ヒステリー妻とは離婚できる?|わがまま妻になる原因3つと対応策3つ

妻がヒステリーで離婚したい!と考えている方は少なくないでしょう。連日仕事で疲れているのに、妻がわがままでヒステリー気味だったら、離婚も考えてしまいます。ヒステリー妻と離婚するためにはどうすればいいのでしょうか?

目次

妻がヒステリーで離婚を考えている方、必見です

貴方の妻はわがまま妻、もしくはヒステリーな妻ではありませんか?
 
度を越した妻のヒステリーは一緒に暮らしていて苦痛に感じることもあるでしょうし、離婚を考えるのもうなずけます。
 
まずは、なぜわがまま妻、ヒステリーな妻になったのか原因を考えてみましょう。
 
それを踏まえて離婚を考えてるいる場合には、どのようにすれば離婚できるのかを確認しましょう。

離婚を考えるほどのヒステリー妻になる原因とは?

離婚を考えるレベルのわがまま妻になってしまうのには多くの原因があります。
 
結婚後に妻がヒステリーになってしまったのは何が原因なのでしょうか?

ヒステリー妻に変化する原因(1) 家事・育児のストレス

妻がヒステリーになってしまう原因は、家事や育児などのストレスであることが考えられます
 
毎日大変な家事や育児に追われて自分の時間が持てないと、ストレスが溜まってしまいます。
 
余裕が持てないのがヒステリー妻になる原因だといえるでしょう。

ヒステリー妻に変化する原因(2) 夫に対する不満感

妻がヒステリーになってしまう原因は、夫自身にあるかもしれません。
 
家事や育児を手伝ってほしいのに手伝ってくれないことをはじめ、夫に原因がある場合や気持ちを伝えたい状況下で思わず妻がヒステリーになってしまうようです。

ヒステリー妻に変化する原因(3) 結婚前はヒステリー癖を抑えていた

結婚前はヒステリーじゃなかったのに…という場合は、結婚前までヒステリーを抑えていた可能性があります。

元々ヒステリー癖があり、結婚して安心感などが生まれたことから我慢できなくなり、わがまま妻となってしまったのかもしれません。

ヒステリー妻と離婚したい!ヒステリー妻の問題点とは?

思わず離婚を考えてしまうほど、ヒステリーな妻には様々な問題点があります。
 
どのような問題点があるのでしょうか。

ヒステリー妻と離婚を考えてしまう理由(1) 一緒に生活することが難しいから

ただの言い争いなら冷静に話し合うことで解決できるので問題はありませんが、ヒステリーな妻だとそう簡単にはいきません

こちらが何を言っても聞く耳を持たなかったり、逆ギレをしてきたら、もはや何も言う気がなくなってしまいますよね。

話し合いができないレベルの場合、生活を続けるのが難しくなってしまいます。

ヒステリー妻と離婚を考えてしまう理由(2) 精神的に苦痛だから

ヒステリーな妻と離婚したいと思ってしまうレベルまで到達すると、もはや結婚生活を続けてもストレスが溜まり、精神的に苦痛を感じるばかりです。

モラハラは我慢すべきでないので、早めにヒステリーな妻と離婚した方が良いでしょう。

ヒステリー妻と離婚を考えてしまう理由(3) 子供にも影響するから

ヒステリーな妻の厄介なところは、子供が目の前にいても関係なく騒ぎ立てることです。
 
様々な原因があるとはいえ、ヒステリーな妻の言動や態度などは子供に悪影響を与えるので、離婚を考えた方がいいかもしれません。

ヒステリー妻への対応策は?

妻のヒステリーが日に日にひどくなっていく場合は何らかの対応策が必要になるでしょう。
 
どんな対応策があるのでしょうか。

ヒステリー妻への対応策(1) 診察を受ける

もしも妻のヒステリーがひどくなる一方なら、対応策として一度病院で診察を受けさせるのが得策です。

日々のストレスなどが原因であることが考えられるため、薬などで抑えることができるのでヒステリーな妻を落ち着かせられるでしょう。

ヒステリー妻への対応策(2) 夫婦カウンセリングを利用する 

ヒステリーな妻への対応策の一つとして、夫婦カウンセリングを利用するのもお勧めです。
 
妻がヒステリーになったのは夫に原因があるかもしれませんし、夫が協力しなければ妻のヒステリーが一向に改善しないかもしれません。
 
客観的な第三者を挟んで話し合いをしましょう。

ヒステリー妻への対応策(3) 離婚を考える

様々な対応策を講じても最終的に妻のヒステリーが収まらなかった場合は、離婚を考えても致し方ありません

やむなくヒステリーな妻と離婚するためには様々な準備が必要となります。

詳しくは次で解説していきます。

ヒステリー妻と離婚するためには?

妻のヒステリーが改善できず、夫婦生活を続けることが難しいと考えた場合には離婚することになります。
 
離婚するためには何が必要なのでしょうか。

ヒステリー妻との離婚(1) 協議が成立しなければ調停へ

基本的に協議離婚を目指すことになりますが、妻がヒステリーだと話し合いに応じてくれない可能性があるので一向に離婚できないという事態になりかねません。
 
しかし、調停離婚であれば家庭裁判所で調停委員を介して話し合うことができます。
 
ヒステリーにより話が成立しない可能性を下げられるので、調停を視野に入れておきましょう。
 
離婚調停の流れについて知りたい方はこちらの記事をお読みください。

ヒステリー妻との離婚(2) 弁護士に相談を

離婚を決意したとしても、ヒステリー妻との交渉は難しいのが現状です。
 
何を話しても聞く耳を持ってくれない可能性がありますし、時間もかかってしまうでしょう。
 
そんなときに弁護士に交渉を代理してもらうことが重要になってきます
 

ヒステリー妻との離婚を考えている方はこちらの記事もおすすめ

ヒステリー妻とは離婚できる?|わがまま妻になる原因3つと対応策3つのまとめ

様々な原因があるとはいえ、妻のヒステリーは実に厄介なものです。
 
少しのことで騒ぎ立てたり、夫に精神的な苦痛を与えたりと生活に支障が出やすくなるでしょう。
 
妻のヒステリーには夫が関係している可能性があるので、すぐに離婚しようとせずに対応策を講じるのが得策です。
 
それでも妻のヒステリーが改善しなかったら、離婚できないか弁護士に相談してみましょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部