不倫されたらどうする?不倫された時の対処法〜とるべき行動とそうでない行動〜

不倫された時の対処法ご存知ですか?。不倫された時に「してはいけない事」と「するべきこと」があります。今回はいくつかのパターンに分類して不倫された時の具体的な対処法を確認していきましょう。

目次

不倫されたらどうする?

heart-268151_1280
 
不倫された!」と分かったとき、多くの人は気が動転してしまうかと思います。

こんな時には何をしてよいのか、いけないのかの区別がつかなくなりがちです。

しかし、不倫の被害者である人がいつの間にか何かの罪の加害者になることがないようにしましょう。

このために本記事では感情論だけではなく、法や権利の観点から不倫という事態に対処する術を探ります。

不倫された時の対処法

infidelity-379565_1280
 
では具体的な「してよい事」と「してはいけない事」を見ていきましょう。

以下では3つずつの行動パターンに分析していきます。

不倫された時にしてはいけない3つの行動

anger-18658_1280

1:感情的になる

「感情的になる」ということは不倫に際して多く起こりがちですし、おそらくは避けることのできない感情だと思います。

しかし感情的になりすぎてしまうと話し合いはできませんし、暴力や誹謗中傷をしてしまうと被害者が加害者に変わってしまいますので要注意です。

  • 激昂する
  • 実際の暴力を振るう
  • 友人たちに言いふらす

2:看過してしまう

しかし、怒らなければなんでもいいという訳ではありません。

つまり不倫が分かったのにもかかわらず、その現状を無視することや、許容範囲を広げてしまうことは何の解決にもつながりません。

  • 見て見ぬふりをする
  • 関心を示さない、話し合わない
  • 「~していなければ」などと許容範囲を広げる

3:強い反動を示す

また、怒ってはいいるけど、十分な解決をせずにいると、強い精神的な反動行為を起こしてしまうことがあります。

例えば、相手を束縛する行為や、不倫後も責め続けるなどといった行為は近年「モラルハラスメント」とも言われ問題視されています。

また仕返しのように自分も浮気をすることは問題をさらに複雑にしてしまいます。

  • 束縛する
  • 自分も浮気する
  • 解決した後も責め続ける

不倫された時にするべき3つの行動

  rose-1024710_1280
 

1:事実確認

第一に重要なのは事実確認をすることです。

特に「いつ」「どこで」「だれと」「なにを」したのかを確認することが必要です。

この場合「~~のようだ」といった推測では証拠になりませんのでより一層確実な証拠が必要となります。

もし離婚を検討している場合には「どのように」「何度」といった情報も慰謝料査定などで必要になります。 

2:今後どうするかを決める

浮気の事実が確認できた場合、「今後どうしたいのか」を考える必要があります。

特に関係を継続・維持したいのか、解消してしまいたいのか、この選択によって対処法は大きく変わります。 

2-1:関係を続ける場合

もし関係を続ける方向で考える場合、夫婦関係に関して詳しい「カウンセラー」や裁判所の「円満調停」を利用した相談を行うことが重要です。

そして「不倫や浮気」という関係のほつれ目から夫婦の問題をもう一度真剣に検討することが肝心です。

また上述の「モラルハラスメント」に陥らないように、パートナーの「プライバシーの権利」を過度に侵害しないようにしましょう。

  1. 「カップルカウンセリング」に相談する
  2. 二人の関係を真剣に見直す
  3. 相手の権利を侵害しない

2-2:関係を解消したい場合

もし関係を解消したいと考えている場合には「弁護士」に相談することをお勧めします。

裁判所の離婚調停を利用することもできますが、「不倫」を原因にして離婚する場合にはより繊細に、事実に沿った被害を訴え、慰謝料を得て後腐れなく関係を解消することが大事です。

また離婚も一つの契約なので、離婚後に夫婦間に干渉は(離婚の際に協議した内容を除いて)できません。

この法的な拘束力も大切な要素です。

  1. 「弁護士」に相談する
  2. 正当な償いを受ける
  3. それ以上の干渉はできない

3:許す、もしくは忘れる

最後に、少し感情論ではありますが、「許す」ことの必要性をあげておきます。

「不倫」を通じて、相手だけではなく、自分も許せなくなることがあります。

しかしそのままでは不倫という事柄に精神的に縛られ続け、不自由な生活を余儀なくされてしまいます。

弁護士やカウンセラーと事実を明らかにすることが済んだら、多くのことは「諦め」てしまいましょう。忘れることは人間の「能力」であり「才能」です。

そして許すことはあなた自身の「強さ」なのです。

不倫されたらどうする?不倫された時の対処法〜とるべき行動とそうでない行動〜のまとめ

heart-583895_1280
 

以上のまとめでは不倫に際して「してはいけない行為」と「するべき行為」を分析しました。

不倫という複雑でストレスフルな出来事に飲み込まれ、引きずられることなく、冷静に対処するためには「カウンセラー」や「弁護士」といった専門家に相談することが肝心です。

この記事の作成者

ジコナラ編集部