「旦那が気持ち悪いから離婚する!」ってあり?〜気持ち悪い旦那との離婚に関する疑問〜

旦那が気持ち悪いから離婚付き合っていた時は熱々だったのに、なぜか今は旦那が気持ち悪くて仕方がない、なんて悩んでませんか?今回はそんな旦那が気持ち悪くて離婚を考えている方向けに、様々な疑問についてお答えしていきます!

目次

旦那の気持ち悪さが離婚の理由です!ってあり?

離婚なんて考えもしなかった付き合っていた頃や結婚した当初。旦那との関係は熱々だったんじゃないでしょうか。

しかし、ある時からただただ気持ち悪いとしか感じられなくなってしまった・・・なんて人、いるんじゃないでしょうか?

さらに、この旦那が気持ち悪い!という理由で離婚する、といったことまで考えている人もいるようです。

そこで今回は、気持ち悪い旦那に対する対処法や、そもそもそんな理由で離婚できるのかについて説明していきたいと思います。

  • 旦那が気持ち悪くて悩んでいる方
  • 旦那の気持ち悪いことが原因で離婚を考えている方
  • どうにかして旦那を気持ち悪いと考えている自分を直したい方

は必見です!

こんな風に旦那が気持ち悪いって思ってませんか?


まずは、旦那が気持ち悪いと感じているみなさんが実際に旦那に対してどう思っているのかを見て行きましょう!

近寄ってきてほしくない

これは旦那からしたらきつい意見ですよね・・・。夫婦として共同生活しているのに「近寄らないで」なんて思われているのはショックでしょう。

しかし、女性側からすればそう感じちゃっているのだからもうしょうがない話。

加齢臭がするだとか、いわゆる生理的に受け付けないだとか理由はそれぞれあるとは思いますが、旦那のことが気持ち悪いと感じている妻の中には、もう近寄ってきてほしくないと考えている人も多いようです。

触られたくない

これも男性陣からすればショックでしょう。
 
もちろんこの中には夫婦の夜の営みを拒否している人も多くいるでしょうし、下手したら手を繋ぐことさえも無理!と感じている人もいるかもしれませんね。
 
もちろん、なんでそうなってしまったのかは人によって異なると思いますので、改善しようと思っている方は原因を考えたり、カウンセラーに相談してみるといいと思います。

興味がなくなってしまった

パートナーに対して興味がなくなってしまうというのは、結婚生活を営んでいく上で一番怖いことではないでしょうか。
 
こうなってしまえば、なかなかここから夫婦の仲を修復することは難しいかもしれませんね・・・。 
 
ただ、時間が経てば急に興味を取り戻したり、夫婦仲が帰って良くなるような事もあるようなので、諦めてすぐに離婚の方向へ突っ走るというようなことはやめて、自分でも努力して見ましょう!

旦那を気持ち悪いと考える理由3つ

では次に、なぜ旦那のことを気持ち悪いと思ってしまうのか、その理由について考えられるものを紹介していきます。

当てはまっているかどうか確認して見てください!

旦那を気持ち悪いと感じる理由① 産後クライシス

産後クライシスは、子供を産んでからしばらくの間、夫婦の仲が急に冷え切ってしまうことです。

原因として考えれられるのは、ホルモンバランスが崩れてしまっていることや旦那の子供への貢献度が低いこと、この先の生活に対する不安による精神疲れなどがあります。

ただ、産後1年以上経ってもなお、まだ旦那への気持ちが戻らない!という方がいらっしゃれば、その方は産後クライシスではない可能性が高いです。

旦那を気持ち悪いと感じる理由② 取り繕っていたものが剥がれてきた

これは夫婦生活を初めてある程度経った人に多く当てはまると思います。
 
付き合っている時や結婚した当初はお互い良い旦那・妻を演じようと努力してます。

しかし、時が経ち、時間がすぎるに連れてそんな化けの皮は剥がれていくでしょう。

旦那のそれまでと現実とのギャップが大きすぎて、気持ちが引いていってしまうという方も少なくはないのです。

旦那を気持ち悪いと感じる理由③ 冷めてきた

これは、新婚の人はもちろん、特に夫婦生活を初めて長い時間が経った人に多く当てはまるのではないかと思います。

長い時間を共にし、お互いの嫌なところや長年にわたる我慢の積み重ねなどによって徐々に夫婦間の愛情が冷めてしまうのです。

また、付き合っている時は熱々だったけど結婚してからそうでもなくなったというパターンは新婚の人に多く当てはまるようです。

旦那を気持ち悪いと感じてしまう自分に対する処方箋2つ

 
次は旦那を気持ち悪いと感じてしまう人向けに、今から一人でできる対処法を2つご紹介します。

なんとか自分を直したい!という方は是非試して見てください!

