婚外恋愛とは?それって不倫じゃないの?

婚外恋愛といって、言葉通り、結婚をしながら別の異性と恋愛をする主婦がとても増えています。婚外恋愛と言っても不倫と同様に既婚者が恋愛をすることに違いはありません。不倫と婚外恋愛の何がどう違うのか見ていきましょう。 

目次

婚外恋愛?

婚外恋愛とは、既婚者同士の恋愛のことをいいます。

最近既婚者同士の不倫にハマる人がとても多くなっているようです。

これまでW不倫といわれてきた既婚者同士の不倫はもう古く、最近は恋愛しているとする婚外恋愛をする主婦がとても増えているのです。

ハマる人が増える婚外恋愛とはどのようなものなのか調べてみましょう。

婚外恋愛について

最近ハマる主婦が多い婚外恋愛とはいったいどのようなものなのでしょう?

婚外恋愛とは? 

婚外恋愛とは、言葉の通り結婚しながら別の異性と恋愛することをいいます。

最近この婚外恋愛にハマる主婦がとても増えているといわれています。
 
結婚しながら恋愛するというときれいに聞こえますが、簡単にいえば「不倫」であることに変わりはありません。

婚外恋愛と不倫は何が違うの?

不倫と婚外恋愛はいったい何が違うのでしょうか?

既婚者が恋愛するという点では同じで、内容もほとんど同じなのですが、言葉だけ聞くとイメージがかなり違ってきますよね。

最も違う点は、不倫は既婚者と未婚者で行うこともあり得ますが、婚外恋愛とは既婚者同士の恋愛になります。

婚外恋愛=W不倫?

婚外恋愛というとこれまでの不倫と違うような印象を受けますよね。

しかし、婚外不倫とは説明したとおり既婚者同士の恋愛のことをいいます。
 
どちらも既婚者なので、性交渉を行えばW不倫です。
 
性交渉をおこなっていなくても、配偶者以外の異性と恋愛をしているという時点で裏切り行為といえます。

婚外恋愛ワードが使われる理由

婚外恋愛とは不倫であることに変わりありません。

それなのに、どうして不倫といわないのでしょう?

婚外恋愛ワードが使われる理由(1) 婚外恋愛の方が響きが良い

婚外恋愛も不倫も言い方が違うだけで、配偶者を裏切っていることは同じです。

それにも関らずW不倫を婚が入れないというのは、聞こえ方が良いからでしょう。

W不倫というよりも恋愛といった方が罪悪感も減りますし、きれいな響きがするため婚外恋愛にハマる人が多いのでしょう。

婚外恋愛ワードが使われる理由(2) 当事者は不倫ではなく恋愛と思っているから

既婚者同士の恋愛も不倫であることに変わりはないのですが、当事者は本当にただの恋愛をしているだけで不倫をしていると思っていないということもあります。

婚外恋愛という言い方も、不倫ではなく恋愛をしていると思わせる暗示の1つになっているといえそうですよね。

婚外恋愛を始める理由

最近婚外恋愛をする人が多く、その中でも特に主婦がハマるといわれていますが婚外恋愛をする理由はいったい何でしょう?

