「旦那と離婚したい…」妻がそう感じる理由12選

最近妻の様子がおかしい。妙にイライラしたり考えこんだり、どこかに隠れて連絡しているような事もある。そんな時に、不倫を疑う旦那さんもいるかも知れません。しかし、もしかしたら妻は旦那との離婚を考えていて、弁護士に連絡を取っているのかも。妻が旦那に対して離婚したいと思う理由に思い当たる節はないでしょうか。

目次

「旦那と離婚したい…」妻がそう感じる理由12選

025
 

人との付き合いというのは付かず離れず、自分も相手も嫌な思いをしないように距離をとるのが良い人付き合いの方法と言いますね。

しかし、夫婦の間ではそうもいきません。

同じ家に住み、長い時間を一緒に過ごす間には、妻が旦那と離婚したいと思うような出来事も起こる時があります。

大きな出来事でなくても、小さな積み重ねで徐々に気持ちが離れていってしまう夫婦もあります。

妻が旦那に対して離婚したいと思う理由のうち、多くの人が感じる12の理由をご紹介します。

旦那に直接問題がある場合

036
 

妻が旦那と離婚したいと思う理由。

最初の6つは調停離婚でも妻に分があるとされる「旦那が原因の妻が離婚したいと思う理由」を見ていきたいと思います。 

なんといっても不倫

妻側から旦那と離婚したい理由としてあげられるのは、なんと言っても不倫をされた時というケースが多いです。

「私というものがありながら」「私は家事と育児で忙しいのに」と身勝手な旦那にプチッと切れてしまう瞬間です。

不倫したのは自分の方なのに、「(不倫をしたのは)おまえが悪いからだ」と責任を妻の方に押し付けてくるという旦那さんもいるようです。

そういう人に限って、家事・育児に協力的でなかったという意見も耳にします。

どんな理由があるにせよ、結婚をしたら不倫は法律的には問題になる行動です。

旦那のモラルハラスメント

婚姻後のモラルハラスメントは旦那側からも妻側からも最近多くなってきている離婚したいと思う理由のひとつです。

モラルハラスメントされている事に、当の本人も気づきにくく「私がいけなかったからだ」「申し訳ない」と思っているうちにどんどん旦那からの精神的攻撃が強くなり、気づいた時はもう家庭も自分もボロボロ……などという状態になってしまっている事も少なくありません。

結婚前は気づきにくい事なので、なかなか避ける事が出来ない問題になる離婚したい理由のひとつです。

家事に非協力

何も旦那と離婚したいと思う理由は、大きな問題だけではありません。

日々の小さな事でも積み重なるストレスは、十分離婚の原因に成り得る物なのです。

人は誰でも楽な方に流されてしまいやすいものです。

家事は女の仕事というのは、結婚したら仕事も辞め専業主婦になっていた昔の女性だから通る理屈です。

仕事が忙しいから、妻がやってるんだから自分は手伝う必要は無いと思いやりを忘れていると、そのうち三行半という手痛いしっぺ返しを食う事になってしまうかも知れません。

自分の味方になってくれない夫に嫌気が

主に旦那のご両親と同居している妻からの離婚したい理由としてあげられるのが、自分の味方になってくれず両親の意見ばかり聞くというマザコン・ファザコン旦那に対する悩みです。

一番の原因は旦那の両親と妻の意見の食い違いなのですが、旦那が味方にならなければ妻は一人で孤立してしまいます。

この先何十年もこの状態が続くかと思えば、旦那と離婚したい理由にあげるのも仕方の無い事ではないでしょうか。

家のことには全く無関心な態度に我慢できない

夫婦も結婚して何年もたてば相手に対する興味も、家庭に対する興味も薄れてきます。

だからと言って家が嫌いとか妻が嫌いというわけではないのでしょうが、妻にとっては旦那と離婚したい理由になってしまうほど、無関心な態度というのは問題になる事です。

色々と相談する事もあるでしょう、しかし話しかけても「何でもいい」「どうでもいい」という態度を取られたら、妻から「一緒にいる意味がないわね」と思われてしまっても仕方ありません。

自分の趣味ばかりで家庭を顧みてくれない

妻が旦那と離婚したいと思う理由に「家庭を顧みない」という理由が多く登場します。

仕事が忙しいからとか、家庭が面白くないから、子供がうるさくて疲れが取れないからなどと理由はあるでしょう。

しかし、その理由が全くの自分勝手な意見であった場合、離婚の理由となる事は少なくありません。

特に男性は、結婚後も自分の趣味を大切にする人が多く、その趣味のために家事も育児も手伝わず、お金ばかりをつぎ込み、自分勝手な行動を繰り返して妻から切れられる旦那も多いのです。

