夫の浮気は本気。やっぱり離婚するべき?離婚を回避することはできるの?

夫が浮気をしているというだけでもショックなのに、もし夫の浮気が本気だった場合どうすれば良いのか分からなくなりますよね。旦那が浮気相手に本気だったら離婚した方が良いのか、離婚を避けることはできるのかを解説します。

目次

夫が本気の浮気をしていた…

最初は遊びのつもりでも、浮気相手に本気になってしまった…

自分の夫が浮気相手に本気になると、そこから泥沼化していって多大な労力が必要となります。

夫が浮気相手に本気になってしまった場合、一体どのように対応すればよいのでしょう?

対応方法についてみていきましょう。

夫の本気の浮気と遊びの浮気の見分け方

夫が浮気しているという場合、浮気相手に遊びか本気かを見極めることも大切になってきます。
 
どのようにして見極めることができるのでしょう?

夫の本気の浮気と遊びの浮気の見分け方(1) 浮気相手を優先しないか  

旦那が浮気相手に本気か遊びかを見極める簡単な方法があります。
 
それは自分と相手どちらを優先するかをチェックするということです。

たとえば、結婚した記念日など大切な日にも何らかの理由で会ってくれないなど、どちらを優先するかで浮気相手に本気かどうか確かめられます。

夫の本気の浮気と遊びの浮気の見分け方(2) 自分よりも頻繁に連絡を取っていないか

結婚していても、仕事から帰る報告など毎日少しは連絡を取ることがあるかと思います。

しかし、自分よりも浮気相手との方が連絡を多く取り合っているというような場合、あなたよりも浮気相手に気が入っている可能性があります。

夫の本気の浮気と遊びの浮気の見分け方(3) セックスレスになっていないか

セックスレスは離婚の理由にもなります。
 
セックスレスになってしまっている場合、浮気相手の方に気持ちがいって本気になることがあります。

体の繋がりが全てではありませんが、体の関係などのスキンシップは良好な関係を続けていく上で大切です。

本気の浮気をした夫との離婚を避けるためには?

夫の浮気が本気だった場合、あなたならどうしますか?
 
旦那が浮気相手に本気になっていても離婚は避けたいという場合どうすれば良いのでしょうか。

本気の浮気をした夫と離婚を避けるために(1) 別れてもらうよう伝える 

夫が浮気相手に本気になっていると気づいた場合、最も簡単にできる方法は「別れて欲しい」、「縁を切って欲しい」とお願いすることです。

夫が浮気相手に本気と知ってしまっても離婚は避けたいという場合、そのことを正直に伝えるようにしてください。

本気の浮気をした夫と離婚を避けるために(2) 浮気に至った原因を考える

夫が浮気相手に本気になっていると知ったら傷つくだけでなく、すぐに許すことはできませんよね。

最初はものすごい怒りがこみ上げてくると思います。
 
1度冷静になってどうして夫が浮気に走り本気になってしまったのかということを考えてみましょう。

一方的に夫に問題があるということもありますが、浮気に至った原因を知ってそれを改善することができれば夫婦の関係が良くなる可能性があります。

本気の浮気をした夫と離婚を避けるために(3) 探偵に調査を依頼する 

旦那の浮気が本気であることを知って浮気をやめさせたいのであれば、浮気の証拠を掴みましょう。

浮気の証拠を突きつけることで、浮気をやめさせることができることがあるからです。

自分だけで調査することは難しいので、探偵に調査を依頼して夫の浮気の証拠を掴んでください。
 
それによって浮気相手に本気かどうかを知ることもできます。

本気の浮気をした夫と離婚を考えたら

夫が浮気相手に本気になったことが許せず、離婚を考えた場合はどうすれば良いのでしょう。
 
何をすれば良いのか見ていきましょう。

本気の浮気をした夫と離婚を考えたら(1) 離婚によるメリット・デメリットを考える

浮気相手に本気になるような旦那と離婚したいと考えるのは仕方ないことだと思います。

しかし、離婚を考えるのであれば、そのあとのメリット・デメリットを知っておくようにしましょう。

メリットとしては、離婚することで浮気相手に本気になった旦那と別れてすっきりすることができます。
 
ただ、離婚することで経済的な負担が増える、父親がいないということを子供に味わわせてしまうというようなデメリットもあります。

本気の浮気をした夫と離婚を考えたら(2) 調停を申し立てる 

夫の浮気が本気で離婚を決めたけれど、夫婦間でなかなか話し合いができないという場合、裁判所に離婚調停を申し立てるという方法もあります。

裁判とは違い、話し合いの場なので非公開で行われて調停委員を介して話し合いをすることができます。

本気の浮気をした夫と離婚を考えたら(3) 弁護士に相談

旦那の浮気が本気で離婚したいけど、浮気の慰謝料を請求したい、何をどうすれば良いのか分からないというような場合は、弁護士に相談しましょう。

弁護士は離婚や慰謝料請求のアドバイスをしてくれるだけでなく、書面作成のサポートなどあなたの代理人として力をかしてくれます。

子供が居るのであれば、親権や養育費の問題の相談にものってくれます。

夫の浮気について悩んでいる人は記事もおすすめです! 

夫の浮気は本気。やっぱり離婚するべき?離婚を回避することはできるの?のまとめ

今回は、旦那が浮気相手に本気になるようなことがあった場合に、どのように対応すれば良いのか紹介しました。

浮気相手に本気になった夫を許すにしても、許せずに離婚するにしても後悔することがないようにしてくださいね。

夫が浮気相に本気になるなんてとても複雑なことなので、1人で抱えきれない場合は弁護士に相談しましょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部