浮気の証拠の集め方|確実に立証できる証拠をそろえるためには?

浮気の証拠をうまく集める方法や、浮気の証拠が必要な理由、法的に効果の高い証拠について解説していきます。探偵に依頼する方法もご紹介するので、これから浮気の証拠集めをしようとしている人は必見です。

目次

浮気の証拠はこう集める!自分有利になれる証拠集めとは?

 
浮気の証拠は意外と集めるのが難しいものです。
 
浮気をしていることは分かっていても、法的に証明できなければ、浮気はなかったものとなってしまいます。
 
浮気を確実に証明するには、絶対的な証拠が不可欠。
 
今回は浮気の証拠を集める方法から法的に効力の高い証拠、さらに探偵への依頼方法まで詳しく解説していきます。
 
法的に証明できる浮気の証拠を集めれば、自分有利に話を進めることができるのでぜひ参考にしてください。

浮気の証拠を集める2つの方法

 
浮気の証拠を集める方法は2つあります。
 
どちらの方法を取るかは自分次第。あなたはどうやって、浮気の証拠を集めますか?

浮気の証拠の集め方(1)自分自身で調査して集める 

浮気が判明したら、多くの人が自分自身で浮気の証拠を集めようとするのではないでしょうか。
 
パートナーの携帯電話や車など、身近な場所に浮気の証拠は隠れていることが多いので、まずはこういった場所から操作するのも浮気の証拠集めに有効です。
 
他にも職場や交友関係を調べてみることもできるでしょう

浮気の証拠の集め方(2)探偵事務所に調査を依頼する 

浮気の証拠を集める際、探偵事務所に調査を依頼するのもひとつの手です。
 
自分ではなかなか浮気の証拠を集められないときや、自分で行う捜査がバレそうだなと感じたときには探偵事務所に依頼をするのがベストでしょう。
 
プロによる調査で、思わぬところから証拠を取れる可能性があります。

浮気の証拠が必要なのはどうして?

  
浮気の証拠は一体なぜ必要なのでしょうか。
 
浮気の証拠を集めることの重要性について解説していきます。

協議を有利に進めることができる

浮気の証拠を確実につかんでいれば、相手との協議を有利に進めることができます
 
証拠がないと相手は協議にさえ応じないことも多いですが、証拠があると逃げようがないため、自分有利に協議を始めることが可能です。

裁判で闘うには証拠が不可欠

浮気が判明してから裁判で争うことになることも多いですが、この際にも浮気の証拠は必要不可欠です。
 
裁判では浮気をしたという証明がなければ話が進まないので、確実に浮気をしていたことが分かる証拠が必ず必要なのです。

慰謝料の獲得・増額も証拠があってのこと

浮気による慰謝料の獲得や増額も、浮気の証拠があって初めて成立します。
 
浮気の制裁を慰謝料で行おうと思っているのなら、法的に証明できる浮気の証拠は必ずつかんでおきたいところです。 

法的な効力のある浮気の証拠とは|携帯やメールは証拠になるのか?

  
法的に効力の高い浮気の証拠についてご紹介します。
 
携帯電話やメールは、果たして証拠として成立するのでしょうか。

不貞行為の事実を客観的に証明できるもの

不貞行為とは、配偶者以外の人と性的関係を持つことを言います。
 
そのため、浮気の証拠では不貞行為を客観的に証明できなければいけません
 
例えばホテルに入る瞬間を写真に撮ったり、性的関係があることを感じさせるメールのやり取りや写真などが浮気の証拠として成立します。

証明力のない証拠の例 

浮気の証拠として証明力のないものは、手を繋いでいる写真や、二人で食事をしている写真などが含まれます。
 
浮気として一見認定されそうですが、手を繋いだり食事をするだけでは不貞行為を証明できないので浮気の証拠としては不十分なのです。
 
頻繁にメールをしていたとしても、内容が日常会話のレベルであれば証拠としては弱いのです。

浮気の証拠を集めるのは困難?|一人で浮気調査をしないほうがいい理由とは

 
浮気の証拠を集めるのは、意外と難しいものです。一人で証拠集めをするリスクについて知っておきましょう。

浮気の証拠集めのリスク(1)相手に警戒されてないとは限らない

相手が一見いつもと同じ振舞いをしているように見えても、警戒されていないとは限りません
 
携帯を見られてしまうのではないか、財布を見られているのではないかなど、浮気をすると誰もがパートナーに対して警戒するのが普通です。
 
警戒心の強い相手から浮気の証拠を探るのは、リスクが高いと言えます。

浮気の証拠集めのリスク(2)浮気調査は技術力が必要

浮気調査には技術力も必要です。携帯を見る際にも、いかにして相手にバレずにメールや通話履歴を確認できるかが大切。
 
尾行調査をするとしても、技術力がなければバレてしまう可能性が非常に高いでしょう。
 
相手に感ずかれたり、怪しいと思われても浮気の調査は行えなくなるので、技術力は重要です。

浮気の証拠集めのリスク(3)感情的になってしまう可能性がある 

自分で浮気の証拠集めをすると、感情的になってしまう可能性があるのも大きなリスクとなります。
 
張り込みをしていて、いざ浮気相手と2人きりの画面に遭遇すると、つい感情的になってしまい張り込みがバレてしまう…ということも無きにしも非ず。
 
自分の気持ちをコントロールできる自信がない人は避けるのが賢明かもしれません。

浮気の証拠集めのリスク(4)最悪違法行為で訴えられることも?

浮気の証拠集めをしている途中にバレてしまうと、最悪の場合、相手に違法行為で訴えられることも考えられます。
 
勝手に携帯を盗み見したと訴えられたり、尾行されたなど、法的に違反となると浮気の証拠をつかむ前に相手から違法行為と言われてしまうかもしれません。
 
自分で行う捜査にはこんなリスクもあるのです。 

浮気の証拠集めは探偵事務所に相談しよう!

 
浮気の証拠集めは探偵に依頼するのがおすすめです。
 
自分で行うよりも、確実に調査ができますし、証拠を集められる可能性も高くなります。

浮気の証拠集めを探偵に依頼するメリット

浮気の証拠集めを探偵に依頼すると、自分で行うよりもバレにくいというのが大きなメリットです。
 
また、プロによる捜査で自分では集められない確実な浮気の証拠を手に入れることもできます
 
法的にも有利に話を進められます。

探偵の料金について 

探偵の料金は、探偵事務所によって大きく異なります
 
証拠を集めるまでにかかる費用は安くて5万円、高くなると10万円以上となる場合も多いです。
 
料金設定は探偵によって違うので、予め確認しておくことが大切。

比較して自分にあった探偵を決めましょう

普段馴染みはなくても、探偵事務所は多く存在します。
 
色々と比較し、自分にあった探偵に決めるのが一番です。
 
料金体制や捜査内容、口コミなどを参考にし、安心して浮気の証拠集めを依頼できる探偵を探してみてください。 

浮気の証拠の集め方|確実に立証できる証拠をそろえるためには?のまとめ  

浮気をされると誰もが悩みますが、話を自分有利に進めるためにも浮気の証拠集めは大切です。
 
また、浮気の証拠には法的に有効なものを集められるようにしてください。
 
浮気の証拠集めは自分で行うこともできますが、リスクが高いのも現状。浮気調査の途中で相手にバレてしまっては意味がありません。
 
難しい部分は探偵に依頼し、プロの捜査にお任せすると安心できます。
 
確実に立証できる浮気の証拠を集めて、有利な立場を確立しましょう。

探偵さがしのタントくん

この記事の作成者

ジコナラ編集部