婚活夫婦は離婚しやすい?|婚活の5つの利点と欠点

婚活で出会った夫婦は離婚しやすいとよく言われます。なぜ婚活を介して結婚した夫婦は離婚しやすいのでしょうか。今回は婚活の利点と欠点を介して、その秘密に迫りたいと思います。

目次

婚活で結婚すると離婚しやすいの?

通常の恋愛を介してする結婚よりも、婚活を介してする結婚の方が離婚しやすいといわれています。
 
それには、恋愛結婚と比較したときの婚活による結婚の特徴が関係しています。
 
婚活による結婚には様々な利点がありますが、それと同時にいくつかの欠点も存在します。
 
利点と欠点を共に理解することで、婚活でも離婚しない夫婦を目指していきましょう。

婚活で離婚|婚活の利点ってなに?

はじめに、恋愛結婚と比較した場合の婚活による結婚の利点についてみていきましょう。

婚活の利点(1) 結婚したい人たちが集まる

婚活はそもそも結婚したい人が集まるので、結婚しやすいという利点があります。
 
婚活に参加する多くの人が結婚を目指しているため、恋愛の前段階にあるような様々なやりとりを介することなく、結婚を前提にお付き合いできる人を探すことができます。

婚活の利点(2) 婚約相手の選択肢が広がる

婚活の利点としては、結婚相手の選択肢が大変に広い点も挙げられます。
 
通常の恋愛の過程では、それほど多くの異性と知り合うことはできません。
 
その点、婚活であればそもそも異性と知り合うための舞台が調っているので、選択肢の幅も広がるのです。

婚活の利点(3) 何回もチャンスがある

他にも、婚活では、何度もチャンスがあります
 
通常の恋愛では、一度失恋すると次の恋愛が始めるまで時間がかかることも少なくありませんが、婚活においては一人に振られても比較的早く次のチャンスに挑戦することが可能です。

婚活の利点(4) サポートをしてくれる

婚活にある見逃せない利点としては、サポートがある点が挙げられます
 
結婚相談所等から全面的なサポートを受けることができるため、恋愛に慣れていない人であっても結婚できる可能性が高いのです。

婚活の利点(5) ゲーム形式などもあり楽しめる

婚活に対しては殺伐としたイメージを持っている方もいるかもしれませんが、結婚相談所主導でゲームなども行われます。
 
そのため、異性と知り合うところからゲーム形式で楽しんでいくことができます
 
こちらも恋愛にはなかなかない婚活の利点です。 

婚活結婚と離婚|婚活の欠点

次に婚活の欠点についてみていきましょう。
 
この欠点こそが婚活による結婚の離婚率が高くなる原因でもあります。

婚活の欠点(1) 知り合ってから結婚するまでの期間が短い

婚活の欠点としては、知り合ってから結婚に至るまでの期間が短くなりがちな点が挙げられます。
 
そのため、相手を深く知る前に結婚を決めてしまい、離婚に至ることが多いのです。
 
相手の様々な側面を見てからの結婚の方が離婚する恐れは低くなるのです。

婚活の欠点(2) 性格をあまり見抜けない

婚活の欠点としては、相手の性格を見抜きにくいという点も挙げられます。
 
婚活においては、多くの人が結婚のために外面を良くして相手と知り合います。
 
そのため、結婚後に相手の本当の性格が見え、離婚となることがあるのです。
 
相手の性格を深く知ってからの結婚の方が離婚率は低いのですね

婚活の欠点(3) 結婚を意識しすぎる

婚活の欠点としては、参加している人の多くが結婚を意識しすぎているという点もあります。
 
結婚を意識しすぎることにより、相手に対して盲目になってしまうおそれがあります。
 
これも離婚に繋がる婚活の欠点です。

婚活の欠点(4) どうしても焦ってしまう

婚活に参加する人は結婚に対して焦っていることが多くあります。
 
この焦りも、結婚後の離婚につながる要素です。
 
焦って結婚したけれど、冷静になってみると相手に対する不満が膨らみ、離婚してしまうというわけです。

婚活の欠点(5) 経歴などのみが重視される傾向にある

婚活においては、相手を見定める際にどうしても相手の外面的な要素を重視してしまいます。
 
経歴収入などで相手を判断してしまい、性格が合わずに離婚に繋がるのです。
 
離婚せずに結婚生活を続けるためには、相手のステータスよりも大切なものがあります

婚活が離婚しやすいといわれる理由

今まで見てきた婚活の利点と欠点を踏まえて、婚活が離婚しやすいといわれている理由を総括してみましょう。

婚活が離婚しやすいといわれる理由(1) 知り合ってからの期間が短いのに結婚するから

恋愛結婚と比較して、結婚相談所等を介してする結婚は、相手を深く知るための時間が短くなる傾向があります
 
その結果、相手の性格を深く見抜くことができないまま結婚してしまい、離婚することが多いのです。
 
結婚する前に長い時間があり、その中で相手の様々な側面を見てから結婚した夫婦は離婚しにくい傾向にあります。

婚活が離婚しやすいといわれる理由(2) 目標を結婚にしてしまっている人もいるから

結婚相談所等を介した婚活による結婚では、往々にして結婚が目標となってしまう場合があります。
 
その結果、結婚してから燃え尽きたようになってしまい、恋愛感情も消え、離婚することがあります。
 
とりあえず結婚できれば良いという考えは、最終的に離婚を招きます。
 
それに対して、人生を共に歩みたいと思える相手を見つけてからの結婚は長続きする傾向があります。

婚活が離婚しやすいといわれる理由(3) 焦って結婚する人もいるから

婚活に焦りはつきものです
 
この焦りも最終的に離婚を招く原因となります。
 
焦りが原因となって、相手の性格を見抜けなかったり、結婚後に本当に結婚したいと思えるような相手を見つけてしまったりするのです。
 
このように離婚は婚活における焦りが出発点となってもたらされる場合が多くあります。

婚活や離婚でお悩みの方は以下の記事もおすすめです

婚活して結婚すると離婚しやすい?|婚活の5つの利点と欠点のまとめ

以上のように、婚活を介しての結婚には、恋愛結婚にはない利点と欠点があり、それらは最終的に離婚に繋がる恐れを秘めています。
 
特に婚活が持つ欠点は直接的に離婚に繋がるものです
 
婚活は結婚のための手段として便利なものですが、こういったデメリットもあることを覚えておいてください。
 
利点と欠点を知っておくことで、最終的に離婚することのない幸せな結婚生活を手に入れることができます。
この記事の作成者

カケコム編集部