離婚して人生やり直したい!離婚後幸せになるための方法とは?

離婚をして人生をやり直して幸せになりたいと思っている反面離婚をするべきか悩んでいる人もいると思います。離婚には多くのデメリットがありますが、その分メリットも多くあります。本当に離婚をしたら幸せになれるかどうか、考えてみましょう。

目次

離婚して人生やり直したい!

結婚生活が暗礁に乗り上げ、相手との喧嘩が絶えなくなったときに離婚して人生をやり直したいと思ったことはありませんか?
 
おいそれと離婚できるものではありませんが、離婚することで得られるメリットもあるので、離婚後に幸せになれるかどうかを考えるべきかもしれません。
 
実際に離婚をしてからの方が、幸せな生活が送れていると実感している人もいます。

「離婚してよかった」と思うとき

無事に離婚することができたとき、離婚して良かったと感じる場面があるでしょう。
 
結婚生活の苦しみから解放され、新しい人生が始まることでしょう。

離婚してよかったと思うとき(1) 離婚するかどうか悩む時間がなくなった

自分がDVやモラハラ、相手の不倫など様々な理由で離婚を考えるものの、本当に離婚するべきか大変悩むことでしょう。
 
しかし、実際に離婚をしてみると離婚するかどうか悩む必要がなくなったので開放的な気持ちで生活が送れるようになります。

離婚してよかったと思うとき(2) ストレスが減った 

性格の不一致があった場合だとちょっとしたことで喧嘩に発展することもあるなど、結婚生活そのものがストレスに感じてはいませんか?
 
離婚すれば相手と顔を合わせなくて済むため、言い争いなどもなくなってストレスが急速に減っていくのが大きなメリットです。

離婚してよかったと思うとき(3) 自由に時間やお金を使えるようになった

結婚すると稼いだお金も結婚生活に当てられることが多く、自分の時間やお金が自由に使えないことがほとんどです。
 
離婚すれば自分の時間も稼いだお金も全て思いのままに使えるため、誰にも文句をいわれない自由な生活が送れます。

離婚してよかったと思うとき(4) 経済的に安定した

元配偶者が浪費癖、または給料が少ないと今後の結婚生活において経済的な問題が発生する可能性が大いにあります。
 
自分の方が収入が多い場合には、相手のためにお金を使わずに済むため経済的に安定することも多いでしょう。

離婚してよかったと思うとき(5) 子供たちが元気になった

子供がいた場合、夫婦喧嘩は子供に良くない影響を与えてしまうため、子供のために離婚するケースも多くあります。
 
離婚さえすれば子供に夫婦喧嘩を見せなくてよくなったことから、一緒に明るく幸せになることができるでしょう。

離婚を後悔するとき

ただし、離婚後は幸せになるばかりが離婚ではありません。
 
相手と別れたときは嬉しくても、ときには離婚後に後悔することもあるでしょう

離婚を後悔するとき(1) 離婚しても生活があまり変わらなかった

自分にも離婚の原因があったにもかかわらず、それを顧みずに離婚してしまった場合だと根本的な問題を解決したことにはなりません
 
別の人と再婚しても、また離婚を繰り返してしまわないように自分自身に問題がなかったか見つめ直す必要性があるでしょう。

離婚を後悔するとき(2) 離婚前より生活レベルが悪化した

元配偶者より収入が少ない場合に離婚すると、基本的に離婚前より生活レベルが下がる可能性があります
 
相手との離婚を考えているのであれば、離婚前にしっかりとした生活設計を立てる必要があるので注意しましょう。

離婚を後悔するとき(3) 離婚時の取り決めについて後で揉める

離婚する際には相手との話し合いや取り決めが必要になりますが、財産分与、養育費、面会交流については特に問題になりやすいです。
 
後で揉めないようにするためにも、早期に弁護士に相談することなどが必要になるでしょう。

離婚して人生やり直したいなら

もしも離婚後に絶対に幸せになると考えているなら、離婚するときもしっかりしなければなりません。
 
漠然と離婚したいだけでは失敗する可能性があります。

離婚して人生やり直すために(1) しっかりとした離婚協議を

離婚の話し合いについてはこちらの記事をお読みください!
 
離婚後に幸せになることを考えているなら、相手とのしっかりとした離婚協議が欠かせません
 
特に大事なのは、できる限り公正証書を作ることです。
 
公正証書は離婚時の取り決めを証書に残しておくことで、後々の証拠として効力を発揮します。

離婚して人生やり直すために(2) 調停を申し立てる

もしも相手が離婚に合意しない場合は調停を申し立てることになるでしょう。
 
調停になれば家庭裁判所において調停委員を介して話し合いをすることができるので、冷静な取り決めが可能になるうえ、取り決めもやりやすくなります

離婚して人生やり直すために(3) 弁護士に相談する

不倫やDVなどをされていて離婚したい場合は慰謝料請求が可能です。
 
その他、離婚では財産分与・親権・養育費など様々な問題が絡むので、法律の専門家である弁護士に相談することでスムーズな取り決めができるようになるでしょう。

離婚して人生やり直したい!離婚後幸せになるための方法とは?のまとめ

もしも結婚生活に何らかの支障が出ていて離婚したいと思う気持ちがあるなら、離婚のメリットやデメリットがあることを理解しておくべきでしょう。
 
説明してきた通り、離婚には逆に生活レベルが下がるデメリットと離婚したことで幸せになるメリット両方があります。
 
まずは離婚をしたらどうなるのかをシュミレーションすることが大切です。
 
どうやってシュミレーションしていいのかわからないと言う方は弁護士と協力しながら考えていくのがおすすめです。
 
熟練の弁護士であれば、離婚したらどんなトラブルがあるのかをはっきりと提示してくれるでしょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部