単身赴任中は夜の夫婦生活が減っていく?|単身赴任中の夫婦が幸せになるためには?

夫の単身赴任中、夫婦生活はどうしても減ってしまいますよね。その影響からか実際に会っても夫婦生活をしないようになる夫婦も多いのです。今回はなぜ夫婦生活が減っていくのか、逆に夫婦生活におけるメリット、単身赴任中のセックスレス解消法をご紹介します。

目次

単身赴任中は夜の夫婦生活が減っていく?

夫の単身赴任中に夜の夫婦生活が減っていくことは珍しいことではありません

もしかして浮気?と疑ってしまいますよね。
 
結婚する前のような夫婦関係に戻ることができるのではないか、という妻の淡い期待は見事に裏切られるわけです。
 
単身赴任を理由に過度に夫婦関係が悪化するようなことがなくても、単身赴任中は夜の夫婦生活が減るのです。
 
単身赴任中、夫婦関係が崩れ、夜の夫婦生活が減っていくのはなぜなのでしょうか?

単身赴任中の夜の夫婦生活事情とは?|夜の夫婦生活は減っていく

 単身赴任中の夫婦生活が減る代表的な原因は以下の4つです。
 
夫婦生活が減る原因を知り、どうすることで単身赴任中の夫婦関係を良好に保つことができるのかが見えてきます。

単身赴任で夜の夫婦生活が減っていく理由(1) 顔が見れないから気持ちが離れていく

単身赴任中に夜の夫婦生活が減る原因としては、毎日相手の顔を見ることができなくなり気持ちが離れていくことが挙げられます

離れることで夫婦関係が新鮮になるのではなく、むしろ気持ちが離れてしまうわけです。

そうすると、相手に対する愛情も薄くなり、夜の夫婦生活を求める気持ちも薄くなっていきます

単身赴任で夜の夫婦生活が減っていく理由(2) 新しい環境でストレスがたまる

また、単身赴任により新しい環境に身を置くことで、夫が大きなストレスをため込んでいる場合があります

このストレスも、単身赴任中に夜の夫婦生活が減る原因となります。

新しい環境によるストレスが、夫の精力減退に繋がるのです。

また、逆に、夫と離れて暮らし始めることで妻がストレスを溜め込む場合もあります。

このように夫婦のどちらかがストレスを溜めることで、夫婦関係が悪化する場合があるのです。

単身赴任で夜の夫婦生活が減っていく理由(3) 単純に忙しい

単身赴任中、夫は大変に忙しい場合があります。

特に仕事上で責任のある立場に置かれ、その環境に慣れないうちは、帰宅後や休日は体力回復のために眠るだけになることも少なくありません。

このような日々の疲れは、夜の夫婦生活や夫婦関係に大きな影響を及ぼします

単純に夜の夫婦生活を行う体力がないパターンです。

単身赴任で夜の夫婦生活が減っていく理由(4) 浮気をしているかも…?

単身赴任中の夫を持つ妻としては最も考えたくないことですが、夫が浮気をしているために夜の夫婦生活が減る場合もあります
 
単身赴任中はどうしても妻との距離が離れてしまいます。
 
そのため、夫が浮気しやすくなるわけです。
 
そうなると、夫の気持ちは浮気相手に向いてしまい、夫婦関係は悪化し、夜の夫婦生活が減るわけです。 

単身赴任で夜の夫婦生活を継続していく方法とは?

このように単身赴任中は夜の夫婦生活が減りがちですが、どうすることで単身赴任中も夫婦関係を良好に保ち、夜の夫婦生活が減ることを防ぐことができるのでしょうか。 

単身赴任中でも夜の夫婦生活を継続していく方法(1) 月に何度か会うことをルールにする

単身赴任中、夜の夫婦生活を減らさないためには、定期的に夫と会う機会を設けることが大切です

定期的に会い、互いの近況を報告し相手との関係を日々更新していく必要があります。

毎日顔を合わせているときに自然と行っていることを、単身赴任中であっても定期的に会いながら行っていくのです。

そうすることで、夜の夫婦生活が減り、セックスレスになることを防ぐことができます。

単身赴任中でも夜の夫婦生活を継続していく方法(2) 引っ越す

また、思い切って引っ越しを行うのも夜の夫婦生活を減らさないために有効です。

夫婦は共に過ごしてこそ、夫婦関係を良好に保つことができます。

また、単身赴任中により夫が新しい環境に置かれたとき、日々の生活に妻の力添えがあることは大変に心強いはずです

単身赴任中であっても引っ越しを介して支え合うことで、夫婦関係は以前よりも強固なものになるでしょう。

単身赴任中でも夜の夫婦生活を継続していく方法(3) 連絡を増やす

単身赴任中の夫婦生活が減り、セックスレスになることを防ぐためには、連絡を増やすことが重要です

毎日メールで近況連絡を行い、定期的に電話連絡を行い、お互いの声を聞くことで心が離れてしまうのを防ぐわけです

単身赴任中のこまめな連絡は、それほど大きな手間になるものではないため、毎日心がけるようにしてください。

単身赴任中でも夜の夫婦生活を継続していく方法(4) 見た目に気を遣ってみる

単身赴任中であるからこそ、夫と会う際の身だしなみには気を付けたいものです。
 
特に子育ての大変さにより、ファッションや化粧を疎かにしていた場合は、夫と会う際だけでも見た目に気を使ってみましょう
 
そうすることで、夫の妻に対する気持ちは新鮮なものになり、そのことが夜の夫婦生活が減り、セックスレスになることを防ぎます。

単身赴任中に夫婦生活が減っていったら浮気?

単身赴任中に夜の夫婦生活が減っていった場合、夫が浮気しているおそれはあるのでしょうか
 
単身赴任中の浮気は決して少ないことではありません。

浮気できてしまう環境がある

単身赴任中は確かに浮気しやすい環境ができてしまいます
 
そもそも妻と毎日顔を合わせておらず、妻に対する気持ちが離れがちになります。
 
加えて、妻と離れて暮らしているため、浮気相手と会っていても妻にバレにくいのも単身赴任中の浮気の原因の一つです
 
夜の夫婦生活が減ったと感じている場合、夫が浮気をしている可能性はゼロではありません

浮気されていると思ったら弁護士に相談を

夫の単身赴任中に夜の夫婦生活が減り、明らかにセックスレスとなり、夫婦関係が破綻していると感じ、その原因が夫の浮気にあるのではないかと感じた場合、まずは弁護士に相談しましょう
 
そうすることで、仮に夫が浮気をしていた場合の財産分与・親権・養育費などの取り決めを有利に進めることができます。

単身赴任中は夜の夫婦生活が減っていく?|単身赴任中の夫婦が幸せになるためには?まとめ

以上のように、単身赴任中に夜の夫婦生活が減ることは珍しいことではありません
 
実際にセックスレスになり、また、夫婦関係が壊れてしまう前に、単身赴任中の夫とこまめに連絡を取る等して、夫婦関係を良好に保つようにしましょう。
 
単身赴任中の夫婦の幸せは、毎日の小さな努力にかかっています。
 
仮に夫の浮気がわかってしまった場合は、自分だけで動かずに、まずは弁護士に相談することをお勧めいたします

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部