顧客情報42万件流出か?資生堂子会社イプサ

資生堂は2日、化粧品子会社イプサが直接運営するインターネット通信販売サイトに登録された全顧客42万1313人分の個人情報が流出した可能性があると発表しました。

イプサのホームページより

目次

資生堂子会社の「イプサ」は公式ウェブサイトへの不正アクセスにより、顧客の氏名や住所など42万1313人分の個人情報が流出した可能性があると発表しました。また、クレジットカード情報も最大で5万6000件流出した疑いがあるということです。

イプサは、問い合わせ対応として専用相談窓口(0120・62・9020)を設置しています。

この記事の作成者

ジコナラ編集部