夫が大好きだけど離婚を考える理由9つ|離婚を決意する前に考えること

夫が大好きだけど離婚を考えている妻にはどんな理由があるのでしょうか?夫婦の中には夫のことが嫌いで離婚するケースがありますが、旦那が好きだけど離婚するケースもあります。恋愛感情だけでは結婚生活は続けられいとお悩みの方は必見です。

目次

旦那が好きだけど離婚しようか悩んでいる…

夫のことは今もこれからも大好きだけど、やむを得ず離婚するというケースもあります。
 
好きなのに離婚するというのは一見矛盾しているように思えます。
 
しかし、現実には、将来を考えた上で離婚をせざるを得ないケースもあるのです。

夫が大好きだけど離婚する理由9選

旦那が好きだけど離婚する理由は多くあります。
 
どんな理由で大好きな夫と離婚することになるのでしょうか。

夫が大好きだけど離婚する理由(1) 借金やギャンブルなどの金銭トラブル

夫婦生活を続ける上で借金や金銭トラブルの類が頻繁に起こるようだと、いくら夫が大好きでも看過できません。
 
これ以上金銭絡みのトラブルを起こすようであれば、どんなに好きであっても一緒に生活することはできないでしょう。

夫が大好きだけど離婚する理由(2) 収入が低い、向上心がない

いくら夫のことが大好きであっても、結婚生活を続けるのが厳しくなるくらい低収入だと非常に困ってしまうでしょう。
 
収入を上げようとする努力をしているならまだしも、今のままでいいというような向上心が見られないと、夫のことが好きなのに離婚に踏み切っても仕方ありません。

夫が大好きだけど離婚する理由(3) 浮気された

大好きな夫に浮気されてしまうケースは少なくなく、離婚する際にもまだ好きなのに離婚することも多くあります。
 
浮気を許したとしても相手に不信感を持ったまま生活しなくてはいけません。
 
また、相手から離婚を切り出されることもあるでしょう。
 
状況によっては、こちらから離婚をした方が良いのかもしれません

夫が大好きだけど離婚する理由(4) DVやモラハラをしてくる

結婚前はあんなに優しかったのに結婚したら豹変してしまったという夫もいます。
 
このままではいくら大好きでも自分の身の危険すら感じるでしょう
 
もしもこのままDVなどを続けるのであれば、被害を受けた証拠を記録して確実に離婚できるようにする必要性があります

夫が大好きだけど離婚する理由(5) アルコール依存症やタバコが嫌

旦那が好きだけど離婚する理由として挙げられやすいのが、アルコールやタバコを続けていることが嫌だというものです。
 
どうしてもアルコールやタバコを止めてくれないという場合離婚する理由になり得るでしょう。

夫が大好きだけど離婚する理由(6) 子供を愛してくれない、育児に参加しない

子供の問題は夫婦にとって共有するべきものなのに、夫は全く取り合ってくれない上に育児も参加してくれないようだと好きでも意味がないといえます。
 
子供は夫婦で育てるものだと説得しても変わらないようであれば、いずれ結婚生活に支障が出てやむなく離婚を考えるようになりかねません

夫が大好きだけど離婚する理由(7) 子供を持つ・持たないや時期の希望が合わない

お互いに子供がほしいと思っていても、今すぐほしいと思っていたり思っていなかったりと意見が一致しないこともあります
 
こちらとしては今すぐ子供がほしいのに、頑なに意見が変わらないようだといくら夫が大好きでも離婚を考えても仕方がないでしょう。

夫が大好きだけど離婚する理由(8) 住む場所の希望が合わない

好きなのに離婚する理由の中には、お互いに住みたい場所の意見が一致しないことも挙げられます。
 
夫婦でもお互いに理想とする住みたい場所の希望がありますし、あまりにも希望が合わないなら最悪離婚する話に発展してしまう可能性があるでしょう。

夫が大好きだけど離婚する理由(9) 義両親とそりが合わない

夫婦二人は相性が良いことに問題はありませんが、夫の義両親とはそりが合わない可能性も十分にあります
 
どうしても義両親との折り合いが悪い関係が続くようであれば、大好きな夫から離婚を切り出されることも珍しくありません

大好きな夫と離婚を決意する前に考えること 

旦那が好きだけど離婚する理由が分かったところで、離婚する前に考えておきたいことが多くあります。
 