旦那を気持ち悪いと感じる時の対処法① 少し距離を置く

やはり、気持ちわるい!と感じたままずっと一緒にいるのはそう簡単なことではないでしょう。

そういう時は、少しだけ旦那との距離をとって自分の時間を増やしてみましょう。

もちろん、あまりやりすぎると旦那から不満が出るかもしれないですが、自分の時間を増やせば旦那がいるありがたみがわかるかもしれません。

また、自分にとってもいいリフレッシュ期間になって気持ちが変わることも期待できます!

旦那を気持ち悪いと感じる時の対処法② 共同作業を増やしてみる

今紹介した、「少し距離を置いてみること」と反対のことのような気もしますがそうではありません。

少し距離を置きつつも、共同で作業する時間を作って夫婦で一緒にいる時間を限定することはできると思います。

やはり夫婦ですから、一緒に何かを成し遂げたりすることを少しづつ繰り返していくうちに自然と仲が回復していったということも十分考えられます。

粘り強く夫婦仲改善を目指して頑張って見てください!

やっぱり旦那が気持ち悪いのは我慢できない!離婚したい!けどこんな理由で離婚できるの?

 
これまでは旦那を気持ち悪いと感じてしまう理由やそれに対する対処法などについて説明してきました。

しかし、やはりどうしても離婚したい!という方もいると思います。

ここからは、そんな向けに離婚に関する疑問について説明して行きたいと思います。

結論:離婚の理由が旦那が気持ち悪いことのみだと難しい

まず結論から言うと、気持ち悪いからという理由のみで離婚することは難しいです。

もちろん、夫婦お互いが離婚に同意して話し合いの上で離婚することはできます。

ただし、パートナーが離婚に反対して、調停や裁判になった場合に、離婚したい理由が気持ち悪いからという理由だけでは離婚が認められない確率が高いのです。

婚姻関係が破綻しているようならば可能性あり

裁判で離婚するには、民法で定められた離婚事由というものが必要になってきます。

つまり、旦那を気持ち悪いと感じるようになった結果、夫婦生活に支障が出てき、それが民法の離婚事由(今回の場合は”婚姻を継続し難い重大な事由”の場合が多い)と合致すれば裁判で離婚できる可能性が出てきます。

民法上の離婚事由については後ほど紹介しますが、旦那や妻がうつ病で離婚を考えている方は、今現在旦那を気持ち悪いと思うようになってからどんな支障をきたしているかについて考えてみてください!

実際の流れはこうだ!

それでは実際に離婚するとなったらどんな流れになるのでしょうか。

大まかに言えば協議→調停→裁判といった流れで離婚手続きは進んで行きます。
具体的な流れに関しては離婚の手続きはどんな流れ?〜スムーズな離婚をするには〜の記事をご覧ください!
 
ただし、旦那が気持ち悪いからという理由で離婚する際には、裁判離婚の要件を満たせない場合が多いと思います。十分に対策を練ったり、時には専門家に相談するなりして抜かりのないように離婚手続きに踏み込んでください!

 旦那との離婚についてさらに詳しく知りたい方はこちらも合わせてご覧ください!

 「旦那が気持ち悪いから離婚する!」ってあり?〜気持ち悪い旦那との離婚に関する疑問〜のまとめ

 
 
 
 
今回は、旦那を気持ち悪いと感じている人向けに、その対処法や離婚法などについて紹介していきましたがいかがだったでしょうか?
旦那が気持ち悪いという理由だけで離婚することは難しいということがわかったと思います。

特に、旦那が離婚を拒否した場合には様々な手続きや調停・裁判に向けた対策などやらなければいけないことがたくさんあるのです。

こういった専門的な事情があるのであれば、友人・家族だけでなく、離婚問題に強い弁護士に相談することが一番安全で最善の方法だと思います。

弁護士に相談する

この記事の作成者

ジコナラ編集部