スタートアップに強い恵比寿東京法律事務所がベンチャー支援を積極的に行う意外な理由とは?

記事監修

日比野 大弁護士

恵比寿東京法律事務所

スタートアップの支援でも知られる恵比寿東京法律事務所。積極的にスタートアップと顧問契約を結ぶなど、アクティブに活躍する日比野大弁護士にスタートアップの支援に対する思いを聞きました。

目次

なぜベンチャー企業を支援しているのですか?

単純に面白いからです。もちろん全てのベンチャーがうまくいくとは限りませんが、なるべく伸びるような形で頑張ってもらえたらな、と思っています。

創業期のスタートアップでありがちなトラブルなどありましたら教えてください

お金に関するトラブルは多いですね。払うべきところに払っていなかったりすることが非常に多いです。

また、お金のことで揉めた場合、創業期は株主の数を偶数にしている企業が多いのですが、これでは決まらなくなるのでさらにトラブルの原因になります。そうなってくると会社自体が機能不全となってしまいます。そのような問題はスタートアップにはやはり多いです。

スタートアップを立ち上げてすぐに顧問契約を結ぶことのメリットは何ですか?

私の見ている限り、今伸びてきている企業のトップの共通点として法務に関心が強いことが挙げられます。法務は税務などに比べリスクが把握しにくいためにみなさん気が向いていないことが多いのですが実は法務のリスクは税務リスクと比べ、後から事実を変えられないため、リスクが非常に大きく、気付いた時には手遅れになっている場合もあります。

そういった点では法務の見えないリスクを顕在化させること、そして何かあった時にすぐ相談できてそのリスクすら排除できる、ということにメリットがあると思います。意外とみなさん法務の危険性をきちんと理解していない場合が多いのが現状ですね。

例えるなら生命保険の掛け捨てだから、という風に私はいつも言っています。

ベンチャーシーンにおける日比野弁護士の強みとは?

img_3649-min

第一に、私は普通の弁護士ではないので(笑)一緒に何かやろうとする姿勢を持っています。積極的に話を聞いたり、飲みに行ったりもします。

第二に、人のつながりを提供できるということです。自分でもエンジニアの会社を持っていたり、もともと人のつながりもありますので、誰かを紹介したり、関連した支援をしてあげることができます。

色々な分野にターゲットを広げたい、人数を増やしたいという場合に、うちに来れば人のつながりを作ってあげられる、というのが一番の強みだと思っています。

日比野弁護士に相談してみる

スタートアップにおけるトラブル解決やリスクについては恵比寿東京法律事務所の日比野弁護士に相談してみましょう!