まずは関係を改善できるか考えてみましょう。

大好きな夫と離婚する前に(1) 離婚したい理由を明確にし、改善できるか考える

離婚したい理由を明確にして、本当に離婚するべきなのか、他の解決策がないのか考えてみましょう。
 
もしもDVなどが原因で離婚を考えている場合はエスカレートして自分の生命に危険が及ぶ可能性もあるので、できる限り早めに離婚した方がいいでしょう
 
ギャンブル、アルコール、タバコなど依存性が高いものも改善は難しいかもしれないので、改善しようとしても望み薄だと思ったなら離婚に向けて様々な準備を行った方が得策です。

大好きな夫と離婚する前に(2) 夫婦関係円満調停も視野に入れて

 夫婦が円満な関係でなくなった場合には,円満な夫婦関係を回復するための話合いをする場として,家庭裁判所の調停手続を利用することができます。
 調停手続では,当事者双方から事情を聞き,夫婦関係が円満でなくなった原因はどこにあるのか,その原因を各当事者がどのように努力して正すようにすれば夫婦関係が改善していくか等,解決案を提示したり,解決のために必要な助言をする形で進められます。
 なお,この調停手続は離婚した方がよいかどうか迷っている場合にも,利用することができます。
円満離婚しようとしている夫婦は、円満調停によって夫婦関係の改善を図ることができます
意外と知られていませんが、調停は離婚するためだけのものではないのです。

大好きな夫と離婚する前に(3) 離婚するメリットとデメリットを比較する

離婚によるデメリットが大きかったら意味がないので、離婚のメリットがデメリットよりも大きい場合にのみ離婚した方が良いでしょう
 
夫が大好きだからこそ離婚の話し合いの中で(「離婚したくない」「今までごめんね」「これからはちゃんとするから」)などといわれたら情が湧いてしまいますが、それでも冷静に比較するところがポイントになります。
客観的な比較をするために、法律の専門家である弁護士などに相談すること得策でしょう。

大好きな夫と離婚するなら

大好きな夫と離婚するには相応の準備が必要になります。
 
好きなのに離婚するためには、どんな準備が必要になるのでしょうか。

そもそも夫と離婚できる?(1) 同意があれば離婚は可能

離婚は原則としてどんな理由があっても、お互いの同意があれば離婚することが可能です。
 
同意の上で離婚届を提出すればそれだけで離婚は成立します。
 
夫が大好きであっても許せないことや看過できないことがあれば離婚を考えるのも無理はありませんし、それを伝えて納得してもらうようにしましょう。

そもそも夫と離婚できる?(2) 同意がなければ法定離婚事由が必要

しかし、大好きなのに離婚することが納得できないといって離婚に同意してくれない場合もあります
 
この場合、民法770条1項各号の離婚事由が必要になるので、離婚事由を満たしているか確認する必要性があるでしょう。
第770条1項
夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
一 配偶者に不貞な行為があったとき。
二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

そもそも夫と離婚できる?(3) 弁護士に相談を

財産分与、親権、養育費などの取り決めを一般の方だけで決めるのは危険です。
 
感情的に交渉してしまうと、そもそも離婚が泥沼化してしまったり、離婚後にトラブルになってしまうからです。
 
そうならないためにも弁護士と相談しながら進めていくことがおすすめです。
 
弁護士であれば夫婦の代わりにしっかりと取り決めてくれるので、非常に頼りになります

夫が大好きだけど離婚を考えている|離婚を決意する前に考えることのまとめ

大好きな夫と離婚するのは辛い決断かもしれませんが、恋愛の延長で結婚生活は送れません。
 
説得されても離婚するメリットの方が大きいのであれば、少しでも円満に離婚できるように準備を進めるのが得策です。
 
円満に離婚するには財産分与や養育費など離婚時の取り決めも重要になってきます。
 
そういった取り決めは専門家と一緒にやっていくことで、後々のトラブルを防ぐことができます。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部