社内ダブル不倫のリスクとは|不倫は泥沼への入り口だった?

社内ダブル不倫で社内の同僚や上司もしくは部下と…というパターンが実は多いんです。表向きは職場の仲間として親しくしているように見えて、陰でこっそりダブル不倫を楽しんでいるかもしれません。今回の記事では社内の不倫カップルのきっかけやリスクについて詳しくお伝えしていきます。

目次

社内ダブル不倫って大丈夫なの?

お互いが既婚者でありながらも不倫の関係になる、いわゆるダブル不倫が起こりやすいのが実は職場だということをご存知でしょうか。
 
会社員として働く人の多くが1日の大半を職場で過ごします。
 
二人きりの残業や、飲み会、社員旅行など仲が急接近する機会が多く、そこから社内恋愛、つまり不倫が始まってしまうのがよく聞くパターンです。
 
しかし職場というのはあくまでも仕事をする場であって、恋愛をする場ではありません。
 
そんな中、不倫カップルは普段どんなことに気を付けているのでしょうか。
 
現在職場でダブル不倫をしている人、ダブル不倫になりそうな相手がいる人、今後の参考にぜひご覧ください。

社内ダブル不倫をする理由

仕事をしに行く場所でなぜダブル不倫に陥ってしまうのでしょうか。
 
職場で不倫をする理由について不倫カップルの意見をご紹介します。

社内ダブル不倫をする理由(1) 限られた空間のスリルが楽しいから

普通の恋愛や結婚生活では味わえないようなスリルやドキドキを感じることができるのが社内恋愛です。
 
職場という限られた空間に加えて絶対にばれてはいけない関係だからこそ、普通の不倫カップルが味わえないスリルを体感することができるのです。
 
社内でちょっとすれ違ったり事務的な会話をするだけでもドキドキするのは社内不倫だからこそです。

社内ダブル不倫をする理由(2) 社内不倫は口実をつけて会いやすいから

不倫関係とはいえ職場が同じであるため、色んな口実をつけて会うことができます。
 
不倫カップルが一番気を付けなければいけないのが、周りにバレずにいかに相手と連絡を取るかです。
 
しかし社内不倫であれば連絡も取りやすい上に、社外で会う約束も簡単にできます。
 
また外で二人でいたとしても仕事を理由にすれば、そこまで怪しまれることがないこともメリットの一つです。

社内ダブル不倫をする理由(3) 社内不倫はバレづらいと思っているから

社内不倫はパートナーにバレにくいと思って、職場で不倫相手を作ろうと考える人もいます。
 
普通の不倫カップルでは怪しまれることも、職場が一緒というだけで言い訳をしやすくなります。
 
たとえば個人的に連絡を取り合ったり飲みに行ったりしても「仕事の話をしていただけ」と言えばそれ以上詮索されることもないと思っているからです。

社内ダブル不倫をする理由(4) 会社は良い出会いの場だから

浮気や不倫の出会いの場として同窓会や合コンなど色々な出会い方はありますが、中でも一番多いのが職場です。

会社は毎年のように新入社員が入ってきて、異動や転勤などがあれば更に新しい人との出会いがあります。
 
わざわざ合コンなどに足を運ばなくても、出勤するだけでたくさんの人と出会えて親しくなれるのが職場なのです。

社内ダブル不倫の大きなリスク

社内不倫だからこそバレるなど生じるリスクはたくさんあります。
 
不倫がバレたときに起こり得ることをお話しますので、事前に対策を立てておきましょう。

社内ダブル不倫の大きなリスク(1) 会社にいづらくなる

もし不倫が社内の人にバレたら、カップル二人とも会社にいづらくなってしまいます。
 
そのため不倫が原因でカップルのどちらか一方、もしくは両方が自主的に退職をせざるを得ない状況に陥る可能性もあります。
 
また会社によっては異動になったり、出世に響くケースもあります。
 
同僚や上司からの評価も著しく悪くなるのも避けられないでしょう。

社内ダブル不倫の大きなリスク(2) 慰謝料請求される

不倫がバレると慰謝料を請求されることもあり、その相場は50万円~300万円程度とされています。
 
子供の有無や不倫期間など様々な要素から総合的に判断して金額が決まります。
 
