離婚後に嫌がらせしてくる元旦那への対処法とは?

離婚後の元旦那からの嫌がらせに悩んではいませんか。離婚したのになぜ旦那は執拗な嫌がらせをしてくるのでしょうか。その心理や対処法をご紹介していきます。元旦那の元妻への嫌がらせを一刻も早くやめさせて穏やかな生活を送りましょう。 

目次

離婚成立したのに元旦那が嫌がらせしてくるときの対処法

離婚後、妻に嫌がらせをする元旦那がいます。
 
そんなストーカーのような元旦那のために、離婚したのに少しも落ち着いて生活できないと嘆く妻もいます。
 
黙っていればつけあがり、何かいえば逆上しそうで手が出せない。
 
そんな迷惑な元旦那の離婚後の嫌がらせ行為をやめさせるにはどんな対策を取ったらいいのでしょうか。
 
妻が、元旦那から嫌がらせを受けたときにできることをご紹介します。 

離婚後に嫌がらせをしてくる元夫の心理とは?

離婚したから縁が切れたと安心していられません。
 
離婚後に元妻に嫌がらせをしてくる元旦那は意外と多いものです。
 
元妻に嫌がらせする元旦那の心理とはどんなものなのでしょう。

離婚後に嫌がらせをしてくる心理(1) まだ未練が残っている

離婚後に元旦那が嫌がらせをしてくるのは、や子どもに未練があり元サヤに戻りたいと思っている場合があります。
 
元妻へ嫌がらせをすることで相手の気を引こうとする、好きな子をいじめる小学生のような心理が働いているのでしょう。

離婚後に嫌がらせをしてくる心理(2) 復讐したいと考えている

離婚した妻や子どもに復讐心があって嫌がらせをしたりつきまとう元旦那がいます。
 
それを無視しつづけたりと気持ちを逆なですると、本気で「嫌がらせてやる」「復讐してやる」と気持ちをこじらせてしまう元旦那もいます。

離婚後に嫌がらせをしてくる心理(3) 子供に会いたい

離婚後に元妻に嫌がらせをしてくる元旦那の心理の中には対象が妻ではなく子どもの場合もあります。

離婚後1人になってしまった寂しさから子どもに会いたいという気持ちを募らせて嫌がらせをするときもあります。

実際に子どもに会わせられていないときは面会交流権の見直しが必要です。

離婚後に嫌がらせをしてくる心理(4) 養育費や財産分与など離婚時の取り決めに不満

離婚後に何らかの事情で経済的に苦しくなる元旦那もいます。

慰謝料や財産分与を不満があり元妻への嫌がらせに走ることもあります。

離婚時に決定されたものを変更するのは難しいですが、どうしてもというときはもう一度調停で話し合いましょう。

離婚後に嫌がらせをしてくる心理(5) ストレス解消 

離婚後の嫌がらせも元旦那側から見たらそれなりの理由があることが多いでしょう。
 
しかし、中には単なる自分のストレス解消で元妻に嫌がらせをしてくる男性もいます。
 
性格の良くない元旦那とは、離婚して縁が切れたからといって安心できないものです。

実際にあった離婚後の元旦那の嫌がらせとは?犯罪行為の場合も!

離婚したあとの元妻に嫌がらせする元旦那の心理は、話し合えば解決しそうなものからストレス解消まで様々でした。
 
妻が元旦那から受けた嫌がらせとは具体的にどのようなものだったのでしょうか。

離婚後の元旦那の嫌がらせ例(1) 執拗にメール・ラインが来る

元旦那から妻に対する離婚後の嫌がらせの一つにしつこいメールやLINEが来るというものがあります。
 
無視すれば怒ってさらにエスカレートすることも多いでしょう。
 
話すこともないしどうしていいのかわからないという妻も少なくありません。
 
あまりにもしつこい場合はストーカー規制法違反が成立する場合もあります。

離婚後の元旦那の嫌がらせ例(2) 自分の自宅まで押しかけて来る

離婚後に妻が暮らす自宅まで元旦那が押しかけてくるという嫌がらせを受けている人もいます。
 
このようなケースには
  • ストーカー規制法違反
  • 住居侵入罪
  • 軽犯罪法違反

が成立する可能性があります。

離婚後の元旦那の嫌がらせ例(3) 悪い噂を言いふらしている

離婚した後、元旦那から自分の友人や勤務先、ご近所にあることないこと悪口をいいふらされるという嫌がらせを受けた妻もいます。
 
このような場合は
  • 名誉毀損罪
  • 侮辱罪

が成立する可能性があります。

離婚後に元旦那の嫌がらせで困ったらどうするべき?

離婚後に元旦那からされたら困るような嫌がらせの実例ばかりでした。
 
もしそのような嫌がらせを離婚した元旦那から受けたときは、直接説得することは避け、しかるべき相手に相談しましょう。

元旦那の嫌がらせ対処法(1) 犯罪の可能性がある場合速やかに警察に相談しに行くこと

離婚後の妻への元旦那の嫌がらせ行為には犯罪の疑いのあるものもあります。
 
そんなときには警察に相談しましょう。
  • ストーカー規制法に基づき警告をしてくれる 
  • 接近禁止命令を出してくれる 
  • 犯罪があると疑われる場合には捜査をしてくれる 

など元旦那の行動や程度によって対処してくれる場合があります。

元旦那の嫌がらせ対処法(2) 家事調停を申し立てる

妻への元旦那の嫌がらせの原因が、離婚時の取り決めに対する不満や不服だった場合、その原因を取り除くことができます。

元旦那の元妻への嫌がらせが離婚時に行った養育費や財産分与にあるときは、家事調停を申し立てて調整・変更しましょう。

元妻への嫌がらせをする原因がなくなれば、元旦那が執拗に関わってくることはなくなるでしょう。

元旦那の嫌がらせ対処法(3) 弁護士に相談し、最適な対処法をとる

離婚した元旦那と交渉するときは妻本人が行うのは避けましょう。
 
  • プライバシーの侵害
  • 妻や子どもの名誉や生活の平穏が害された

として慰謝料請求できる場合もあります。

法律や慰謝料の話がでてくると元妻への嫌がらせをやめる元旦那も少なくありません。

離婚後に元旦那から嫌がらせを受けている人はこちらの記事もおすすめ

離婚後に嫌がらせしてくる元旦那への対処法とは?のまとめ

離婚後、妻に執拗に嫌がらせをしてくる元旦那には何が目的なのか理由をはっきりさせそれに対処することが必要でした。
 
子どもの面会権、養育費、財産分与の見直しや変更は妻が直接元旦那と交渉するのは避けましょう。
 
法律に詳しい弁護士を代理人として交渉してもらうのが最適な方法です。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部