不倫相手と連絡取れない…音信不通の彼の本当の心理とは?

不倫相手と連絡取れない…。不倫相手と音信不通になってしまったら?メールも電話も繋がらないと「何があったの?」と不安いっぱいになってしまいます。でも音信不通のときだからこそ注意するべきことがあるのです。この記事では不倫相手と音信不通になったときの相手の心理とその対処法についてまとめました。

目次

不倫相手と連絡取れない…不倫相手と音信不通になってしまったときの対処法とは?

不倫相手とはいえ何の前触れもなくいきなり音信不通になってしまうと、何かしてしまったのかな、何かあったのかな、と不安になってしまうものです。
 
しかし連絡が取れないのには必ず理由があります。心配だからといって、問い詰めるようにメールや電話をしてはいけません。
 
不倫関係にある状況だからこそ注意しなければいけないこともあるのです。

連絡取れない…音信不通の不倫相手は何を考えている?

いきなり音信不通になったとき、不倫相手はどんな状況だと思いますか?
 
連絡が取れない音信不通の不倫相手のの心理を5パターンご紹介します。

連絡取れない彼の心理(1) 「妻のためにもそろそろ不倫はやめよう」

不倫をする上で避けられないのが、パートナーにバレたときに大きなリスクを背負わされることです。
 
夫婦関係が悪くなるどころか、場合によっては離婚や慰謝料を請求される可能性だってあります。
 
不倫を軽く考えていた相手も、このようなリスクがあることを再確認して手を引こうと考えているのかもしれません。

連絡取れない彼の心理(2) 「忙しくて返信している余裕がない」

不倫相手と音信普通になった心理として、単純に仕事で忙しくて連絡をとっている余裕がないことが考えられます。
 
男性は女性と違って、多くのことを一度にこなすのを苦手としています。
 
多忙な環境の下で、不倫相手と連絡を取りながら家庭でも上手くやって、更に大変な仕事もこなして、、というのは中々出来ることではありません。
 

仕事で忙しいときはきちんと理解を示すことが大切です。

連絡取れない彼の心理(3) 「まだ連絡来るのか…めんどくさい」

不倫相手はもう関係が終わったと思っているから、連絡をしなくても大丈夫だと考えているのかもしれません。
 
連絡を取れない相手に頻繁にメールや電話をしてしまうと、あなたのことを「重い」、「鬱陶しい」と思ってしまう危険性があります。
 
「不倫相手からの連絡なし=不倫関係は終わった」と考えてもいいかもしれません。

連絡取れない彼の心理(4) 「妻にバレた!不倫できない!」

音信不通になった状況として最悪のパターンが、不倫相手の妻にバレてしまったために連絡を取れないケースです。
 
今までは何事もなく仲が良かったのが突然連絡がなくなった場合は大体がこのケースに当てはまります。
 
もしかしたら妻から連絡先を削除されたり携帯を没収されている可能性も考えられます。
 

ここで連絡をしてしまうと浮気の証拠を作ってしまうことになるので、極力控えるようにした方がいいですね。

連絡取れない彼の心理(5) 「次の不倫相手ができたからもういいや」

音信不通になった不倫相手の心理としてショックなのが、自分の他に新しい不倫相手が出来たことです。
 
そうなれば妻でもない自分への連絡は疎かになってもおかしくありません。
 
結局は2番目以下の存在で、相手が誰と関係を持とうが何も言うことができないのが不倫相手の悲しいところですね。

不倫相手と音信不通になったときにやってはいけないこと

 
不倫相手と連絡を取れないとき、音信不通の不倫相手に何度も連絡を試みる人が多いと思います。
 
しかし今後のトラブルを回避するためにも注意すべきことをしっかり覚えておきましょう。 

不倫相手と音信不通のときやってはいけないこと(1) なんとかして連絡を取ろうとし、周囲にバレる

不倫相手と音信不通になってしまったときにやりがちなのが、なんとかして連絡を取ろうとして不倫相手の妻や周りの人に関係がバレてしまうことです。
 
