離婚届証人代行サービスってなに?|メリット・デメリットを解説!

離婚届け証人代行サービスが最近増えているようです。離婚届けを提出する際には証人になってもらう人が必要ですが、中には証人がいないと困っている人もいるのではないでしょうか。そんなときに役立つのが、離婚届証人代行。今回は離婚届証人代行の料金やリスクなどについてまとめました。

目次

離婚届証人代行サービスってなに?

みなさんは離婚届証人代行というサービスを聞いたことがあるでしょうか?
 
最近は様々な代行サービスが普及しており、その中でも離婚届証人代行は注目を集めているようです。
 
離婚届を出したいけれど証人がいないと困っている人におすすめの、離婚届証人代行サービスについて分かりやすく解説します。
 
離婚届証人代行のメリットやリスク、料金やよくある質問をご紹介。
 
離婚届の証人がいないという人は、離婚届証人代行を上手に活用してみましょう。 

離婚届証人代行サービスってどんなサービス?

そもそも、離婚届証人代行サービスとはどんなサービスなのでしょうか。詳しく見てみましょう。

離婚届証人代行サービスとは 

離婚届を提出する際には、証人が二人必要です。
 
つまり、証人がいなければ離婚届を提出できないので、離婚そのものができなくなってしまいます。
 
離婚届証人代行サービスは、その離婚届の証人になってくれるというサービスです。
 
離婚届の証人がいないと困っている人にとっては、非常に便利なサービスといえますね。

離婚届証人代行サービスってどれくらいお金がかかるの? 

離婚届証人代行サービスの費用は、一人約5000円~7000円くらいといわれています。
 
ただし、離婚届の証人は二人必要なので、その場合には10000円~14000円くらいが相場でしょう。
 
もちろんあくまでも相場なので、これ以上の場合もありますし、これ以下の費用で済むこともあります。

離婚届証人代行サービスは何をしてくれるの?

離婚届証人代行では、離婚届の証人になってくれるというのがサービス内容です。

具体的には、離婚届の証人欄に、署名・捺印をしてくれます

証人二人を申し込めば、当然証人二人分の作業を行ってくれるでしょう。

離婚届証人代行サービスではそれ以上は何もしないので、その後の離婚届の提出などは、自分達で行う必要があります。

離婚届証人代行サービスのメリットってある?

そんな離婚届証人代行サービスには、どんなメリットがあるのでしょうか。検討している人はぜひ参考にしてください。

離婚届証人代行サービスのメリット(1) 証人を探す手間が省ける 

離婚届を提出する際、証人を二人探すのは意外と大変なことです。
 
また、証人にリスクはありませんが、心理的に抵抗を感じる人も中にはいるので、「頼みにくい」ということもあるでしょう。
 
離婚届証人代行サービスでは証人がいない場合だけでなく、探すのが面倒な人、周囲に頼みにくい人にとっても非常に便利なものです。

離婚届証人代行サービスのメリット(2) 周りにバレない 

離婚は非常にデリケートなことなので、場合によっては周囲にバレたくない、今は言いたくないということもありますよね。
 
しかし証人を依頼すれば証人に離婚がバレてしまうため、そこから情報が流れる可能性も考えられます。
 
離婚届証人代行を利用すれば誰にも言わず離婚できるので、いってしまえば親や兄弟にも隠せるのもメリットといえますね。

離婚届証人代行サービスのメリット(3) とにかく早くできる 

離婚届証人代行を依頼するメリットとして、非常にスピーディーに対応してくれるという点も挙げられます。
 
親戚や友人に会って離婚届の証人欄への署名捺印を集めるよりも、離婚届証人代行サービスに依頼する方が早いかもしれません。
 
かなり早く署名をもらえるので、早く離婚届を提出したいときにも便利なサービスです。

離婚届証人代行サービスにデメリットはある?

非常に便利な離婚届証人代行サービスですが、質問も多く寄せられています。よくある質問をまとめました。

離婚届証人代行サービスのデメリット?(1) 個人情報は?

離婚届には名前や住所、本籍地など様々な情報が記載されています。
 
そのため、離婚届証人代行業者に離婚届を見られることはありますが、通常業者には守秘義務があり、漏れることはまずありません
 
個人情報が心配だという意見が多いようですが、離婚届証人代行サービスでは、個人情報は守られています

ただし、悪質な業者がいる可能性もあるので、契約書・規約・約款などはしっかりと読みましょう

離婚届証人代行サービスのデメリット?(2) お金がかかる?

離婚届証人代行サービスを依頼するには、もちろんお金がかかります。
 
ただし、そこまで高額なサービスではないので、証人がいないなど困っている場合には、ぜひ利用したいサービスです。
 
反対に、無料のサービスである方が怪しい業者である可能性が高いので、有料の業者を選ぶほうがよいでしょう。

離婚届証人代行サービスのデメリット?(3) 違法になる? 

離婚届証人代行サービスは違法ではないのか、と心配する人も多くいるようです。
 
しかし、離婚届の証人は、成人である以外に条件はないので問題ありません
 
離婚届の証人は身内や知り合いでなくてもなることができるので、離婚届証人代行サービスを利用することは違法になりません
 
安心してサービスを利用してください。

離婚届証人代行サービスを頼むときの手順

離婚届証人代行サービスを依頼する際には、どのような手順で申し込むをするのでしょうか。

離婚届証人代行サービスの依頼手順(1) 記入済みの離婚届を送る

離婚届証人代行サービスを申し込む際には、記入済みの離婚届を用意し、それを送ります
 
自分の情報を見られたくないと思う人もいるかもしれませんが、業者側も依頼者の名前が記載されていない離婚届に個人情報を書くことはリスクになるので、必ず自分達の記入欄は全て記入している離婚届を送ります。

離婚届証人代行サービスの依頼手順(2) 証人が代行で署名した離婚届を受け取る

離婚届証人代行サービス業者に離婚届を送った後は、証人が代行で署名したものを受け取るだけです。
 
料金は先払いの場合と後払いの場合があるので、あらかじめ確認しておきましょう。
 
また、離婚届を受け取った際には、署名と捺印が正しくされているかを必ず確認することも忘れないようにしてください。
 
離婚届けを受け取って料金を支払えば、あとは離婚届けを提出するだけです。

離婚届証人代行サービスってなに?|メリット・デメリットを解説!のまとめ

離婚届証人代行は、離婚を考えている人にとっては便利なサービスです。
 
特に証人を見つけるのが面倒な人、身内や周囲にバレたくない・お願いしにくい人、証人がいない人にはおすすめです。
 
また、離婚届証人代行のデメリットとしては料金がかかることが挙げられますが、そこまで多額な料金ではないので、比較的気軽に申し込めるのではないでしょうか。
 
離婚届証人代行には様々なメリットがあるので、困ったときには上手に活用してください
 
実際に依頼する際には、費用だけではなく、守秘義務をしっかり守ってくれるかをチェックして、安心して依頼できるかという観点も考慮した上で、代行サービスを選びましょう。
 
離婚届についてお悩みなら弁護士に相談してみるのも良いでしょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部