股間を触った指で商品を・・・ ニコニコ生主、威力業務妨害の疑い

動画投稿サイト「ニコニコ動画」において、生中継動画を投稿するいわゆる「生主」が、富山市内のコンビニエンスストア・ファミリーマート内で自分の股間を触った指で商品の缶ビールに触ったとされる動画を投稿していたことが分かりました。この件について富山県警は威力業務妨害の可能性も視野に捜査を進めているとのことです。

目次

股間を触った指で商品の缶ビールを触る動画を「ニコニコ動画」で公開

動画投稿サイト「ニコニコ動画」において生中継動画を投稿するいわゆる「生主」が、富山市内のコンビニエンスストア・ファミリーマート内で自分の股間を触った指で商品の缶ビールに触ったとされる生中継動画を今年1月中旬にを投稿し公開ていたことが分かりました。
 
現在ではすでに動画は削除されています。
 
この件について相談を受けた富山県警は威力業務妨害の可能性も視野に捜査を進めているとしました。

威力業務妨害 「威力」って何?

どこかで聞き覚えのある事件ですね。

そう、過去にコンビニに設置されているのおでんの具を素手でつついた動画を公開した、通称「おでんツンツン男」器物損壊威力業務妨害の疑いで逮捕、送検されたことは記憶に新しいのではないでしょうか。

今回の動画投稿者も威力業務妨害の疑いで警察による捜査が進められています。では威力業務妨害とは一体どのようなものなのでしょうか。

刑法には

 ○虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。(刑法第233条)

 ○ 威力を用いて人の業務を妨害した者も、前条の例による。(刑法第234条)

このような条文があり、233条が業務妨害、234条がいわゆる威力業務妨害についての文言です。

では234条にある威力とは一体どんなものなのでしょうか?

威力とは「人の自由意思を制圧するほどの勢力」であるとされます。つまり人が「恐い!危ない!」と思うような直接的な行為のことを指します。

例えば、実際に起きた事件で威力として認められた例として

”スーパーの鮮魚コーナーにゴキブリを数十匹まき、スーパー内をを汚染させたとして57歳の女性が威力業務妨害の疑いで逮捕され、罰金30万円の支払い命令を受けている事件” が挙げられます。

ゴキブリを放つという行為は人が「恐い!」と思うような大変恐ろしい行為ですよね。

ですから今回のような自分の股間を触った指で商品の缶ビールに触ったことによって、動画投稿者が店員を自由意志を制圧させられるほど(恐い!と感じ怯むような)威圧したとされれば威力業務妨害に当たるでしょう。

仮に威力業務妨害とされなくても今回の事件は軽犯罪名誉毀損罪などの様々な罪に問われる可能性は十分あります。

注目されたいという安易な理由だけで自ら犯罪を露呈させる、という行為は愚の骨頂です。簡単に動画を投稿できる今だからこそ、大人のモラルと常識を常に持ちましょう。

この記事の作成者

ジコナラ編集部