別居婚のメリット&デメリット|別居婚を上手に続けるコツとは?

別居婚のメリット・デメリットをご存知ですか?別居婚とは、結婚はするものの夫婦が別居状態で生活していくことです。子供がいると別居婚は難しいのか、別居婚は離婚につながるのではないかとお考えの方もいるのではないでしょうか。今回は、別居婚のメリットおよびデメリット、上手く続けるコツをご紹介したいと思います。

目次

別居婚のメリットとデメリットとは?|別居婚から離婚に進みそうで不安?

別居婚にはどのようなメリットがあるのでしょうか
 
結婚の形として別居婚を選択する夫婦が増えている背景には、必ず別居婚のメリットがあるはずです。
 
また、結婚後、別居婚を試してみたいけれど「別居婚から離婚へ進んだらどうしよう…」という不安がある方は、別居婚のメリットを知ることで、不安を解消することができるでしょう
 
同時に、別居婚のデメリットを知ることで、別居婚を上手く続けるためのコツが見えてきます

別居婚のメリット|仕事と結婚生活を両立できる!

以下では、別居婚のメリットの代表的なものを4つご紹介いたします。
 
そこから、別居婚を選択する夫婦の考え方が見えてくるはずです。

別居婚のメリット(1) お互いの生活を維持したまま過ごせる

別居婚のメリットとしてまず挙げられるのは、お互いの結婚前の生活をそのまま維持することができるという点です。
 
仕事で責任ある立場にある二人が結婚をする場合、すぐにはお互いの生活を変えることができない場合があります。
 
そのような場合、別居婚は大きなメリットを持ちます。
 
住む場所こそ離れていても心が離れているわけではないのが、別居婚です。

別居婚のメリット(2) 家計が独立しているので楽

別居婚のメリットとしては、それぞれの家計を独立させることができるため、結婚後に家計分担にまつわる面倒が発生しない点も挙げることができます。
 
最近の夫婦は、結婚後、妻がお金を管理するという形をとらず、夫婦それぞれが金銭面で独立して家計を支えていくスタイルをとることが多いです。
 
ただし、別居婚は、同居婚に比べ単純に生活費が2倍になり金銭面での負担は大きくなります

別居婚のメリット(3) 仕事と結婚生活の両立

また、別居婚のメリットとして、仕事と結婚生活の両立がしやすいという点も挙げることができます。
 
結婚前のプライベートと仕事環境を維持しつつ、配偶者との関係は別居婚に落とし込むことで大切にしていくのです。
 
結婚を機に家族や友達が多くいる県を離れる必要がなくなるため、仕事、プライベートおよび結婚生活をそれぞれ維持できるのが別居婚のメリットです。

別居婚のメリット(4) 毎回新鮮な恋人気分を味わえる

また、別居婚のメリットとしては、毎回会う度に新鮮な恋人気分を味わうことができるというメリットもあります。
 
結婚し、同居をすると、どうしてもお互いの生活的側面が見えてしまい、いつも新鮮な気持ちでいることは難しくなります。
 
その点、別居婚であればお互いの生活的側面を見る機会が少ないため、常に新鮮な気持ちで相手と接することができるのです。
 
これは大きな別居婚のメリットでしょう。

別居婚のデメリット|一番は子供を持ちにくいこと!

