離婚のストレスでうつになる前に!離婚ストレスの原因と対処法

離婚とストレスは密接な関係にあります。いざ決断を下しても、離婚成立の可否や後の生活を考えると不安が押し寄せてくるものです。離婚ストレスによるうつの対策をみていきましょう。

目次

離婚にはストレスがつきもの…溜め込んでいると"うつ"になってしまうかも?

離婚決断時は、既に夫婦生活によるストレスを溜め込んでいることが少なくありません。
 
このような状態で離婚を進めると、心身への負担が増し、結果"うつ"状態に陥いることもあります。
 
しかし独身に戻るとはいえ、不安を一人で抱える必要はありません!
 
状態を少しでも和らげるために、うつの症状や離婚ストレスの原因、対処法を確認してみませんか?

もしかして離婚のストレスによるうつかも?うつの症状

「離婚にはこれくらいのストレスはつきもの」と思いがちですが、実はうつという可能性もあります。
 
主な症状を見てみましょう。

離婚のストレスによるうつの症状(1) 疲労感、無気力感、思考力の低下

離婚を考えてからというもの、
  • 大したことをしていないのに疲れる(疲労感)
  • 家事や仕事のやる気が出ない(無気力感)
  • ぼーっとしがちで、頭が回らない(思考力の低下)
このような症状が続くようであれば、離婚のストレスにおけるうつの可能性があります。

離婚のストレスによるうつの症状(2) なんでもネガティブに捉えてしまう

離婚自体にネガティブなイメージを持ってしまいますが、離婚関係以外でもネガティブな考えで埋め尽くされてしまう場合は要注意です。
 
今まで楽しんでいた交友関係や趣味などにも否定的であれば、離婚ストレスによるうつの影響が考えられます。

離婚のストレスによるうつの症状(3) 睡眠の異常、食欲の低下

生活リズムの変化にも着目してみてください。
 
うまく寝付けない、眠りが浅いなどの睡眠の異常はありませんか?
 
食べることに興味がなくなったり、食べ物を受け付けず、食欲の低下が見られたりする場合も、離婚ストレスによるうつを疑ってみましょう。

離婚のストレスの原因と対処法5つ

うつになってしまうほどの離婚のストレスには、どのような原因と対処法があるのでしょうか。考えてみましょう。

離婚のストレスの原因と対処法(1) 相手が離婚に応じてくれない、離婚したくない

相手が離婚に応じずまとまりがつかない場合、ストレスは溜まる一方です。
 
シビアな問題を度重なる話し合いで詰めていくことになりますから、このような時は、離婚調停の申し立てを視野に入れてみましょう。
 
調停が不成立であれば、訴訟へ持ち込むことも可能です。
 
先が見えないものに貴重な時間と精神力を使うことを考えると、クリアな選択といえるでしょう。 
 

離婚のストレスの原因と対処法(2) 本当に離婚できるのか、親権をもらえるのかなどの不安

離婚を望んだとしても、離婚できる確証や親権の取得が見込めない限り、相手に切り出しにくいですよね。
 
誰かに気軽に相談できる話でもなく、一人で悶々としてしまいます。
 
しかし、これをストレスに変えては貴重な時間がもったいないです。
 

離婚のストレスの原因と対処法(3) 離婚調停や離婚裁判がどんなものかわからない

これから離婚調停に臨むという場合であっても、離婚調停がどのようなものかわからなければ、その緊張感がストレスとなってしまいます。
 
例えば、「別居中の配偶者とずっと同席して話し合わなければならないの?」といった不安もあるでしょう。
 
しかし実際のところ、配偶者と同席することはほとんどありません。
 
カケコムの記事を読んで、イメージを持った上で臨みましょう!
 
離婚調停、離婚裁判の流れについてはこちらの記事をお読みください!

離婚のストレスの原因と対処法(4) 後悔している・周囲からの反応が気になる

離婚を大きく捉えすぎてはいませんか?
 
離婚が子供に与える影響について考え後悔することや、周囲の反応を気にしてストレスを感じることもありますよね。
 
しかしそれは離婚の重みではなく、新しい生活を始める上で出て来る自然な考えではないでしょうか。
 
この時代、離婚している人は珍しくはありません。
 
何も気にする必要はありませんが、カウンセラーや信頼のおける人がいれば、相談することでストレスを軽減できるできると思います。

離婚のストレスの原因と対処法(5) 離婚後の生活への不安

住まい、仕事探し、金銭のやりくりと離婚により生活スタイルががらりと変わります。
 
漠然とした不安が押し寄せストレスとなっている場合は、具体的な生活設計を立ててみましょう。
 
また、離婚経験者の話を聞いたり、一人親家庭の自治体援助などの情報を収集したりすることで、心に少し余裕ができるかもしれません。

離婚のストレスにお悩みの方はこちらの記事もご覧ください

離婚のストレスでうつになる人も!離婚ストレスの原因と対処法のまとめ

離婚を決めると、「これからは1人だけで生きる」「子供には私しかいない」と自らを奮い立たせる傾向にあります。
 
しかし、なんでもかんでも1人でやってしまおうという考えが、ストレスの原因につながっているのかもしれません。
 
このような時こそ、人に頼るべきです。
 
法律の専門家である弁護士に相談することで、離婚に対する不安を取り除きませんか?
 
離婚ストレスによるうつを回避できる近道かもしれません。
 

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部