嫉妬で不倫が苦しいとき5つ|嫉妬で不倫が苦しいときに慰謝料請求はできる?

不倫相手の奥さんに嫉妬して辛いとき、あなたならどうしますか。不倫という立場上、我慢するしかなくても、奥さんに対して嫉妬してヤキモチを妬く気持ちは誰にでもあるのではないでしょうか。不倫の嫉妬で辛い思いをしているときに、少しでもその気持を解決する方法があったら試してみたいとは思いませんか。

目次

嫉妬で不倫が苦しい…不倫相手の奥さんに嫉妬してしまう…

不倫相手の奥さんへの嫉妬で不倫が辛くなってしまったとき、不倫相手の奥さんに対して嫉妬などのヤキモチや憎らしいという気持ちを抱くことは、不倫経験者なら一度は経験したことがある気持ちでしょう。

不倫の嫉妬やヤキモチなど、どうにもならないと諦めていては辛い思いを引きずるだけです。

何とかその辛い状況から脱出するためには、どうして不倫の嫉妬が辛いのか原因を探り、それに対処する方法を見つけましょう。

どうにもならない、もう頼るのはお金だけという人は、不倫相手に慰謝料請求をすることができる場合もあります。

不倫の嫉妬で辛い思いをしている人ができることをご紹介していきます。

嫉妬で不倫が苦しいとき5つ

 
あなたが不倫相手の奥さんに嫉妬するときはどんなときでしょうか。
 
不倫相手の奥さんに嫉妬するときこそが、あなたが不倫が辛いと感じることである場合が多いのです。

嫉妬で不倫が苦しいとき(1) 土日に奥さんと出かけているとき

不倫の恋愛は周りにバレないように、見つからないようにこっそり行っているという人も多いでしょう。

それなのに不倫相手の奥さんは堂々と一緒に出かけて楽しい思いをしている…。

そう思ったとき、不倫相手の奥さんに嫉妬の炎がメラメラと心の中に湧いてくるという人も少なくありません。

嫉妬で不倫が苦しいとき(2) 写真などをSNSにあげてるとき

不倫相手や不倫相手の奥さんのSNSをこっそり探し出してチェックしている人もいるでしょう。

そして、見たくない不倫相手と奥さんのツーショットを見てしまい、嫉妬に身をよじらせ辛い思いをしているのではないでしょうか。

不倫がバレにいなようにするには奥さんの行動を知ることは大切ですが、知りたくないことまで知って嫉妬してしまい、ヤキモチで辛いものですね。

嫉妬で不倫が苦しいとき(3) 奥さんとの間に子供がいるとき

女性が子供を出産できるのにはタイムリミットがあります。

不倫の恋愛をしていると、刻一刻とそのタイムリミットが近づいてきて「このままでは私は自分と愛する人の子供を産めないまま一生終えてしまうのかも」と考えると焦りを感じるでしょう。

それなのに不倫相手の奥さんに子供がいると「なんであの女だけ」と嫉妬してヤキモチを感じずにはいられません。

嫉妬で不倫が苦しいとき(4) 結婚指輪を見たとき

結婚指輪は二人の永遠の愛の証です。

不倫相手が結婚指輪をしているのを見ると、不倫相手と奥さんの結婚式の様子や不倫相手の奥さんと楽しそうに過ごしている様子などが頭に思い浮かんで嫉妬してしまい、とても苦しい思いをする人も多いでしょう。

そのような理想と現実のギャップから不倫相手の奥さんに嫉妬してしまうことが少なくないようです。

嫉妬で不倫が苦しいとき(5) 自宅に帰っていて会えないとき

不倫相手の奥さんに嫉妬をしていても、男性がそばにいてくれれば気持ちも少しは和らぎます。

不倫で一番辛いのは不倫相手が家にいてあなたがひとりでいるときではないでしょうか。

「不倫相手は今家で奥さんと仲良くご飯を食べている頃だろうか」とか、「もしかしたら二人でベッドの中でイチャイチャしているかも知れない」考えなくてもよいそんな辛い想像をして、嫉妬心にかられることも少なくありません。 

不倫相手の奥さんへの嫉妬をなくすために

不倫の嫉妬は辛いとわかっていても、なかなかなくすことができないのが嫉妬心でしょう。
 
不倫相手の奥さんへの嫉妬をなくす方法などあるのでしょうか。

不倫の嫉妬をなくすために(1) 不倫相手に離婚してもらう

不倫の恋愛をしていて嫉妬で辛い人が一番スッキリする解決方法は「不倫相手に離婚してもらう」ことでしょう。

嫉妬の相手は不倫相手の奥さんなのですから、奥さんがただの関係ない女性に戻ってくれればもう不倫による嫉妬心に悩まされずに済むだけでなく、自分が奥さんになれるチャンスも来るかもしれません。

でも、離婚はそんなに簡単にできることではなく、可能性は低いでしょう。

あまり執着しすぎるともっと辛くなってしまうこともあるのであまりこだわりすぎないようにすることも大切です。

不倫の嫉妬をなくすために(2) 距離を置く

不倫相手が離婚できないのであれば、自分の方から離れてしまうことも嫉妬心が和らぐ方法となる場合もあります。

思い切って不倫相手と距離をおくことで嫉妬をしていることがばからしくなって気持ちが落ち着くことも少なくないのです。

不倫の嫉妬をなくすために(3) 不倫でない恋を探す

不倫相手の奥さんへの嫉妬で苦しいのは、不倫をしているからです。

これが不倫ではない恋愛であれば、嫉妬せず、素直にヤキモチを妬くこともできるでしょうし、嫉妬の心を素直に相手にぶつけることもできるでしょう。

不倫相手と距離を置くことができない場合は、思い切って関係を断って新しい不倫でない恋愛相手を探すことで嫉妬心から解放されることができるでしょう。

好きな人を諦めるのは最初は辛いでしょうが、新しい恋があなたの心を癒やしてくれ、後になって「良かった」と思うことも少なくありません。

嫉妬で不倫が苦しい...慰謝料請求はできる?

嫉妬で不倫が苦しいとき、不倫相手に慰謝料請求することは可能なのでしょうか

一定の場合には慰謝料が請求できます

不倫の関係にある女性の方から、不倫相手の既婚者男性に慰謝料請求をするケースはないわけではありません。

  • 既婚者であることを隠されて交際した場合 
  • 奥さんと離婚すると嘘をつかれた場合

このようなケースでは慰謝料請求できる場合もあります。

しかし、不倫相手に慰謝料を請求するということは、奥さんに不倫をしているということがバレてしまい、あなたの不貞行為に対する慰謝料請求をされ返されてしまう場合もあります。

不倫の状況によって難しい問題となってきますので、慰謝料請求を考えたときはすぐ行動に移さずに弁護士に相談してから決めると良いでしょう。

嫉妬で不倫が苦しいとき5つ|嫉妬で不倫が苦しいときに慰謝料請求はできる?のまとめ

不倫相手の奥さんへの嫉妬で不倫が苦しい理由とその苦しい嫉妬心を和らげるためにできることをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

不倫は誰も幸せにしないという人もいます。

不倫を解消するなら、それまでの嫉妬などの辛い気持ちの代償として慰謝料を請求してやろうと思うこともあるでしょう。

慰謝料請求をしたりされたりと法律が関わるときは、弁護士に相談するのが良いでしょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部