キスフレってなに!?不倫と何が違うの?〜キスする友達キスフレ〜

キスフレという言葉をご存じですか?キスするなら不倫でしょ!不倫と何が違うの?と疑問ですよね。そこで、ここではキスフレの定義と特徴についてご紹介したうえで、キスフレがいるからという理由で離婚できるのかどうかに迫ります。

目次

キスフレって不倫じゃないの?

キスフレという言葉、ワイドショーや雑誌などでも見かけるようになってきましたが、そもそもキスフレとは何なのでしょうか? 

キスだけで満足できる関係?
 
そして、それは世にいう「不倫」とイコールで結ばれるものなのでしょうか。
 
配偶者が自分以外の異性とキスをしている…そのとき、脳裏によぎるのは「離婚」の2文字かもしれません。
 

その前に、キスフレがどのようなものなのか、そしてキスフレの持つ特徴について把握しておきましょう。

そもそもキスフレとは?

耳馴染みの浅い「キスフレ」とは、いったいどんな関係のことをいうのでしょうか?

キスフレとは?

キスフレとは、キスだけをする関係の男女を指します。
 
「キスフレンド」の略称であり、抱き合ってキスをするのがメインの関係です。
 
あくまでも「フレンド」ですから、お互いに他の恋人や配偶者がいても、干渉しないことが特徴となっています。

キスフレってほんとにキスだけ?

キスフレは本当にキスだけの関係です。
 
それ以上でもそれ以下でもなく、キスをして抱き合うことで、お互い心のスキマを埋めているのです。
 
もしもキスフレがセックスをしたら、キスフレの関係からセフレの関係へと変わるのです。

キスフレと恋人は何が違うの?

キスをしているなら、普通に恋人同士なのではないかと思いますよね。
 
でも、キスフレと恋人は別なのです。
 
キスフレは人肌が恋しいときにキスをするだけの関係であり、心がつながっている恋人同士ではないのです。

キスフレの特徴3つ

では、キスフレという不思議な関係には、どのような特徴があるのでしょうか。

キスフレの特徴(1) キスだけだから気楽

キスフレは、あくまでも2人がもつ寂しさや、恋人・配偶者では満たされない感情をキスによって満たすものです。
 
それ以上の行為はありませんから、それほど場所も選ばず、行為としても比較的気軽にできることが特徴です。

キスフレの特徴(2) 周りから理解されない

しかし、同性・異性の友人や家族にキスフレの存在をカミングアウトしたところで、理解を得ることは難しいでしょう。
 
世間的には、キスという行為は特別であり、恋人や配偶者とだけするもの、と考えている人が多いからです。
 
保守的な考え方をする人ほど、キスフレという関係は理解できないかもしれません。

キスフレの特徴(3) 配偶者や恋人は確実に嫌がる

また、キスフレが自分(恋人・配偶者)とは別にいるということを受け容れられる人は、ごくまれでしょう。
 
キス=浮気と考える人もいる中で、キスしても友達(フレンド)という感覚は、とうてい理解できるものではありません。
 
キスフレの存在を知った時点で激昂する人も多いのではないでしょうか。

キスフレがいることは離婚事由にあたるか?

では、自分以外の異性とキスをしたことは、離婚事由になり得るのでしょうか。

キスフレとのキスは不貞行為にあたらない可能性が高い

不貞行為は性交渉・性交類似行為であり、キスはそのような行為に当たらない可能性が高いでしょう。
 
特に、キスだけの関係だった場合は、不貞行為とは呼べないことのほうが多いようです。
 
しかし、場合によりけりですから、念のために弁護士に相談することをおすすめします。

キスフレは「その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき」にあたる可能性がある

誰だって配偶者がキスフレを作り、キスをされていたら離婚したくなるのではないでしょうか。
 
たとえキスという行為が「不貞行為」と認められなくても、キスフレは状況によっては民法770条が定める離婚事由のうちのひとつ、「その他婚姻を継続し難い重大な事由」に当たる可能性があります。
 
つまり、キスフレがいることを理由に離婚できるかもしれないということです。

キスフレが原因で離婚したい場合

では、キスフレで離婚するためには、どんな準備をしておけばよいのでしょうか。

キスフレが原因で離婚する場合(1) 証拠を集めるために探偵に依頼する

離婚は協議→調停→裁判の順に進んでいきますが、特に裁判では証拠があると、離婚に向けて有利なため、証拠は確実に集めるようにしましょう。
 
しかし、裁判で通用するためには、誰がどうみても2人がキスフレである客観的証拠を入手する必要があります。
 
でも、素人では限界があるため、探偵に依頼するのもよいでしょう。
 
プロの探偵に調査を依頼した結果、キス以上の関係にあることがわかることもあります。

キスフレが原因で離婚する場合(2) 弁護士に依頼する

相手のキスフレが原因で離婚する場合には、慰謝料を請求できる可能性があります。
 
キスフレが原因で離婚という決断をした場合にも、弁護士に相談することによってあなたに有利になる可能性があります。

キスする友達キスフレ|キスフレって不倫じゃないの?のまとめ

キスフレは、キス以上のことはしない関係ではありますが、探偵に調査を依頼してみたら、実はそれ以上の関係だった…ということもあり得ます。

また、相手のキスフレが原因で離婚する場合は、キスフレという存在・関係が離婚事由になる・ならないを含めて、弁護士に相談したほうがよいでしょう。
 
たとえ離婚となった場合でも、慰謝料や養育費などについて、あなたにとって有利になるように働きかけてくれるでしょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部