不倫相手とクリスマスを過ごすリスクとは?奥さんより不倫相手を選んでしまう3つの理由

不倫相手とクリスマスを過ごしたら、どうなってしまうのでしょうか。恋人同士が1年で1番盛り上がるイベントがクリスマスです。不倫関係とはいえ、その大事なイベントを一緒に過ごしたいと思ってしまうかもしれません。しかしイベント日だからこそ、不倫がバレるリスクが高まるのはご存知でしょうか。クリスマスに不倫相手と過ごしたいと思っている人はこの記事を読んで考え直してください。

目次

不倫相手とのクリスマス、どうしよう…?

クリスマスは日本人にとって、最愛の人と過ごすビッグイベントになっています。
 
結婚している人は奥さんや家族と過ごすのが普通ですが、不倫相手は一緒に過ごすことを望んでいるかもしれません。
 
ここで不倫相手と過ごす選択をしてしまうと、奥さんより不倫相手を選んだということになります。
 
奥さんからしても大切な記念日に一緒に過ごせないことに不信感を覚えるはずです。
 
それでも家庭を顧みずに不倫相手を選びますか?

不倫相手とクリスマスを過ごす理由

クリスマスに家族に嘘をついて不倫相手と会うには、相当なリスクを抱えなければいけません。
 
それでも不倫相手とクリスマスを過ごす人にはどんな理由があるのでしょうか。

不倫相手とクリスマスを過ごす理由(1) 奥さんより不倫相手の方が好き

一番多いのは奥さんより不倫相手の方が好きという意見です。
 
普段は家族を優先しているからこそ、大切なイベントの日は大好きな不倫相手と過ごしてあげたいという気持ちになってしまうのです。
 
自分にとってもクリスマスは特別だと理解しているからこそ、好きな相手と過ごしたいのでしょう。

不倫相手とクリスマスを過ごす理由(2) 不倫相手に求められている

不倫相手から一緒に過ごしたいと要求されるパターンは少なくありません。
 
このような女性は大体独身であることが多いため、不倫とはいえ好きな人とのロマンチックなデートを望んでいます。
 
女性なら誰しもがクリスマスを素敵な記念日にしたいと考えることでしょう。

不倫相手とクリスマスを過ごす理由(3) スリルを楽しんでいる

スリルがあるから不倫をする、という意見もあります。
 
クリスマスに奥さん以外の女性と一緒にいたら何の言い訳もできません。
 
そのバレるかバレないかのスリルを楽しんでいる人にとって、不倫相手とクリスマスを過ごすことはより刺激的に感じられるのです。

不倫相手とのクリスマスがバレる原因

家族や奥さんより不倫相手とクリスマスを過ごすことを選べば、何か不審に思われても仕方ありません。
 
実際のケースではどのようにして不倫がバレてしまうのでしょうか。

不倫相手とのクリスマスがバレる原因(1) レシートやメール

不倫が発覚する原因で多いのが、メールやレシートです。
 
メールは不倫相手からのもの以外に見逃しがちなのが、ディナーの予約メールです。
 
ディナーをした店やプレゼントを購入した店のレシートの情報から不倫をしていたことが推測できます。
 
怪しいものが一つでも見つかるとどんどんボロが出てしまいます。

不倫相手とのクリスマスがバレる原因(2) 遠方にいく

仕事も関係なくクリスマスに遠出したころが分かれば不自然に思われてしまいます。
 
出掛けた先のレシートから住所や時間が割り出せますし、ETCからも利用履歴を探ることができます。
 
バレないように遠方でのデートを選んだとしても、それが逆にバレる原因となる場合もあります。

クリスマスに不倫相手と過ごす人の特徴(3) クリスマスとイブのどちらかの夜が空いていない

クリスマスとイブの日に会社の飲み会などが入ることは滅多にありません。
 
それなのに予定が入っていれば、浮気を疑われる可能性は高くなります。
 
クリスマスに奥さんより不倫相手を選ぶことは、不倫がバレるリスクが大変多いのです。

クリスマスに不倫相手と会うリスクとは?

クリスマス不倫がバレやすい理由が分かった上で、どんなリスクが発生するのでしょうか。
 
これだけのリスクがありながらも、不倫相手とデートしようと思いますか?

クリスマスに不倫相手と会うリスク(1) クリスマスの不倫はバレやすい

クリスマスに予定が入ったとなれば、奥さんは納得はしてくれないでしょう。
 
警戒心も高まっているため、些細なことからバレる確率は高くなります。
 
例えばディナーやプレゼントのレシートなどです。
 
また不倫相へのプレゼントにお金をかけて奥さんのプレゼントが質素になることもバレるポイントとなります。

クリスマスに不倫相手と会うリスク(2) 家族を悲しませる

クリスマスに一緒に過ごせないことで家族を悲しませてしまいます。特に子供がいる場合は尚更です。
 
お子さんは家族で過ごす周りの人たちが羨ましくて仕方がないのではないでしょうか。
 
しかもそれが不倫のためだと知ったら、夫婦関係だけでなく家庭環境も悪化しかねません。

クリスマスに不倫相手と会うリスク(3) 離婚・慰謝料請求のリスク

不倫は法律では「不貞行為」であり、離婚事由や慰謝料請求の対象となります。
 
慰謝料の相場は50万円~200万円と決して安い金額ではありません。
 
離婚や慰謝料を請求されてまで不倫相手とクリスマスを過ごす必要があるのでしょうか?よく考えてみてください。
 
また、不倫相手とクリスマスを過ごしたことで不倫がばれ、離婚や高額な慰謝料を請求されたという方は、しっかり反省した上でカケコム認定弁護士に相談しましょう。離婚を回避できたり慰謝料を減額できる可能性があります。

不倫相手とクリスマスを過ごすリスクとは?奥さんより不倫相手を選んでしまう3つの理由のまとめ

クリスマスという大切なイベントが家族にとって最高の記念日になるのか最悪な記念日になるのかは自分次第です。
 
この記事を読んで、お子さんや奥さんより不倫相手を選ぶことのメリットとデメリットをもう一度きちんと考えてみてください。
 
万が一不倫が原因で離婚や慰謝料を請求されそうになったら、弁護士に相談することをおすすめします。
 
また逆に請求したい人も弁護士へ相談しましょう。
 
弁護士に相談するかしないかで、離婚が認められるかや慰謝料の額は大きく変わる可能性があります。
 
また、その後の面倒な手続きもお願いすることができ、安心ですよ。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部