【離婚する前にすること】離婚を決行する前にやっておくべきこととは?

離婚する前にすることは多く、離婚は結婚する時よりも多くのエネルギーを必要とするとよく言われます。離婚後に少しでも楽に行動できるように、離婚する前に少しでも前知識を入れておくのは大切ですね。

目次

離婚する前にすること〜離婚は準備が大切〜

takebe055121858_tp_v
 

離婚をしようかどうしようかと悩んでいる時よりも、離婚を決意した後、離婚出来るまでの方が、離婚調停や裁判まで行うとなると遥かに労力もストレスもお金もかかって苦痛だったというのはよく言われる事です。

その苦痛を少しでも軽減するために離婚する前にすることを考えておくのは良いことです。

財産分与や慰謝料などお金に関わる話し合いは、出来るだけ自分が有利に立ち回れるよう、離婚する前に調べておいた方が良いでしょう。

とにかく、大変だとわかっている事は、離婚する前に下準備をしておくのに越した事はありませんね。

【離婚する前にすること】その1〜基本編〜

e7f3df9e485cb0e04a3d6fedb3dd2cb7_s
 

離婚する前にすることの最初は、基本的な作業から片付けます。

ここでは、まず離婚する前にすることのうち、序盤に済ませておきたい事をご紹介します。

離婚前によく話し合って様々な条件を決めよう

離婚する前にすることの基本は、二人で話し合うことです。

財産分与の問題や、家のローンなど借金をどうするのか、子供がいれば親権者をどちらにするのか……など離婚する前に話をすることはたくさんあります。

この時に注意するのは、双方の条件が合わない場合、そればかりに固執して話が進まなくなる事です。

早めに協議離婚は諦めて、調停離婚に向けて離婚する前の準備を進めた方が良い事もあります。

話が平行線になったら離婚はもめるものと覚悟を決めて、その他の離婚する前にすることを済ませてしまいましょう。

大切!「離婚後自分が生活できるのか」を考える

離婚する前にすることで、一番大切なのは離婚後のインカムの心配です。

二人分の収入が一人だけの収入になってしまうのですから、生活の質をなるべく落としたくないと考えるとかなり難しくなってきます。

もし、女性で今まで専業主婦やパートしかしていなかったという人はフルタイムの仕事を探す事から始めましょう。

もし、離婚が長引いたとしても貯金が増えるからラッキー♡くらいの気持ちで、まず自分の自立を目指すと良いですね。

離婚後の住まいは決まってる?

離婚する前にすることで、その次に準備を進めたいのが離婚後の住居です。

たとえば、財産分与で持ち家を処分してきっちり半分に分けるという場合もあります。

その後の住居はとっても重要になので、離婚する前にすることとして早めに動き出しましょう。

実家に戻るも良し、新しく賃貸で借りるも良し、とにかく住む場所の当たりをつけておき、もし無ければ探しておくと良いでしょう。

気に入った住まいはなかなか見つかりにくいとも言われますね。

離婚する前に準備しておいても、困る事はありません。

【離婚する前にすること】その2〜トラブル対策編〜

561bcf601fe08bf8b5d8806b81d40b3c_s
 

離婚する前にすることで、自分で出来る事は全て終わりました。

いよいよ、後回しにしていた離婚問題に取り掛かっても良い時期です。

ここでは、そんなトラブルに対する話し合いを有利に進めるため、離婚する前にすることを考えてみましょう。

もし不貞が原因なら・・・証拠ははっきり残してこう

もしも、離婚の原因が配偶者の浮気・不倫であった場合、離婚する前にすることは浮気の証拠を出来るだけたくさん掴んでおく事です。

いざ調停や裁判になった時に証拠が無いとはじまりません。

離婚をする前の準備として済ませておきたいことですね。

この浮気の証拠を手に入れるには、1回の浮気だけでは意味がないのです。

複数回の浮気の事実があった事を証明するために、自分だけでは無理かも知れません。

そんな時は探偵を頼んでみるのもひとつの手です。

別居してみる〜別居は離婚の理由になるかも〜

離婚する前にすることとしては、すこしイレギュラーなケースではありますが、とりあえず別居してしまう事もアリなのです。

どうしても離婚したいのに、話し合いが長引いてこのままではいつまでたっても離婚が出来ないという時の策となります。

別居が離婚の理由になるには数年という期間が必要になります。

でも、離婚の話し合いで解決できるか出来ないかわからないまま数年過ごすのと、数年たてば離婚できるという目測があっての別居では、後者を選んだ方が良い事もあるのです。

共有財産の確認を〜へそくりはない?〜

離婚の時に決める事で財産分与がありますが、これは婚姻後に購入したものは全て夫婦の財産と言う事になるのです。

いくらこづかいの中から自分で買った物だとしても、それは夫婦の財産なのです。

名義がどうこうというのも問題にはなりません。

妻が購入していたアクセサリー、夫が購入していたバイクや車など、実は高額な物があるのではないでしょうか。

その他、株などこっそり隠していないか、離婚する前に調べておくことも大切です。

【離婚する前にすること】やっておかないと大変なことに?

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s
 

相手に離婚を請求する証拠集めなどに探偵を雇ったりするのにもお金はかかります。

これ以外にも別居した後の当面の生活費の用意など、離婚する前にすることはたくさんあります。

離婚にかかる時間が激増!!当然費用もかかります

離婚するまでの期間が長引けば長引くだけ、毎日の生活費や色んな経費などの出費がかかります。

通常、別居していても夫婦の生活費は折半するのが決まりですが、離婚でもめている場合相手の生活費など払いたくないと出してくれない人がほとんどでしょう。

それも離婚事由の一つになるのですが、その前に生活していかなければなりません。

まずは自分が暮らしていけるように、経済の安定に重点をおきましょう。

経済的に生活できない・・・

離婚をしようと別居していても、生活費がなくて戻りたくない場所に逆戻りという人も少なくありません。

離婚を実行する前に、ある程度のお金を用意していないと、離婚もなかなか進まず辛い思いを長引かせてしまいます。

実家に戻れる人は、頼れる親を頼るのも良いですね。

とにかく、離婚したいけどお金が無いから離婚できないなどと言う事は避けたいものです。

もらえるはずの慰謝料がもらえない!?

離婚をしたら、必ず慰謝料がもらえると思っている人がいるようですが、不倫など明らかに相手が悪い場合で、証拠などがしっかりある場合を除き、性格の不一致などでは慰謝料が払われない事がほとんどです。

相手が不倫していても、自分にも不倫の経験があり証拠を掴まれている場合はもちろん慰謝料は貰えません。

最初から慰謝料は貰えたらいいな程度と割り切るか、腕の良い弁護士を雇わないと、慰謝料請求は難しいケースが多いのです。

【離婚する前にすること】離婚を決行する前にやっておくべきこととは?のまとめ

2f7496ac6fa0ea82b39e646dd5735525_s
 

離婚する前にすることをお話してきましたが、いかがでしたでしょうか。

最後はお金の話ばかりで離婚するのが嫌になったという人もいるのではないでしょうか。

しかし現実問題として、お金が無くて離婚できない人もいるのです。

離婚する前に、しっかり自分の生活は自分で何とか出来る基盤を作っておいてください。

更に、慰謝料請求に踏み切る時は、離婚に詳しい弁護士を雇う事が必要だと覚えておいてください。

この記事の作成者

ジコナラ編集部