夫婦間の関係の問題

043
 

不倫や暴力など、実際に旦那に何かされたわけではないという事でも、妻が離婚をしたいと思う理由になる事もあります。

ここではそんな、夫婦間の関係が原因で離婚したいと思う理由について見ていきます。

関係が冷め切ってしまった

妻から旦那へ離婚を切り出す時に「気持ちが冷めてしまった」という理由をあげる人がいます。

妻から一方的な気持ちの変化ではなく、そういった場合はお互いにもう相手の事を思いやったり、気を使ったりという関係にない事も多いようです。

夫婦といっても、元はまったく違った環境で生まれ育った他人です。

恋愛は楽しかったのにいざ一緒に生活してみると、結婚生活が思ったより面白くなかった。

なんでお互い相手を選んでしまったんだろうと気づく事もありますね。

経済事情に不安

人の気持ちが冷めていくきっかけに、お金が関係する事は大いにあります。

お金なんてがんばれば……と思うでしょうが、うちにはお金が無いという不安が長く続けば続くほど、関係ない色んな事にさえ前向きになれず、出来るなら一度リセットしたいと思うようになってしまいます。

妻が夫に対して離婚したいと思う理由に、経済的な不安はつきものとも言えますね。

生理的に嫌になってしまった

きっかけは小さな事の積み重ねかも知れません、ですが、ストレスは溜まっていくものです。

いつまでも解決しないストレスの原因は、そのうちに旦那の顔を見るだけでイライラするようになってしまいます。

取るに足りない理由だったのに「この人がいなければ私はこんなにイライラしないのに」「もうこんな旦那とは離婚したい!」といつの間にか精神的苦痛にまでなってしまう人もいるのです。

旦那の親族とうまくいかない…

妻が旦那と離婚したいと思う理由が、旦那が原因ではない場合もあります。

結婚した事によって急に自分の親になった旦那の両親との折り合いが悪い時がそれです。

旦那の事は嫌いじゃないけれど、この人と一緒にいる事で大嫌いな旦那両親からアレコレと言われなければいけない。

我慢を続けている人がほとんどでしょうが、どうしても我慢できないほど旦那の親族とこじれてしまう人も中にはいるようです。

嫌なことばかり言う・する

これは、元々の旦那の性格を把握しきれていなかった事が原因による妻から旦那に離婚したいと思う理由です。

一緒に暮らしているうちに相手が地雷を踏みまくる人だと気づいてしまったのです。

お付き合いの時は、隠していたのかも知れないですね。

結婚してから相手の言動にボロが出るという事もよくある話しです。

目指している未来が違う

人によって将来どうなりたいという夢をしっかり持っている人と、そんな事はあまり考えないという人がいます。

妻側がしっかりとした将来設計を持っている場合、また、旦那側も違っていはいるけれど将来の目標がある場合に、それが旦那と離婚したいという理由になってしまう場合もあります。

例えば、旦那は脱サラをしてお店をやりたいと思っていても妻側は安定したサラリーマンでいて欲しいと思っている場合などです。

子供への関心が無い

女性のほとんどが、自分が大変な思いをして産んだ事から、子供に対する感情は強いと言われています。

女は妊娠した時から母だが、男は子育てをしてはじめて父になるという言葉が示す通りです。

子供好きな旦那なら問題ないのですが、自分の子供なのに全く興味を示さない男性も中にはいるようです。

そんな父親だと子供もかわいそうですよね。

子供に与える影響を考えて、離婚を決める妻も多いのです。

夫婦円満な関係を維持するためには?それでもやっぱり離婚したいときは?

026
 

妻が夫に対して離婚したいと思う理由をあげてきました。

男性にしてみれば、理解に苦しむ内容もあったのではないでしょうか。

しかし、当事者である妻にとっては、苦痛でしかたない理由でもあるのです。

このように男女では話してみないとわからない細かい心のヒダもあります。

妻から突然離婚を切り出される前に、夫婦で話し合う時間を持つというのは大切です。

しかし、話し合っても問題の解決に向かう事が無かった場合は、せめて揉める事なくキレイに離婚するよう努力してみてはいかがでしょうか?

離婚の理由について興味がある方はこちらも合わせてご覧ください!

「旦那と離婚したい…」妻がそう感じる理由12選のまとめ

019
 

多くの妻が旦那と離婚したいと思った理由は、女性なら誰でもそうなる可能性を秘めた重要な事ばかりです。

男性にはわかりにくい事かも知れませんが、わからないと済ませてしまうには離婚は大変な事です。

少しでも妻の気持ちを理解する努力をしてみる事をおすすめします。

それでも妻の気持ちが変わらず離婚になってしまいそうな時は、離婚に詳しい専門家に相談してみるのが良いですね。

弁護士に相談する

この記事の作成者

ジコナラ編集部