不倫のきっかけを知ろう!【社内】【男性】【女性】に分けて見る不倫のきっかけTOP3!

不倫のきっかけとは、一体どんなことが多いのでしょうか。不倫をするきっかけや不倫がバレるきっかけを知り、同じ過ちをしないように気を付けましょう。「反省はしていても、また不倫してしまうのでは…」と心配な人は、ぜひ参考にしてくださいね!

目次

不倫のきっかけを知って同じ過ちをしないようにしましょう!

 
 不倫のきっかけは、普段から意識して行動することで避けることができます。 
 
そのためにはまず、不倫のきっかけを知り、それを作らないことが大切
 
不倫をするきっかけは、職場など身近なところにあるのです。不倫しそうな人はたとえ反省していても、つい二度目・三度目の不倫をしてしまうことが多いです。
 
この記事では不倫をするきっかけと不倫をしないための方法を詳しくご紹介していきます。
 
自分が不倫をしないように普段から行動できれば、同じ過ちをしないようにできるはずです!

不倫をするきっかけTOP3!〜会社内編〜

 あってはならないことですが、実は社内不倫はとても多いのです。会社でよくある不倫のきっかけのTOP3を見てみましょう。

社内不倫のきっかけ(1) 仕事の悩みを聞いてもらって心を許す 

不倫しやすい人は、自分の悩みを聞いてもらうとその相手に心を許しやすい傾向があります
 
仕事の悩みを聞いてもらううちに特別な感情が芽生え、不倫のきっかけに発展してしまうのです。
 
悩みを共有してもらうと、自分の理解者だと勘違いしてしまうのですね。
 
相談する回数を重ねるごとに気持ちは揺らぐので、何度も同じ異性に悩みを聞いてもらうのは危険です。

社内不倫のきっかけ(2) 二人で残業をしてるうちに仲良くなる

職場で異性との残業が続くのも危険です。
 
結婚すると異性と二人になる機会は減りますが、職場でしたら不自然ではありませんよね。
 
二人で残業をしているうちに、仲良くなってしまうでしょう。
 
最初は真面目に仕事をしていたはずが、気付いたときには恋愛感情が芽生えているなんてことに。
 
残業が増えるほど、不倫のきっかけになる可能性も高まります

社内不倫のきっかけ(3) 社員旅行でいつもとは違う一面を見る

社員旅行は職場とはまた違った雰囲気で、解放感を感じてしまいがち。
 
そんな時に、職場の異性のいつもとは違う一面を見ると、魅力的に感じて不倫に発展してしまうようです。
 
いつも会っているはずの人でも、社員旅行をきっかけに急接近することはよくあります。
 
家族のいない社員旅行なら、思う存分羽を伸ばせるのも危険な理由です。 

不倫をするきっかけTOP3!〜男性編〜

 
 
 不倫をするきっかけになりやすい、TOP3をご紹介します。まずは男性編から。不倫しやすい人は、心当たりがあるのでは。

男性の不倫のきっかけ(1) 妻とのセックスレス

不倫しやすい男性は、多くの場合妻とセックスレスになっています。
 
「子供がいる」「仕事が忙しくてすれ違いが多い」などの理由で妻とセックスレスになると、別の異性と関係を持ちやすいので要注意
 
一ヵ月以上妻とセックスしていないようなら、早めに改善しないと不倫のきっかけになってしまうかもしれません。

男性の不倫のきっかけ(2) 子供ができて居場所がなくなる

「子供ができてから家に居場所がない」というのも不倫の大きなきっかけになります。
 
居心地の良い自分の空間があればまっすぐ家に帰れますが、子供ができて家の中が自分ではなく子供中心になったとき、自分の居場所がないと感じるようです。
 
子供ができた途端に自分の居場所や癒しを求めて、不倫に走ってしまうのはよくあることです。

男性の不倫のきっかけ(3) 職場の転勤で単身赴任

男性の単身赴任は不倫のきっかけを作りやすいです。
 
職場が転勤になったものの、家族はそのまま自宅にいるパターンはよくありますよね。
 
久しぶりに独身気分に戻るとつかの間の解放感に流されて、不倫をしてしまうのです。
 
不倫しそうな人は、単身赴任には要注意。職場の転勤が決まったときには、不倫しないよう心掛けなければいけません。

不倫をするきっかけTOP3!〜女性編〜

 
続いて、女性が不倫をするきっかけをご紹介します。不倫しそうな人は男性だけではありません。女性ならではのきっかけを知っておきましょう。

女性の不倫のきっかけ(1) SNSで元彼とつながる 

SNSが主流になり、女性が不倫しやすい環境になりました。
 
というのも、過去に関係のあった異性や元彼とSNSで再開し、再び恋心に火が付く…。
 
まさに、焼け棒杭に火が付くというやつです。
 
SNSに限らず同窓会での再会など、元彼と不倫することは少なくありません
 
女性で不倫しやすい人は元彼との再会に気を付けましょう。

女性の不倫のきっかけ(2) 夫と喧嘩して慰めてもらう

 
女性は共感してもらうと、親近感を持つという性質があります。夫婦喧嘩したとき、男性は自分の好きなこと(音楽・スポーツ・酒・趣味など)で紛らわそうとしますが、女性は誰かに慰めてもらうことを求めがちです。
 
