不倫をやめられないあなた必読!不倫のリスクちゃんとわかってますか?

不倫がやめられない、なんて困っていませんか?結婚生活を破たんさせてしまう可能性があるのに、わかっていてもやめられない不倫。ここでは、不倫をやめられない理由と、不倫をやめないとどうなるのかについてご紹介します。不倫をやめたいと思っている方必見です!

目次

障害があるからこそ燃えてしまう不倫。でもこのままでいいの・・・?


会いたくても会えない、自由に会うことができない…このような障害があるからこそ、逆に燃え上がるのが不倫の恋です。
 
でも、一時期の気持ちの盛り上がりに任せて、そのあとには何が待っているでしょうか。
 
今回はそんな不倫のリスクについて解説していこうと思います。

不倫がやめられない理由4選!

 
 
不倫がやめられなくて困っているあなた。
 
もしかしたら、以下のような理由があるのではないでしょうか。

不倫がやめられない理由(1) 相手が離婚すると言ってくれてるから

不倫がやめられない理由の1つめは、「あなたのために離婚する」などと離婚をチラつかせていることが考えられます。
 
離婚後、不倫相手との新たな生活を夢みて、不倫関係を続けてしまうのですが、その多くは安定したこれまでの結婚生活を手放すことはありません。
 
それでも、不倫相手から「信じて待っていて」などと言われれば、離婚するのを待ってしまうでしょう。

不倫がやめられない理由(2) 別れた後に関係が公にならないか心配だから

とくに社会的立場がある人物にとって、リスクの高い不倫は、社会的立場をなくす危険をともないます。
 
もしも不倫していたことが別れた後になって少しでもうわさになったりしたら…その後の展開が恐ろしくて、また、相手からのリベンジが怖くて、別れたくても別れることができない、不倫をやめたくてもやめられないということになります。

不倫がやめられない理由(3) 相手が別れさせてくれないから

最もこじれやすいのはこのような理由ではないでしょうか。
 
不倫は一方的にやめられるものではありません。
 
相手の同意があってはじめて関係のはじまりも、終わりも成立します。
 
相手が別れたくないと言えば、あなただけの意思ではやめられずに困っている方も多いのではないでしょうか

不倫がやめられない理由(4) ストレスフリーで接し会えるから

家に帰れば、配偶者のストレスフルな態度が待っている…。
 
配偶者からの延々とつづく愚痴、子どもの問題、休日にゆっくり寝ていれば叱られて…。
 
不倫相手はあなたをそんなストレスフルな環境から連れ出してくれる相手かもしれません。
 
ストレスフリーで会える関係だからこそ、依存性が高くなり、不倫をやめられないのかもしれません。

【不倫がやめられない方へ】バレた時こんな痛い目にあうかもしれないって知ってますか?


不倫をやめられないと、どうなるか想像できますか?
 
一時の快楽の後には、こんな恐ろしい事態が待っているかもしれません。 

不倫をやめられないと(1) 高額な慰謝料の請求

不倫をやめられないければ、不倫関係はずるずると続くでしょう。
 
関係が長引けば長引くほど、配偶者に不倫関係がバレてしまう確率も高くなります。
 
いずれ不倫が明らかになったそのときは、あなたが思っているよりも多くの慰謝料を支払う義務が生じるのです。

不倫をやめられないと(2) 社会的信用の失墜

不倫関係が続くと、油断しがちです。
 
それまでなら行かなかったような街中にも外出し、誰かに目撃されるという可能性も高くなります。
 
あなたがもし、今失ったら困るような社会的立場にあるならば、なおさら不倫が明らかになったときに
失う社会的信用は大きく、しかも取り戻すことが困難になるでしょう。 

不倫をやめられないと(3) 家庭崩壊

絶対にバレない関係など、存在しません。
 
あなたが不倫関係を続けている限り、家族にバレる可能性は徐々に高まっていきます。
 
もしも家族に不倫がバレたら?
 
配偶者ばかりか子どもまでもがあなたを軽蔑し、それまで順調だったかもしれない家庭も、一気に崩壊してしまうのです。

【不倫がやめられない方へ】 しかも不倫は法律でも定められた違法行為


不倫という行為が、法律で定められた違法行為であることをご存知ですか?不倫によって、あなたが裁判沙汰になることは十分にありえるのです。

不貞行為は夫婦の守操義務違反

結婚している夫婦には法律上の守操義務(配偶者以外の異性と性行為をしてはならない)があります。

つまり不貞行為があった場合夫婦の義務違反となり、債務不履行となります。

また民法770条には離婚裁判を起こせる条件の一つとして配偶者の不貞行為についての記載があります。

つまり不倫が理由なら離婚裁判を開くことも可能になる

民法にこのような内容が記載されているということは、
 
あなたが不倫をしている場合、離婚のための裁判を開くことが可能になるということです。
 
裁判での判決が確定すればあなたの合意なしに離婚が成立し、慰謝料も払わなければいけないことになるでしょう。
 

不倫をやめたいと思っているだけじゃやめられない! 本当に不倫をやめたいのなら・・・


不倫をやめたいのにやめられない…理由はそれぞれでしょう。

でも、本当にやめたいなら、こんな方法があるのです。 

不倫をやめられないことへの対処法(1) 相手に不倫を辞めることをきっぱり伝える

相手を傷つけたくないなどの理由で不倫をやめられないならば、もう相手のことばかり考えることはやめましょう。
 
不倫がバレることによってあなたが被る被害を思えば、相手にはっきりと「もう会わない」と伝えるのです。

不倫をやめられないことへの対処法(2) 男女問題に強い弁護士に相談する

ただしうまく別れないと後で大変なことになるかもしれません。
 
そんなときには、焦らず男女問題に強い弁護士を頼るのも一手です。
 

男女の問題にこれまで数多くの経験がある弁護士は、あなたの不倫をやめたいという強い気持ちを後押しし、問題なく別れられるよう、導いてくれるでしょう。

弁護士に相談する

不倫についてさらに詳しく知りたい方はこちらも合わせてご覧ください!

不倫をやめられないあなた必読!不倫のリスクちゃんとわかってますか?まとめ


不倫には、あなたが思っているよりも高いリスクがついてまわることをお分かりいただけたでしょうか。
 
今回ご紹介したような事態になる前に、きちんとした弁護士に相談することをおすすめします。
 
特に男女問題に強い弁護士は、法的なことも考慮したうえで、あなたに的確なアドバイスを送ってくれます。
 
まずは気軽に相談してみましょう。不倫をやめるための第一歩です。
 
この記事の作成者

ジコナラ編集部