社内でのダブル不倫ということはお互いが既婚者であることを知っている可能性が高くなります。
 
もし既婚者と知っていて不倫関係になったのであれば、慰謝料の金額も高くなります。

社内ダブル不倫の大きなリスク(3) 会社での社会的地位を失う

同じ職場での不倫カップルということで、二人共が会社での地位を失う可能性があります。
 
上司や同僚はもちろんのこと、後輩や得意先の人からの信用も無くしてしまい、今後の仕事に影響をきたしてしまいます。
 
コツコツと自分の地位を積み上げてきた人も、それが崩壊するのは本当に簡単です。
 
地位や信用を取り戻すためには相当な気力と時間が必要となることでしょう。

社内ダブル不倫の大きなリスク(4) 家庭が崩壊する

社内での不倫が発覚した場合、社内だけではなく不倫カップルそれぞれの家族にもその事実が知られてしまう危険性があります。
 
ダブル不倫に加えて相手が職場の人となると、不倫の中でもとても悪質といえます。
 
そのため家庭が崩壊して離婚に至る可能性も出てきます。
 
不倫によって配偶者が受ける精神的苦痛は相当なものだと覚えておきましょう。

社内ダブル不倫の大きなリスク(5) 社内ダブル不倫はバレやすい

不倫カップルの当人たちは完璧に隠しているつもりかもしれませんが、社内ダブル不倫は実はとってもバレやすいんです。
 
なるべく他の社員と同じように接していても、「二人でいるときの表情がいつもと違う」などと雰囲気でなんとなくバレることは多いんです。
 
また同じ社員だから安心して就業後にデートしているところを目撃されてしまい、徐々に疑われることも考えられます。

社内ダブル不倫をしてしまったときにできること

不倫が会社内や配偶者にバレてしまった、、、そんなときどう対処しますか?
 
社内でダブル不倫をしているカップルは要チェックです。

社内ダブル不倫をしてしまったときにできること(1) すぐに不倫を解消する

社内不倫がバレたらショックも受けるし、今後のことを不倫相手に会って相談したいと思う人もいるかもしれません。
 
しかし不倫がバレた後は周囲もカップルの行動に敏感になっているはずです。
 
ちょっとした行動でさらに事態を悪化させてしまいかねませんので、ここは潔く不倫を解消した方が二人のためです。

社内ダブル不倫をしてしまったときにできること(2) とにかく配偶者に謝る

不倫の事実に一番ショックを受けているのは不倫カップル当人ではなく配偶者です。
 
バレた後の行動一つで今後の夫婦関係や家族の環境が決まるため、まずは誠心誠意謝りましょう。
 
相手に罵られようが怒られようが、言い訳などせずにひたすら謝り続けましょう。
 
「本当に申し訳ない」という気持ちが伝われば、相手も許してくれるかもしれません。

社内ダブル不倫をしてしまったときにできること(3) 弁護士に相談してみる

ダブル不倫の場合は普通の不倫と違って被害者は自分の配偶者と不倫相手の配偶者の二人になります。
 
不倫カップルのどちらも離婚するとなった場合、自分の配偶者だけではなく相手の配偶者からも慰謝料を請求される可能性があります。
 
 
場合によっては慰謝料の減額が見込めるかもしれません。

社内ダブル不倫のリスクとは|不倫は泥沼への入り口だった?のまとめ

ダブル不倫をする不倫カップルの出会いの場として職場が大半を占めているという事実とそのリスクについてどう感じましたか?
 
不倫中の人は大きすぎるリスクに戸惑っていませんか?
 
職場での不倫に興味のある人はこの記事を読み終えた今も同じ気持ちでしょうか?
 
社内不倫には普段絶対に味わえないスリルがあっても、ばれたときの代償はあまりにも大きすぎるのです。
 
もし不倫がバレたときは、カップルの内どちらでもいいので早急に弁護士に相談しましょう。
 
会社や配偶者への対応一つがその後の人生に大きく影響してきます。
 
そのため弁護士から予め対処方法を聞いておくことで最悪な事態を免れることができるかもしれません。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部