【共働きの離婚の理由】と【離婚しないための対策】をご紹介します!

共働きの夫婦が離婚しやすい理由とはなんでしょうか?今加速度的に増え続ける共働きの夫婦。あなたもその一人だとしたら、離婚しないためにはどうしたらいいか、一緒に考えてみませんか?

共働き 離婚 理由
目次

共働きが離婚しやすい理由知ってますか?


共働きの夫婦って増えてますよね。

もはやサラリーマンの夫と専業主婦の妻という構造は過去のものだと言えるのではないでしょうか。
 
そんな共働きの夫婦ですが、離婚をするときにも特有の理由があるようです。
 
そこで今回は共働き夫婦が離婚する理由とその対処法をまとめてみました!
  • 共働きの夫婦
  • 絶対離婚なんてしたくない!夫婦 
は要チェックです!  

【共働きの離婚理由】の前に・・・共働き夫婦の現状とは?

共働き 離婚 理由

最近増えている、と言っても具体的にはどのくらい共働き夫婦がいるのでしょうか?

共働き夫婦の実態を見ていきましょう。 

【共働きの現状】共働き夫婦の割合は? 

20年ほど前から共働きの夫婦の割合が過半数を超えました。

現在、日本国内の共働き世帯の割合は59%(2012年総務省労働力調査。夫婦のいる世帯に占める比率※農林業を除く)と半数以上となっています。

出典 日経 BP社 ニュースリリース

内閣府男女共同参画局が出している【共働き等世帯数の推移】のグラフから、平成26年度には共働き夫婦の割合は6割を超え、さらに増え続けていることがわかります。

参照
内閣府男女共同参画局 ホームページ

今後ますます専業主婦というのは少なくなるのではないでしょうか。

さらに若者だけで言えばその割合はさらに多くなると言えるでしょう。

ほとんどの夫婦が共働きであると言っても過言ではないと思います。 

【共働きの現状】共働き夫婦が増えた理由は? 

ではなぜこんなにも共働き夫婦が増えたのでしょうか?その理由には
 
  • 女性の社会進出
  • 収入の安定化
 が考えられると思います。 

【女性の社会進出】

平成 26 年の女性の労働力人口は 2,824 万人と前年に比べ 20 万人増加し、男性は 3,763 万人と、10 万人減少した。
この結果、労働力人口総数は前年より 10 万人増加 し 6,587 万人となり、労働力人口総数に占める女性の割合は 42.9%(前年差 0.3 ポ イント上昇)となった。
また、女性の労働力率(15 歳以上人口に占める労働力人口 の割合)は、49.2%(男性 70.4%)と前年に比べ 0.3 ポイント上昇した。

出典 働く女性の状況  厚生労働省 

このように結婚しながらも働く女性が増えたことで、共働きの夫婦が増えていることが分かります。

仕事も恋愛も諦めない人ってけっこう多いですよね!

【収入の安定化】 

現在、平均的な一人当たりの年収は下がり続けていると言われています。

ですが夫婦で生活していくためにかかるお金が減るわけでもありません。
 
むしろ最低限かかる生活費は年々増えています。
 
夫婦二人が協力し、収入の安定化を図らなければ子供を養っていけない現状があることも共働きの夫婦が増えた理由の1つであると考えられます。
 

共働きが離婚しやすい理由とは?

共働き 離婚 理由

では共働き夫婦が離婚を考える特有の理由にはどのようなものがあるのでしょうか?

【共働きが離婚しやすい理由】1.経済的に自立している

夫婦はお互い助け合って生きていくものです。それは精神的な拠り所から、経済的な援助まで、多岐にわたると思います。
 
中でも経済的にお互い協力していくことは夫婦の義務の中でも重要なことです。
 
もし専業主婦や、そうでなくても夫に比べて収入が低い妻は、衝動的に離婚したい!と思っていても、離婚後の生活を考えるとハッと我に帰ることも多いでしょう。
 
離婚後、夫の収入がなくなるわけですから離婚したら生活に困ってしまうかも・・・とほとんどの人は考えることでしょう。
 
言い換えれば夫の収入に頼っているから離婚しない夫婦が世の中にはたくさんいるのです。
 
ですが仕事を持ち外でバリバリ働いている妻は違います。離婚後も同じように自分の力で稼ぐことができるわけですから、生活の心配などすることなく離婚を考えることができるのです。働く女は強しですね。
 

【共働きが離婚しやすい理由】2.職場でのストレスのはけ口がない

職場でストレスが溜まるのはもう仕方のないことです。共働きの夫婦はお互いが別々の職場で別々のストレスを毎日溜め込んでいることでしょう。
 
問題はそれをどう発散させるかです。本来夫婦であればパートナーの会社の愚痴の1つくらい聞いてあげられるものでしょう。
 
しかし共働きの場合「私だって働いてストレス溜まってんだよ!」と思ってしまい、夫婦関係にヒビが・・・なんてことも珍しくありません。大きな理由の一つと言えるでしょう。

【共働きが離婚しやすい理由】3.家事分担が不公平?

