突然「離婚したい」と言われたときにまずやるべきこと

突然離婚を切り出されたら、誰もがパニックになりますよね。妻としてどのように対応すればいいのか考えてみましょう。突然離婚を切り出された場合に考えられることや離婚を回避するための妻の行動をご紹介します。まずは落ち着いて、ひとつずつ対応していきましょう。

目次

突然の離婚宣言、どうして夫は離婚したい?

夫から突然離婚を切り出されたと悩む妻が多いです。
 
一体どうして夫は離婚したがるの?と疑問に感じますよね。
 
今回は夫が突然、一方的に離婚を切り出してきたときの対策をまとめました。
 
離婚危機になったとき、妻として知っておくこと、そして夫が離婚したい理由を考えてみましょう。
 
それでも離婚を回避したいときには、いくつかの方法もあります。
 
感情的になりがちですが、一度深呼吸し、夫と向き合うためにできることを実践しましょう。

突然の離婚危機になったら|これだけは知っておくこと

夫からの一方的な離婚宣言により、突然の離婚危機に…そんなとき、これだけは頭の片隅に置いておいてください。 

突然の離婚危機に知っておくべきこと(1) 離婚するしかないの?

夫から離婚を突然切り出されたら、妻は多くの場合「離婚しないといけないんだ」と思います。
 
しかし、法定離婚事由がない限り、夫婦の同意がなければ離婚はできないのです。
 
夫から離婚を宣言されたとしても、必ずしないといけないわけではありません。
 
離婚という選択肢に絞るのは、まだ早いのです。

突然の離婚危機に知っておくべきこと(2) 夫から慰謝料は取れる?

夫から突然離婚を切り出された後、妻から夫へ慰謝料を請求すると、離婚を受け入れる場合に問題になるかもしれません。
 
相手に離婚原因がない限り、法律に基づいて慰謝料をもらうことはできないのです。
 
ただし、法律でなく契約に基づく請求であれば、交渉次第で解決金をもらうことはできるでしょう。

突然の離婚危機に知っておくべきこと(3) 離婚を受け入れたくないなら別居などを考える

一方的に夫から突然離婚を切り出された場合、どうしても離婚を受け入れたくないのであれば、別居などを考えましょう。
 
離婚しない場合には別居をし、冷却期間を作ることも必要です。
 
夫も気持ちが変わるかもしれませんし、妻としてもこれまでの夫婦生活を見直すきっかけになるでしょう。

突然の離婚危機に知っておくべきこと(4) 離婚を受け入れるならば、しっかりと離婚協議

夫からの突然の離婚宣言を受け、最終的に離婚する場合、妻は決めることがたくさんあります。
 
たとえば財産分与や親権や養育費のことまで絡んでくるので大変です。
 
離婚を切り出された後に離婚を受け入れるのなら、公正証書で離婚協議書を作りましょう
 
夫の一方的な主張を受け入れるだけでなく、妻としての意見もしっかり主張しましょう。

突然離婚を切り出したされたのはなぜ?考えられる理由

 
そもそも、夫はどうして突然離婚を切り出しているのでしょうか。考えられる理由を見てみましょう。

突然離婚を切り出される理由(1) 性格が合わなかった

夫婦は元々他人同士ですが、一緒に住んでみないと分からないことも多くありますよね。
 
そんな結婚生活の中で夫は「性格が合わない」「理解できない」と思っているのかもしれません。
 
また、日々のストレスが溜まり、妻との離婚という選択をしている可能性もあります。

突然離婚を切り出される理由(2) 家庭や妻への不満

夫が突然離婚を切り出してきたときは、家庭や妻への不満が爆発していることも考えられます。
 
妻としても、一度家庭内での行動や言動を振り返ってみましょう
 
夫に対して優しく接していたかなど、改善点があれば見直す必要があります。
 
よほどのことがない限り夫は突然離婚を切り出してこないはずなので、この場合はかなり不満が溜まっている可能性があります。 

突然離婚を切り出される理由(3) 不倫相手と再婚したいから

妻には何も身に覚えがないのに夫から突然離婚を切り出されたのなら、もしかすると不倫相手と再婚したいから、という理由があるかもしれません。
 
中には不倫相手のことを隠して離婚しようとするケースもあるので、妻としては注意が必要です。
 
不倫の事実が確認できなくても、怪しいのなら調査が必要かもしれませんね。

突然離婚と言われても納得できない!|離婚を回避する方法とは?

夫から突然離婚を切り出されても、妻は納得できないものです。なんとかして離婚を回避する方法はないのでしょうか。 

突然の離婚を回避する方法(1) まずは離婚の理由を聞き出す

夫から突然「離婚したい」と言われても、すぐに応じるのではなく、まずは妻から夫に離婚の理由を聞き出してみましょう。

妻としては理解できなくても、夫なりの理由があるはずです。

夫の気持ちや考えを聞くことが、離婚回避への第一歩。

突然離婚を切り出されて怒りがあっても、ひとまず落ち着いて話し合うことは大切です。

突然の離婚を回避する方法(2) その問題が解決できるかどうかを考えてみる 

突然夫から離婚を切り出され、夫の意見を聞いたら、その問題が解決できるかどうかを考えてみましょう。
 
妻の立場で考えることも大切ですが、夫の立場に置き換えて考えると、様々な視点が見えてくるかもしれません。
 
また、意外と自分でも分からなかった問題がある可能性もあるので、離婚を回避する方法を妻がリードして考えてみてください。

突然の離婚を回避する方法(3) 両親や義父母を交えて話し合い 

夫からの突然の離婚を切り出され、それを回避したいのであれば、両親や義父母を交えて 話し合いをしてみるのも一つの手段です。
 
第三者の意見を聞けますし、両親に相談することで夫の気持ちも落ち着くかもしれません。
 
ただし、無条件でどちらかの味方をしてしまうような両親の場合には、話し合いは成立しないので避けた方が良いでしょう。

突然の離婚を回避する方法(4) 夫婦関係調整調停(円満)を申し立てる

夫からの突然の離婚を回避したいのなら、夫婦関係調整調停を行うのもおすすめです。
 
夫婦関係調整調停とは、夫婦関係を円満にするための話し合いです。
 
離婚するか迷っている人も調停を利用できるので、検討してみてください。
 
調停については離婚調停の流れ(一回目)と当日の様子を徹底解説!で詳しく解説しています!

夫から突然の離婚宣言をされてしまった人はこちらの記事もおすすめです

突然「離婚したい」と言われたときにまずやるべきことのまとめ

夫から突然離婚を切り出されたら、妻としてはパニック・怒りを感じる人もいるはず。
 
しかし、そんなときでも落ち着き、夫と冷静に向き合うことを忘れないでください。
 
夫が突然離婚を宣言した理由を考え、その問題の解決手段を探りましょう
 
夫の不倫などが発覚したとしても、妻として許すことができるのであれば、もう一度夫婦としてやり直していくことも可能です。
 
また、夫から離婚を切り出されて不安なことがあるのなら、一度専門家に相談してみるのも良いでしょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部