ここからは、別居婚のデメリットを見ていきましょう。別居婚から離婚に進む夫婦の多くは、このデメリットの影響を受けています。
 
メリットだけでなくデメリットも知ることで、現実的な別居婚の形が見えてきます。

別居婚のデメリット(1) 移動距離が長い

別居婚のデメリットは、一度会う度に交通費や移動時間がかかるというものです
 
別居婚を選択する場合、夫婦それぞれが住む場所が遠くなることが多いです。
 
場合によっては、移動に一日かかるような場合もあります。
 
会う度にまとまった休日が必要になることもあります
 
これは結婚の形として別居婚を選択する場合に避けることができないデメリットです。
 
だんだん会いに行くことが面倒になり、別居婚から離婚に踏み切る夫婦もいます。

別居婚のデメリット(2) 気持ちが離れやすい

別居婚を選択すると、ふとしたことで夫婦の気持ちが離れてしまうことがあります
最悪の場合、不倫に至ってしまう場合もあります。
 
結婚し同居をすると、夫婦の一方が悩んでいるような場合に、一番近いところで相手を支えることができます
 
別居婚ではお互いにその時何をしているのか、何に悩んでいるのかわからないため、気持ちが離れやすいのです。

別居婚のデメリット(3) 別居婚で子供を持つのは難しい

別居婚のデメリットの最たるものが、子供を持つことが難しいという点でしょう。
 
結婚を機に子供が欲しいと考えていても、別居婚を選択すると難しいのが現実です。
 
身重の妻を一人で生活させるわけにはいかないでしょう。
 
また、別居婚では育児に参加することが難しく、実家に住むなどしないと、夫婦の一方がほとんど一人で子供を育てることになってしまいます。
 
結婚後、しばらく別居婚で子供を持つことになったところで同居に踏み切るという夫婦も多いです。

別居婚のデメリット(4) 周囲からの理解は得難いかも

結婚した夫婦が別居をしていることに対し、ネガティブをイメージを持つ人は少なくありません。
 
そのため、結婚の形として別居婚を選択する場合は、周囲の理解を得難いという点がデメリットとなります。
 
別居婚を選ぶのであれば、そういった偏見は覚悟する必要があります。

別居婚がうまくいっている夫婦のルール|別居婚から離婚に進まないために

ここからは、別居婚を実際に上手く続けるためのコツをご紹介いたします。
 
別居婚から離婚に進むのを防ぐにはどうすればいいのでしょうか?

別居婚がうまくいっている夫婦(1) 電話や細かいメールを欠かさない

結婚の形として別居婚を選択し、別居婚を上手く続けている夫婦は、お互いに細かな連絡を欠かしません
 
結婚後に同居して行う日常会話をメールや電話で行うイメージです。
 
そうすることで、結婚を決めた当時の気持ちを持ち続けることができ、夫婦の気持ちが離れることを防ぎ、別居婚という形での結婚生活を上手く続けることができるのです。

別居婚がうまくいっている夫婦(2) 同居をゴールにしている

別居婚を上手に続ける夫婦の中には、いずれ同居することを目的としている夫婦がいます。
 
同居のタイミングは子供を持つ際など様々ですが、同居というゴールがあるからこそ建設的な別居婚を続けることができるわけです。
 
結婚後、お互いに仕事とプライベートを整理し、いずれは同居をと考えておくと、別居婚を楽しむことができます。

別居婚がうまくいっている夫婦(3) 週、月に何回会うかを決めている

別居婚を上手く行う夫婦は、会う頻度をしっかりと決めています
 
週に何度、月に何度という形で会う頻度を決めることで、結婚生活を良好に続けていくことができるのです。
 
また、結婚相手と会う際はオシャレもできますし、素敵なレストランに行く機会も設けやすくなります
 
別居婚をすることで、メリハリをつけて結婚生活を楽しむことができます。

別居婚のメリット&デメリット|うまくいく別居婚とは?のまとめ

以上のように、結婚の形として別居婚を選択する夫婦は増えてきておりますが、そこにはメリットデメリットがあります。
 
メリットとデメリットを正確に把握することで、別居婚の現実を理解することができ、自分に別居婚が向いているか否かを知ることができます。
 
最も気になるデメリットは別居婚は子供を持ちにくいという点でしょう。
 
また、別居婚を上手く続けている夫婦は結婚生活に細かなルールを設け、お互いを思いやっています
 

とはいえ、人間同士ですから、常に関係がうまくいくとは限りません。

「夫婦関係が悪化してしまった…」「別居婚から離婚したい」といった場合は無理に夫婦関係を続けようとせず、早期に専門家に相談してみてください。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部