婚外恋愛を始める理由(1) 日常には満足しているが恋愛がしたい

意外かもしれませんが、婚外恋愛をしている人のは日常生活に満足している人が多いです。

ですが、日々に少しのスリルが欲しかったり昔のように恋愛したいという願望があり、婚外恋愛を始めるようになるといわれています。

婚外恋愛を始める理由(2) 離婚する覚悟はないが新しく恋愛がしたい

婚外恋愛とはお互い結婚しているもの同士の恋愛なので、よほどのことがない限りそれが原因で離婚するというようなことにはなりません

恋愛を楽しんでいるだけで、離婚するまでは考えていない人がほとんどなのです。

そのため、離婚する覚悟はないけど新しい恋愛をしたいという願望を持つ人が婚外恋愛を始めることが多いです。

仕事をしていない専業主婦などがハマるのはその辺りも関係しているのかもしれませんね。

婚外恋愛をしやすい人

婚外恋愛はしやすい人がいるといわれています。

いったいどんな人が婚外恋愛にハマるのでしょうか?見ていきましょう。 

婚外恋愛をしやすい人(1) 主婦

特に婚外恋愛にハマるとされているのが主婦です。

専業主婦の場合、ずっと自宅にいることが多く毎日同じ日々を過ごし刺激を求めていることがあります。

旦那ではない別の異性と恋愛することで、非日常的な感じを味わうことができるようになります。

婚外恋愛をしやすい人(2) キャリアウーマン

日々仕事に追われて、ばりばり仕事をこなすキャリアウーマン主婦も婚外恋愛をしやすいといわれています。

仕事意外に目を向けたときに、ふと新しい恋愛をしたくなったりするのです。

婚外恋愛とはいつもと違うスリルを味あわせてくれるものなので、仕事の疲れをいやすためにもハマるのかもしれません。

婚外恋愛をしやすい人(3) 中高年

意外にも婚外恋愛にハマるのは若い人たちではなく、中高年であるといわれています。

ある程度時間に余裕ができる中高年は時間をつぶすことも一部の目的として、婚外恋愛をするといわれています。

婚外恋愛とはお互い既婚者同士の恋愛なので、時間がある方が会いやすいため時間が余っている中高年は婚外恋愛をしやすいです。

婚外恋愛で注意すべきこと

婚外恋愛とは既婚者同士の恋愛なので、お互いばれないようにより気をつけると思います。

ですが、婚外恋愛にも注意しなければならないことはいくつかあります。

婚外恋愛で注意すべきこと(1) お互いの家庭に介入したりしない

婚外恋愛とはお互いに既婚者がすることをいうので、当然それぞれに家庭があります。

不倫をする上で暗黙のルールともいえるかもしれませんが、お互いの家庭には介入しないようにしなければなりません。

既婚者である以上、踏み入れてはいけない部分があるのです。

婚外恋愛で注意すべきこと(2) 婚外恋愛は不倫であるということ 

婚外恋愛とは恋愛と思っている人もいますが、婚外恋愛は言い方が違うだけで不倫であることを忘れてはいけません。

既婚者同士が恋愛をするということは、どんな理由があっても不倫なのです。

恋愛しているという感覚に陥りがちですが、婚外恋愛とは不倫であるということを覚えておくようにしましょう。

婚外恋愛がバレた場合

婚外恋愛とは言い方が違っても、不倫なのでバレたら当然いろいろなリスクを伴うことになります。

婚外恋愛がバレたらすぐに謝りましょう!

恋愛という綺麗な言葉を使っても、婚外恋愛とは不倫です。

仮に性行為を行っていなかったとしても、配偶者を裏切っていたことに変わりはありません。

婚外恋愛をしていたことがバレたときは、許してもらえるか、貰えないかは分かりませんが素直に誠実に相手に謝るようにしましょう。

婚外恋愛は不倫!早めに弁護士に相談する

婚外恋愛とは既婚者同士の恋愛で、性行為をしない人もいます。

しかし、不倫であることに変わりはないので、婚外恋愛をしていたことがバレれば配偶者などに慰謝料や離婚を要求される可能性は多いにあります。

そのような場合、早めに弁護士に相談するようにしましょう。

性交渉をしていない婚外恋愛とは慰謝料の対象になるのか?など分からない点なども教えてもらうことができますよ。

婚外恋愛とは?それって不倫じゃないの?まとめ

今回は婚外恋愛とはいったい何なのか、不倫と何が違うのかについて紹介してきました。

説明したとおり婚外恋愛とは既婚者同士の恋愛のことで、恋愛といっても不倫であることに変わりはありません。

本人たちはただ恋愛を楽しんでいるだけと思っていても、傷つく人がいるということを忘れないようにしましょう。

言い方を変えても婚外恋愛とは不倫の一種なので、報われることはないということを頭に入れておくようにしてくださいね。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部