メールや電話で連絡を取れないと家や職場に押しかけたりしようとする方もいますが、これはとっても危険です。
 

冷静に考えれば分かることですが、不倫相手の周りの人に接触するということはそれだけバレる可能性も高くなってしまいます。

不倫相手と音信不通のときやってはいけないこと(2) あれこれ悩んでしまう

不倫相手に依存している人が陥る傾向として、音信不通になったショックで家事や仕事が手につかなくなってしまうことです。
 
不倫の関係のため誰にも相談できずに「どうして連絡が取れないのか」と不倫相手のことばかり考えてしまいます。

不倫相手と音信不通のときやってはいけないこと(3) しつこく連絡することでさらに距離を置かれる

不倫相手にしつこく連絡をするのもご法度です。妻や周りの人にバレてしまうのもそうですが、あなたが連絡をすればするほど不倫相手は距離を置きたくなってしまいます。
 
心配だからといって自分本位で行動して相手に嫌われてしまっては本末転倒ですね。
 
音信不通になったのにはどんな理由があるにせよ、一切連絡が取れないときは相手もそっとしておいて欲しいはずです。

不倫相手の音信不通=不倫関係は終わったと考えましょう

不倫相手と急に連絡が取れない状況になっても、あなたと別れたくなければそのうち何かしらの方法で連絡は来るはずです。
 
全くの音信不通になってしまったということは二人の関係は終わったと考えましょう。

音信不通になったら…(1) 不倫相手のほとんどは"遊び"というのが現実

不倫関係を持つ時、初めはどんな人でも「ただの遊び」と考えて本気で恋愛をしようとは思っていません。
 
不倫には大きなリスクが生じるため、バレない程度に楽しめればいいや、と軽い気持ちで会っているケースがほとんどです。
 
そのためパートナーと離婚して遊びのつもりだった不倫相手と再婚する…なんて結末は本当に珍しいパターンなのです。

音信不通になったら…(2) 不倫はどんな状況であれ非常にリスキーだということをご存知ですか?

不倫がもたらす結末に幸せはありません。
 
どんな理由であっても不倫をするということはお互いが常に高いリスクを抱えなければいけないのです。
 
特に不倫は離婚に直結しやすく、離婚だけではなく慰謝料を請求される可能性もあります。
 
また社会的信用を失い、会社内の立場に影響を及ぼしたり友人関係にもヒビを入れてしまうこともある恐ろしさがあります。

万が一、不倫がバレてしまったら誰に相談するのが一番?

万が一不倫相手の妻に不倫関係がバレてしまった時に一番心配なのが慰謝料を請求されることです。
 
そのためまず初めに男女関係に強い弁護士に相談することをおすすめします。
 
事前に話を聞いてもらっていれば、いざ請求された時もすぐに対処が可能ですし、場合によっては慰謝料の減額が出来るかもしれません。
 
バレてしまったものは仕方がないので、早めの対処法として弁護士を探しておきましょう。

不倫相手と連絡取れない…音信不通のときにはこちらの記事もおすすめです

不倫相手と連絡取れない…音信不通の彼の本当の心理とは?のまとめ

不倫相手と突然音信不通になってしまい、不安や心配でどうすればいいのかと悩んでしまうと思いますが焦ってはいけません。
 
連絡が取れないからといって、こちらから何度も連絡をしてしまうと逆効果です。
 
音信不通のときはとにかく相手からのアクションを待ちましょう。
 
それで1ヶ月経っても何も連絡がないようであれば、二人の関係は終わったと考えてもいいかもしれません。
 
しっかりと別れを切り出されないと気持ちに整理をつけるのも難しいかと思いますが、その程度の相手だったと見切りをつけましょう。
 
もし音信不通の理由が不倫がバレたという理由であれば、まず弁護士に現状の話を聞いてもらうことをおすすめします。
 
場合によっては自分にも慰謝料の請求がくる可能性もありますので、事前に相談しておくといざ慰謝料の話になったときに慌てずに対処することができるでしょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部