有配偶者(6,356人)に配偶者との家事・育児の分担割合を聞いたところ、「夫1割、妻9割」という回答者が31.6%で最も多く、次いで「夫2割、妻8割」が24.0%である。夫はまったく家事・育児の分担をしないという「夫0割、妻10割」(9.6%)は1割である。
 
やはりまだ日本には「夫は外で働き、妻は家庭を守るべきである」という風潮がどっしりと腰を据えているようです。
 
専業主婦でも共働きの夫婦でも同じように家事は妻がやるべきだと考える人がまだまだ多いことがその理由の一つでしょう。
 
ですが仕事で疲れて家に帰ってきてさらに夕飯の用意・洗濯・子供の世話、休みの日には掃除と、全てを1人でこなすのは体力的にも限界がありますし、精神的にもいつか参ってしまいます。
 
夫にもせめて半分は家事をしてほしいところですが、なかなか公平に家事の分担をしている夫婦は多くないのが現状です。そんな理由で離婚にまで至ってしまうのです。

【共働きの離婚の理由】夫婦が離婚しないために!できることをご紹介

共働き 離婚 理由
 
そんな理由で離婚なんて、できれば避けたいですよね。
 
では、共働き夫婦の離婚を防ぐにはどうしたら良いのでしょうか?

【共働き夫婦が離婚しないためには】1.家事を分担しよう

共働き夫婦が離婚しやすい理由でも書きましたが、家事の不平等は夫婦関係にヒビが入る大きな理由の一つです。
 
ですから夫婦生活を始めたときから家事の分担をどの程度するのかを決めてしまいましょう。何も半分の割合でやらなくても、毎日少しだけ旦那さんが手伝ってくれるだけでも奥さんはとても嬉しいものです。
 
そして大切なのは継続して続けることです。何も協議書を作る必要はありませんが、口だけの約束にならないようにお互い努力することが肝心です!

【共働き夫婦が離婚しないためには】2.同じ立場で考えよう

仕事や環境の変化でストレスが溜まって爆発しそうになる時もあるかもしれません。パートナーをストレスのはけ口にして当たりたいときもあるでしょう。
 
でもそんなときもし逆の立場だったらどうだろうと1度考えてみてください。
 
もちろんあなたも仕事のこと、子供のこと、いろいろなことで疲れているだろうし、相手から突然八つ当たりされたらどうしても嫌な気分になりますよね。
 
ですから「女だから」「男だから」「働いているから」といった要素を全て取り払って同じ立場の一人の人間として考えてあげましょう。
 
それができればふとした瞬間に「いつもお疲れ様」とつい言葉が出てしまいますよ、きっと。 

【共働き夫婦が離婚しないためには】3.子供のことを考えよう

もしあなたたちの間に子供がいるのなら、自分たちが離婚した時のことを考えてみましょう。
 
両親が生活の中でいつも喧嘩しているのはとても辛いことですし、離婚を望んでいる子供なんていないのです。子供はとてもよく親のことを見ています。
 
両親が毎日仕事を頑張っているのもきっとわかっているはずです。

【共働き夫婦が離婚しないためには】4.お互いのことをもっとよく知ろう

共働きの夫婦は相手のことをよく知っているつもりであっても実はよく知らないこともあります。

特に仕事のこと・会社のことです。

あまり話さないことが多いと思いますが、やはりよく知らない部分があるというのはよくないことです。

夫の会社のことを妻がよく知っていれば不必要に会社での浮気を疑ったりすることもないでしょうし、給料の明細を必ず共有するようにすれば、お互いがどのくらい家計に貢献してくれているかが分かり、お小遣いに対する不満や家計簿に対する不満が少なくなるでしょう!

共働きを理由に喧嘩をすることも少なくなるはずです。

共働きの離婚の理由について詳しく知りたい人はこちらもオススメ!

【共働きの離婚の理由】と【離婚しないための対策】をご紹介します!のまとめ

共働き 離婚 理由

あなたがもし共働きの夫婦の1人ならぜひ参考にしてくれたら幸いです。

もし本当に夫婦関係が壊れてしまって、毎日辛い日々を過ごしているのならぜひ一度離婚カウンセラー離婚問題に強い弁護士に相談してみてください。

きっとあなたの力強い支えになってくれるでしょう。
この記事の作成者

カケコム編集部