不倫相手と会う頻度ってどれくらい?〜不倫相手と会う頻度の理由と一般的な頻度について〜

不倫相手と会う頻度はどれくらいなのでしょうか。不倫している人達にしてみれば、相手と会う約束を取り付けて一刻も早く会いたいと思いますよね。会う頻度が多いほどより親密な関係になるといった、不倫相手と会う頻度と関係性の因果関係もチェックして対策を検討しましょう。

目次

不倫相手と会う頻度はどれくらい?

不倫相手と会う頻度が多くなれば、それだけ不倫がバレるリスクも高くなるでしょう。
 
むやみに回数を増やすわけにもいかないので不倫相手と会う頻度を少なくする必要性がありますが、その間不倫相手と会いたくても我慢しなければなりません。
 
不倫がバレるリスクを承知で不倫相手と会う頻度を多くするか、お互いの為に会う回数を少なくするかなどを決める必要性があるでしょう。
 
どのくらいの頻度で不倫相手と会うのがベストなのか、その時の状況でいくらでも変わりますね。

不倫相手と会う頻度〜回数とその理由〜

不倫相手と会う頻度・回数はどれくらいが多いのでしょうか。
 
なぜその回数なのか、様々な理由をご説明します。

不倫相手と会う頻度(1) ~月1回

不倫相手と会う頻度が月1回までの場合、相当慎重に不倫を繰り返していると考えられます
 
不倫相手と会う頻度を高くしたいと思われるはずが、ここまで少ない回数なのはお互いに不倫がバレないようにするためでしょう。
 
またお互いに仕事が忙しいことも考えられます。

不倫相手と会う頻度(2) 月3〜4回、1週間に1回程度

不倫相手と会う頻度が月3~4回、1週間に1回程度の人が多いようです。
 
回数を多くすると不倫がバレるリスクが高くなりますが、その分不倫の満足度も高くなります。

不倫相手と会う頻度(3) 月7〜10回、3日に1回程度

ここまでの回数ともなれば、もはやお互いの家庭のどちらかが時間に融通が利く状況だといえるでしょう。
 
同じ会社に勤めていたり、片方が専業主婦でもう片方が自由に時間が割ける場合など、状況は様々です。
 
当然1週間に1回の回数よりも不倫がバレる可能性が高くなります。

不倫相手と会う頻度(4) 月15回、2日に一回程度

不倫相手と会うのが月15回、2日に1回の頻度の場合、これは特殊な環境下にのみ限られるでしょう。
 
毎日同じ職場で顔を合わせている場合だと、仕事帰りに不倫をすることも容易にできますし、配偶者にバレる可能性も低いです。
 
不倫がしやすい環境下であれば、自然と不倫をする回数も多くなるようです。

不倫相手と会う頻度(5) 〜月30回、ほぼ同棲に近い

不倫相手と会うのが月30回、ほぼ毎日ともなれば、別居している場合などに限られます
 
配偶者と別居していれば自宅に堂々と不倫相手を泊まらせることができますね。
 
しかし、別居中であっても不倫はいけないことなので、できれば早めに解消しましょう。

一般的な不倫相手と会う頻度は?

不倫相手と会う頻度は人によってそれぞれですが、いったいどれくらいの頻度で会う人が多いのでしょうか?

不倫相手と会う頻度はこれが多い(1) 月1~2回

不倫相手と会う頻度は、月1回か2回が一番多いようです
 
もちろん不倫が配偶者などにバレるリスクも想定してのことですが、あまり会う頻度が多くなるとお互いに疲れてしまうでしょう。

不倫相手と会う頻度はこれが多い(2) 週に1回

週末だけ不倫相手と会うという方もいます。
 
週に一度だけなら、「週末は会社で飲み会がある」などと言い訳をしても疑われないと考えるようです。
 
会う頻度が増えるとバレるのではないかという恐怖心から週に1回程度しか会わない人も多いようです。

妙に外出する頻度が高く不倫が疑わしいと思ったら

不倫されている側としては配偶者が外出する頻度が高くなると不倫しているのかと疑わしくなりますよね。
 
そんなときにはどうすればいいのでしょうか。

外出する頻度が高く疑わしい(1) 自力で尾行する

もしも配偶者が外出する頻度が高く、疑わしいと思ったらまずは自力で尾行する方法もあります。
 
バレないように尾行すれば配偶者がどこに行くのかが分かりますし、もしかしたら不倫している証拠を掴むことができるかもしれません
 
しかし、不倫を確かめるためといってもプライバシーの侵害になる可能性もあるので、あまりお勧めできません。
 
後述のように尾行は専門家である探偵に依頼するのがよいでしょう。

外出する頻度が多く疑わしい(2) 会社の共通の知り合いに話を聞く

会社の都合で出張になるのは珍しくありませんが、月に何度も出張を繰り返していると疑わしく感じてきますよね。
 
この場合、出張する頻度が多くて怪しく感じたら会社の共通の知り合いなどに本当に出張しているのか確
認してみましょう
 
もしも出張の事実がないことが判明したらショックかもしれませんが、ほぼ不倫していると思っていいでしょう

外出する頻度が高く疑わしい(3) 探偵に依頼

もしも配偶者の外出が多く、もしかしたら不倫しているかもしれないと思ったらプロの探偵に依頼するのがお勧めです
 
自分で相手を尾行するといっても限度がありますし、探偵に依頼することで不倫している証拠を確実に集めることもできます
 
不倫の事実がなければ安心できますが、本当に不倫していたとなればこちらにも様々な対策を講じることができるでしょう。

不倫相手と会う頻度ってどれくらい?〜不倫相手と会う頻度の理由と一般的な頻度について〜のまとめ

いざ不倫相手と会うとなっても、会う頻度が多いとバレるリスクも当然高くなります。
 
対して不倫されてる側としては、配偶者が妙にそわそわしてたり、外出する頻度が多いと感じたら、探偵に依頼するなどの対抗策を実行するのが得策です。
 
それで不倫の事実がなければ安心できるので、まずは探偵に依頼して事実を掴んでみましょう。

自分にぴったりな探偵を無料で探す

この記事の作成者

カケコム編集部