定められた不法行為

離婚には、協議、調停、裁判という3つの方法があると言いました。でも、裁判離婚は簡単にすることが出来ないんです。

そんなハードルの高い裁判離婚ですが、それを可能にするほどの効力を持つのがパートナーの不倫。

不倫と裁判について解説していきます!

離婚したくて裁判を起こそうと思っても起こせない場合がある

協議離婚では決まらず、調停離婚を申し立てたけれど、話の合意を見なかった。

最終手段として裁判離婚をしたいと思っていたとしても、実は裁判出来ない人もいるのです。

裁判離婚をするには、民法で定められた離婚事由に当てはまるかが問題になります。

この民法の離婚事由に当てはまらないと裁判離婚すら出来ないのです。

ただし不倫は民法の離婚自由に当てはまるため、裁判できる

では、夫の不倫が離婚の原因の場合はどうでしょうか。

そう、民法で定められた離婚事由の中には「配偶者の不貞行為」というものがあります。これが、夫の不倫と同じ意味となります。

このことから、夫の不倫で悩んでいる人で、調停離婚でも離婚が成立しなかった人は、離婚裁判をすることが出来るという事になるのです。

しかし、「不貞行為があった!」と感情論で言っても裁判所は耳を傾けてはくれません。やはりそれを客観的に証明する証拠がないと、そもそも不貞行為として認められないことになります。しつこいようですが、離婚するにしてもしないにしてもまずは不倫の証拠集めが大切なのです。

夫の不倫についてさらに詳しく知りたい方はこちらも合わせてご覧ください!

夫の不倫への対処法!〜不倫予防と不倫後の対処法について解説〜のまとめ

 

夫の不倫を予防する方法と、それでも夫が不倫してしまった時の離婚について見てきました。

夫婦も元は他人ですし、男性の考え方と女性の考え方は違います。だからといって、男性は不倫をしても良いということにはなりませんよね。

よく妻のせいにして自分の不倫を正当化しようとする夫がいます。原因は何であれ、不倫はいけないことです。

そんな不倫に気づいたらまずは証拠を集めて、今後あなたがどうしたいのか決めることが大切です。
この記事の作成者

ジコナラ編集部