不倫に疲れた…そう思った独身女性が抱える共通の悩み3つとは?

不倫に疲れた…と思ったことはありませんか?快楽や楽しさを感じることもある不倫ですが、疲れたと思うことも多いのではないでしょうか。 不倫に疲れたと思う理由や、不倫で疲れたと感じる人に共通することについてご紹介します。

目次

不倫に疲れた...と思ってもなかなかやめられない人は多いはず

不倫していて会えない期間が続いたり、恋愛感情が冷めたとき、もう不倫するのも疲れた…と思うことはないでしょうか。 

不倫は、お互いが会いたいときに会えないことが多く、また、一時の感情にまかせて不倫をすると、冷めたときの心の離れ方が早いものです。

ドキドキしたり、ハラハラしたり、嫉妬したり、寂しくなったり、冷めたとき、終わるときを考えて怖くなったり…不倫で心が疲れたと感じる理由はたくさんあります。

では、実際に不倫して心が疲れた人は、どんな理由で疲れたと感じたのでしょうか。

不倫で疲れてしまう理由とは?

不倫で疲れた人の理由を集めてみました。あなたにも当てはまる理由がありますか?

不倫で疲れてしまう理由(1) 結局家庭が大事なのかなと思ってしまう

土日に会えない、祝日は家族旅行で会えない…。

不倫相手が家族を大切にしている様子が見えてしまうと、会える・会えないで一喜一憂しているのがバカバカしくなり、疲れた・冷めたと感じることがあるようです。

家族の影を隠さずに相手が会うようになったら、それは不倫が終わるときかもしれません。

不倫で疲れてしまう理由(2) バレるんじゃないかという恐怖

一目につくようなところでデートしていると、不倫相手の家族や、自分の職場の人、友人などに見られてバレてしまうのでは…

という不安を抱えきれずに、不倫に疲れたと感じる人もいます。

会いたい場所で会えないことも大きなストレスとなり、関係が終わるときが予測でき、疲れた・冷めたと思ってしまうようです。

不倫で疲れてしまう理由(3) 周りに相談することができなくて孤独

不倫は倫理に反する行為であり、不倫を賞賛し、認めてくれる人は少数派でしょう。

それをわかっているからこそ、誰にも不倫のことでの悩みを相談できずに疲れてしまう人がいます。

不倫関係が終わるときを考えると不安になるものですが、それすら相談できずに一人で抱え込むのに疲れた・冷めたと感じてしまうようです。

不倫で疲れてしまう理由(4) 悪い想像だけが膨らんでいく

このまま会えない期間が長くなって、自然消滅したら…。

親や友人に不倫がバレて、社会的信用をなくしたら…。

不倫相手の奥さんが乗り込んで来たら…。

不倫が終わるとき、逆上した相手に刺されたりしたら…。

など、不倫につきまとう心配は数多くあります。

このような不倫が終わるときについて悪い想像ばかりしているうちに、不倫に疲れた人もいます。

不倫で疲れてしまう理由(5) 容易に連絡することができない

不倫をしていると、声をききたいと思っても、電話をかけてもいいタイミングがわかりにくく、簡単に連絡をとることができません。

会えないだけでも辛いのに、さらに声もきけないのでは、疲れたと感じても仕方ありません。

連絡もとれないなんて、バカみたい…と、疲れたを通り越して、冷めた人もいるようです。

不倫で疲れてしまう理由(6) 嘘をつかないといけない罪悪感

不倫相手と旅行に行くとき、「不倫相手と行くから」などと真実をいえる人はいないでしょう。

ちょっと出かけるにしても、家族のいる人は嘘をついて出かける必要があります。

嘘ばかりついているうちに本当の自分が分からなくなってしまい、疲れた…と感じる人もいます。

不倫で疲れてしまう理由(7) 期待と不安が入り混じっている

このまま略奪できるかもしれないという期待、不倫が長く続くかもしれないという期待と、周囲にバレるかも、冷めたといわれてフラれるかも…という複雑な気持ちが入り混じっていることの多い不倫中の人もいます。
 
このような精神状態が長く続けば、疲れたと感じるのも当然でしょう。

不倫に疲れたという人は共通した悩みを抱えている?

不倫するのも、もう疲れたな…と感じる人には、実は共通の悩みがあるようです。

不倫に疲れた人の共通の悩み(1) 信じて不倫相手を待つべき?

 そもそも不倫相手は口では上手いことをいっても、あなたと一緒になる気はない人がほとんどです。
 
会えない日が続いたり、会いたいときに限って不倫相手の都合で会えないことが多かったり、配偶者と別れるなんていいながらもう何年も経っていたり…。
 
信じて不倫相手を待っていた方がいいのか、それともこれが不倫の終わるときと考えて終止符を打つべきかで悩む人が多いようです。

不倫に疲れた人の共通の悩み(2) 別れた方がいいの?

結論からいえば、99%別れた方がいいでしょう。

本気で一緒になろうとする人は、不倫などせずに、配偶者と別れてあなたとの関係を第一にするはずです。
 
でも、別れた方がいいのか、このままの方がいいのかについて悩む人が多くなっています。

不倫に疲れた人の共通の悩み(3) どうやって別れればいい?

不倫はやっぱりやめたほうがいい!
 
冷めたとか、会えないのが辛いとか、ここが終わるとき(潮時)だとかいってわかれよう!
 
でもどうやって切り出そうか…と、不倫相手との別れ方について悩んでいる人もいます。
 
不倫相手との別れ方について、詳しくは不倫の別れについて考えよう!不倫相手との9つの別れ方で紹介しています。

不倫に疲れたといっている場合ではないかも?バレてしまったら大きなトラブルに…

不倫に疲れた…なんて、感傷に浸っている間に、あなたにとって都合のよくない事態が降りかかる可能性もあります。

不倫がバレてしまうとどうなる?

不倫がバレたときは、不倫が終わるときです。
 
不倫が終わるときは、不倫相手の奥さんにもバレ、下手をするとそこから噂が広がる可能性もあります。
 
しかし、なんといっても心配なのは、不倫相手の奥さんから慰謝料が請求される可能性があるということでしょう。
 
周囲からの信頼は失い、お金も失うことになってしまいます。

万が一不倫がバレてしまったらどうする?

 もしも不倫がバレてしまったら、冷めた不倫相手への感情と、慰謝料の請求が残ります。
 
不倫が終わるときは、突然にやってくるものです。
 
冷めた不倫相手の奥さんに慰謝料を払いたいと思う人は少ないでしょう。
 
慰謝料を請求されたら、まずは弁護士に相談することをおすすめします。
 
弁護士が、あなたに少しでも有利になるよう、働きかけてくれるでしょう。

不倫に疲れた…そう思った独身女性が抱える共通の悩み3つとは?のまとめ

不倫に疲れたと思いながらも不倫を続けている人は、悩みや不安を抱えていることでしょう。
 
でも、その不安が万が一的中し、不倫相手の奥さんにバレたときは大変です。
 
社会的信用を失うとともに、慰謝料を請求されることが多いでしょう。
 
もしも慰謝料を請求されたり、不倫がバレたときには、早めに弁護士に相談し、最悪の事態になることを未然に防ぎましょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部