優しい旦那が離婚を切り出す理由とは?

優しい旦那に離婚しようと突然いわれてしまったらびっくりしますよね。そんな経験をした女性には実は共通点があったのです。優しい旦那との離婚を回避するにはどうしたら良いのでしょうか?そのための方法と、いざというときに頼れる相談先をご紹介します。

目次

優しい旦那から離婚を切り出された!

優しい旦那から離婚したいといわれたらびっくりしてしまいますよね。
 

なぜ突然、夫は離婚を切り出してきたのでしょうか。

実は、優しい夫が離婚したいといい出すときにはある共通点があるのです。

優しい旦那とは離婚したくない!

そんなあなたに、いつもは優しい旦那が離婚を考えた理由と離婚回避の方法をご紹介します。

優しいはずの旦那が離婚を迫ってきた理由

いつも優しい旦那が離婚を切り出す原因は意外なところにあるのです。

優しいはずの旦那が離婚したくなった理由(1) 意見を言えなかった

家のことは自分の仕事だから……と意見を言いすぎていませんか?

妻が夫に意見を言い過ぎると、夫は何もいえなくなってしまいます。

優しい旦那だからこそ、離婚を決意するまで意見を言えなかったという場合が多いのです。

優しいはずの旦那が離婚したくなった理由(2) 妻が甘えすぎた

旦那さんがいうことを聞いてくれると、最初は感謝をしていてもいつかは慣れっこになってしまいますよね。

自分ではわがままをいっているつもりはなくても旦那さんには負担がかかっているのかもしれません。

優しい旦那さんが離婚を迫ってきたときは、限界を超えてしまったと考えましょう。

優しいはずの旦那が離婚したくなった理由(3) コミュニケーション不足

妻が自分の意見をいわない場合、夫は妻が何を考えているかわかりません。

その結果、自分なんかいない方が妻にとっては幸せなのかも、と考えることも。

優しい旦那ゆえに離婚を切り出す場合もあります。

優しいはずの旦那が離婚したくなった理由(4) 仕事と家庭のことを背負いすぎて疲れた

妻から見れば大したことのない家事でも、仕事で精一杯の男性にはとてつもない負担に感じることがあります。

優しいはずの旦那が離婚をいい出すとき、妻が無意識に家事を押し付けていた場合も多いのです。

突然優しい夫が離婚したいといい出した場合、彼は疲れ切っているのかもしれません。

優しいはずの旦那が離婚したくなった理由(5) 浮気・不倫していた

あなたと優しい旦那さんの離婚を願う人間……いないとは限りませんよね?

優しい男性は他の女性にもモテてしまいます。

優しい夫が離婚したいといい出すとき、浮気や不倫をしている場合があるんですよ。

優しい旦那と離婚したくない!妻がやるべきこととは?

優しい旦那との離婚をなんとしてでも阻止したい!

そのためには自分から行動を起こすことが大切です。

優しい旦那と離婚を回避する方法(1) 意見を簡単に言える環境を作る

優しい旦那さんは、離婚を切り出すまで自分の意見を言えないという人が多いのです。

そのため、突然夫から離婚を切り出されたときほど、彼が意見を簡単に言える環境を作ることが大切になってきます。

優しい旦那と離婚を回避する方法(2) 気晴らしをする時間を設ける

優しい旦那さんが離婚を考えずに済むようにする、というのも有効な手段です。

自由に一人で過ごさせてあげたり、共通の趣味を作るのも良いでしょう。

優しい夫であるほど、心に余裕ができれば離婚したいとは考えなくなります。

優しい旦那と離婚を回避する方法(3) 自分にもっと頑張れることはないか探す

彼が優しいから頼りすぎてしまう…それこそが優しい旦那との離婚の最大の理由です。

それを解消するにはまず、自分にもっと頑張れることがないか探すと良いでしょう。

これまで夫の分担にしていた家事をやってみたり、見ないようにしていた部分の掃除に手を付けるのもいいかもしれません。

優しい旦那の離婚意思が固い場合はどうすればいい?

いつも優しい旦那のはずなのに離婚の意思が固すぎる!

そんな場合には、話をこじらせる前に適切な相手に相談することが大切です。

夫婦カウンセラーなど専門機関に依頼する

優しい旦那ほど離婚後に後悔することも多いです。

そんなときに頼れるのが夫婦カウンセラーという、夫婦の関係改善のスペシャリストです

離婚までに必要なことや離婚を後悔するケースを聞くことで、離婚を回避できる場合がありますよ。

夫婦カウンセラー資格 | 日本能力開発推進協会 (JADP)

調停を申し立てる

家庭裁判所の離婚調停は、離婚を決意していなくても利用することができます。

つまり、調停では離婚のためだけにあるわけではなく、円満調停」という、夫婦関係を再構築するための調停もあるのです

突然優しい夫から離婚したいといわれたときこそ、調停員という客観的な視点を持つ第三者を介して話し合うことで、お互い心に余裕を持てますよ。

離婚協議がまとまらないなら弁護士に相談を

優しい旦那相手だと離婚での取り決めを曖昧に考えがちです。

しかし、離婚には、財産分与や親権、養育費、慰謝料といった複雑な法的問題が絡みます

ここの取り決めをおろそかにしてしまうと、後々大問題にるケースもあります。

そんなとき、法的な問題解決だけでなく、トラブルを事前に予防してくれるプロが弁護士です。

夫との話し合いがこじれるときは、弁護士に代理人になってもらうと良いでしょう。

優しい旦那との離婚で悩んでいる人はこちらの記事もおすすめです

優しい旦那ほど突然離婚を切り出す?|優しい夫ほど爆発しやすい?のまとめ

突然に思える優しい夫からの離婚したいという言葉も、前々から積み重なった思いが噴出したという場合がほとんどです。

だからこそ、優しい旦那が離婚を切りだした原因をなくすように行動すれば、離婚回避も可能となってきます。

そして、夫の離婚の意思が固いときほど、弁護士などの問題解決のプロに頼ることがあなたのめになります

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部