イクメンなのに離婚?|自己満足イクメンは離婚しやすい?

夫がイクメンなのに離婚に発展する場合があるのです。夫が育児を頑張っているなんて理想の夫婦と思えるのですが、なぜ離婚してしまうのでしょうか?今回の記事ではイクメン夫にまつわる妻の不満と、離婚回避する方法について解説します。

目次

イクメン夫なのに離婚?自己満足イクメンとは?

妻がイクメン夫との離婚を考えるのは、イクメンが育児のためではなく自己満足ではないかと感じているからです。

少し育児をして自慢してくるような自己満イクメンは子供のためにもなりません

イクメンを注意すると途中で投げ出してしまい、妻は子供とイクメン夫の2人分のケアを強いられ余計に手間がかかってしまう厄介なところもあるようです。

イクメンなのに離婚したい!妻の不満とは?

妻がイクメンの夫と離婚を決意するのは、夫の自己満が強すぎて一緒に子供を育てていくことが無理だと考えるからです。

イクメン夫と離婚したい理由(1) 妻に対して恩着せがましい

 妻が離婚の理由に挙げるのは、夫のイクメンが恩着せがましいと感じることです。

特に「子育てを頑張っている」とイクメンを口にする自己満足タイプや、「妻をサポートしてあげている」と言い出すイクメン自己主張タイプに耐えられず、離婚を決意しています。

イクメン夫と離婚したい理由(2) 周りにイクメンぶりを自慢する

妻が離婚の理由に挙げるのは、夫がイクメンを周囲に自慢することです。
 

本当は中途半端な、なんちゃってイクメンの夫。

「イクメンしています」をSNSにアップして評価を上げ喜び・・・・・・。

イクメンを自己満足しているその態度に耐えられず離婚を決意します。

イクメン夫と離婚したい理由(3) 大変な仕事は妻任せ

大変な仕事は妻に任せ、自分は楽なことしかやらないという夫もいるようです。

イクメンを自称しているのにオムツ替えは妻を呼び、洗濯などの大変な仕事は妻任せで、それが当然と言う態度をとります。

自分のやりたい育児だけを選んでいる自己満イクメンに耐えられず離婚を決意します。

イクメン夫と離婚したい理由(4) 極端に育児ばかり

妻が離婚の理由に挙げるのは、夫のイクメンが育児しかしないことです。

子供は遊べばフロアが散らかり、食事をすればテーブルには食べこぼし、もちろん洋服や下着も汚れます。

「育児環境を整えることは大切な仕事」を理解できないイクメンパパに不満が募り離婚へと繋がります。

イクメン夫と離婚したい理由(5) 妻を見下す

妻が離婚の理由に挙げるのは、イクメンを主張して妻の子育てを見下すことです。

「自分は仕事をしながら育児もしている」ことを自慢げにし、妻の育児に関するミスを厳しく指摘します。

共働きの妻の育児が足りないと、見下した態度に耐えられないことでイクメン夫との離婚に繋がります。

自己満足イクメンとの離婚の予防法

自己満イクメンの夫とのイクメン離婚を回避するためには、育児の考え方や価値観を共有していくことが大切です。

自己満足イクメンとの離婚予防法(1) しっかりと話し合って育児の分担を決める

イクメンに自己満足している夫と離婚しないためには、話し合って育児の問題点を共有することで離婚を回避できます。


妻が求める育児と、夫が望むイクメンとの乖離を埋めることです。

育児の分担を決めることで、イクメン離婚にまで発展しないようにできます。

自己満足イクメンとの離婚予防法(2) 子育てセミナーに参加する

イクメン夫ともにNPO団体や自治体が主催している子育てセミナーに参加しましょう

そこで「夫婦で子育てをする」ことの意味と自覚をもつことができます

お互いができることを確認することでお互いを理解し、今後の育児がうまくいくでしょう。

自己満足イクメンとの離婚予防法(3) カウンセリングを受ける

イクメンに自己満足している夫にカウンセリングを受けさせて、自己中心的なイクメンに気づかせることも一つの手です。

夫はイクメンとしての役割を整理して第三者に伝えるこで、自分の足りない点が理解できます。

結果、妻が望む理想のイクメンへと近づき離婚を回避することができます。

自己満足イクメン夫と離婚を考えたなら|離婚はできるの?


イクメンの夫と一緒に子育てをすることが無理!

そう判断して離婚を考えたとき、果たして離婚はできるのでしょうか。

イクメン夫と離婚を考えたら(1) 相手が同意しなければ離婚は難しい 

イクメンを理由に離婚することは困難かもしれません。

夫が離婚に同意してくれれば、簡単に離婚は成立しますが、そうではない場合、離婚は難しいでしょう。

協議離婚が成立しなければ、調停を申し立てることができますが、熱心に子育てをしている夫との離婚は認められにくいといえるでしょう。

イクメン夫と離婚を考えたら(2) 親権の取り合いになる可能性が高い

イクメンの夫と離婚調停をすると親権を争うことになります。

協議離婚で親権を渡してくれれば問題にはなりませんが、イクメンの夫は親権を欲しがる可能性が高いです。

親権の争いは基本的に母親が有利だといわれていますが、親権の争いが起こることは大いに考えられます。

イクメン夫と離婚を考えたら(3) 離婚問題なら弁護士に相談を!

子育てをめぐる離婚では、「離婚したくない」場合と「離婚条件が納得できない」場合があります。

特にイクメンの場合には離婚で親権を争うことが多く離婚を扱う専門の弁護士などの第三者が入ってお互いの主張や問題点を整理したうえで、子供にとって一番良い環境を整えて離婚をすることが望ましい形です。

親権の争いには法律的な知識のバックアップが必要です。

離婚でトラブルになってしまった場合には、弁護士の無料相談を活用しながら、離婚を進めていくことが必要です。

イクメン離婚を考えている人はこちらの記事もおすすめ

イクメン夫と離婚危機?|自己満イクメンに募る妻の不満とは?のまとめ

イクメンに自己満足している夫と、子育ての方針が違うと気づいたら早めに話し合いをしましょう。

それでも自己満イクメンが解決できなければ、セミナーやカウンセリングで修正していくの努力をしましょう。

万が一、離婚に進んでしまったら、離婚に向けての対策はしっかりと取るべきです。

弁護士を交えて離婚を前提に話し合うことで、子供の将来を考えていくことが必要です。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部