夫と喧嘩したときに慰めてもらった異性に対しては、どうしても特別意識が芽生えてしまうので注意してください。

女性の不倫のきっかけ(3) 退屈な日常に飽き飽きする

女性は刺激を求める生き物です。
 
結婚してから退屈な日常に飽き飽きし、不倫に走ってしまうこともよくあります。
 
女性は男性よりもスリルを求めるので、結婚生活にもある程度刺激がないと飽きてしまいます
 
不倫しやすい女性の人は、退屈しているからと言って不倫に走ってはいけません。
 
スリルは不倫ではなく別のものに求めるようにしましょう・・・!

不倫がバレるきっかけで多いものは?〜圧倒的に携帯電話が多い〜

不倫しやすい人は、不倫がバレる確率も高い傾向にあります。一体どんなことが不倫がバレるきっかけになりやすいのでしょうか。

不倫がバレるきっかけ(1) 携帯電話からバレる 

携帯電話には不倫の証拠がたくさん入っています
 
メール履歴や通話履歴はもちろん、写真、電車乗り換えの検索履歴、GPS機能による居場所の履歴など。
 
あらゆる証拠が詰まった携帯電話から不倫がバレることが圧倒的に多いのは、納得できますよね。
 
実際に不倫の証拠として携帯電話が裁判で提出されることも多いです。

不倫がバレるきっかけ(2) レシートからバレる 

不倫中に食事をしたり買い物をした際のレシートが、不倫がバレるきっかけになることも多いです。
 
パートナーにとって心当たりのないレシートは、疑惑の始まりになってしまいます。
 
おしゃれなレストランやプレゼント、ホテルのレシートなどをうっかり財布の中や車に置きっぱなしにしていると、そこから不倫がバレてしまいます。

不倫がバレるきっかけ(3) 友達のタレコミでバレる 

世の中は意外と狭いと言いますが、実際に不倫の現場を知り合いに見られていた、なんてことも考えらえます。
 
友達からのタレコミでバレて不倫がバレてしまうこともあるので、本当なら周囲にも気を付けなければいけません。
 
目撃情報からの不倫バレは残念ながら隠し通すことが難しいので、白状し素直に謝るのが一番です。

不倫のきっかけから学ぶ!自分が不倫しないためには? 

  
自分が不倫しないための秘策をご紹介します。不倫しやすいきっかけから、不倫をしないための心得を覚えておきましょう。

あらゆるリスクを考えて行動する 

不倫しそうな時は、不倫をした後のあらゆるリスクをよく考えてから行動してみましょう。
 
「もしもバレたらどうなるのか」「不倫を隠すのにどれだけのストレスがかかるのか」「慰謝料を請求されたらどうなるのか」などのリスクをしっかりと考えてください。
 
思うがまま行動するのではなく、一歩立ち止まって冷静に判断することが大切です。

妻に過度な期待をしない

 結婚生活においては、妻に過度な期待をしないことも大切です。
 
毎日きれいで、料理もおいしくて家事も完璧、子育ても笑顔でこなしてくれる…。
 
残念ながら、そんな完璧な人間はどこにもいません。
 
妻への過度な期待はいつか失望に変わり、不倫に走るきっかけとなります。
 
自分も含め、誰もが完璧ではないことをまずは理解しましょう。

きっかけになるようなことを避ける

 不倫しないためには、この記事でご紹介したような不倫のきっかけになるようなことを日々避けるようにしましょう。
 
例えば残業で異性と二人きりにならない・子供ができても一人部屋を作る・妻とのスキンシップを持つようにするなど。
 
普段から不倫のきっかけになるようなことを避けていれば、不倫をしてしまう可能性も低くなるはずです。

子供のことを考える

不倫しそうになった時、その一歩を踏み出さないためには子供のことを考えてみてください。

例え妻に不満があったとしても、子供に罪はありません。自分の不倫がきっかけで万が一、離婚になったら…。

子供に会えなくて寂しい思いをするだけでなく、子供に辛い思いをさせてしまうことになります

不倫しやすい人は常に子供のことを考えて行動するようにしましょう。

不倫のきっかけを知ろう!【社内】【男性】【女性】に分けて見る不倫のきっかけTOP3!のまとめ


不倫を避けるためには、不倫をしやすいきっかけを知っておきましょう。
 
毎日通う職場には不倫のきっかけがたくさんありますし、普段の何気ない行動にも不倫のきっかけは隠れています。
 
不倫しないためにも、まずは不倫しやすいきっかけを避けなければなりません
 
さらに、不倫がバレるきっかけも知り、不倫のリスクを把握しておくことも大切。
 
二度ある事は三度あると言いますが、同じ過ちをしないよう、普段から意識して不倫しないように行動できるといいですね。
 
もし相手の不倫にお悩みなら探偵事務所へ相談されることをオススメします!

探偵さがしのタントくん
この記事の作成者

カケコム編集部