義理の親が原因で離婚したい人必見|どのようなケースは離婚できる?改善方法は?

嫁と姑の問題など義理の親が原因で離婚を考えている。なんとか義両親とうまくいく解決法はないか探している。義理の親との問題で離婚する夫婦は少なくありません。義理の親とうまくいかないという原因で離婚をすることはできるのでしょうか?

目次

義理の親が原因で離婚に至るケースは限られている?

義理の親との関係が原因で離婚となるケースは、はっきりいって多くはないです。

結婚する時はそれほど悪い人とは思いもしなかった義理の親も、いざ嫁になってみると遠慮なしに色々と口出ししてくる人は多いものです。

嫁姑問題が発展して「どうしても義両親と仲良くできない」「顔を見たくないほど嫌いだ」と思ってしまうことだってあるのです。

嫁姑問題で夫と喧嘩が絶えなくなってしまったら、義理の親を原因として離婚することはできるのでしょうか?

「最悪、離婚できなくてもなんとか義両親との関係を解決したい」「こんなつらい気持ちのまま生活していきたくない」

そう考えている人の参考にして欲しいことをまとめてみました。

義理の親が原因で離婚したいと思ってしまう"負のサイクル"とは?

結婚したとたん、今までまったく関係なかった人を親と思わなければならないというのは難しいことです。
 
義両親とのトラブルの原因となる負のサイクルについてご紹介します。

義理の親が原因で離婚を考えてしまう負のサイクル(1) 関わらなければならないというストレス

結婚するまでは、息子の恋人であってもまだ他人で、本音を言わずに付き合っていけるものです。

でも、結婚した途端にイヤミを言われたり、夫婦問題に口出ししてきたりと衝突が多くなると「嫌いだな」、「付き合いたくないな」とこれからの義両親との付き合いに気が重くなるのは、嫁にはよくある話です。

今は別居でもそのうち義理の親と同居しなければいけない、老後の面倒を見なくてはいけないのかと考えるとそれがどんどん負担になりストレスも溜まってきます。

義理の親が原因で離婚を考えてしまう負のサイクル(2) そのストレスが家事・育児にも影響する

「義理の親がどうしても嫌い」そんな精神的ストレスが、夫婦生活にまで波紋を投げかけることもあります。

孫の教育についてや、家事の仕方など、こと細かくあなたの嫌いな義両親が夫婦の生活に口出ししてきたら…。

「義理の親とはいえ、私の人生に口出しされる道理はない」と思ってしまいますよね。

ストレスがたまると義理の親のことを考えるだけでもイライラして、家事も手につかなくなるほど精神的に追い詰められる人もいます。

義理の親とのトラブルは、嫁にとっては簡単に済ませて欲しくない重大な問題。

「私たち夫婦のことは放って置いて欲しい」そんな願いさえも聞き入れてもらえず義理の両親のせいで離婚まで考えてしまう妻もいるのです。

義理の親が原因で離婚を考えてしまう負のサイクル(3) 夫婦喧嘩が起こってしまう

義理の親に直接言いにくい時相談するのは、義両親の実の息子である自分の夫でしょう。

しかし、自分の親であることから妻の大変さ、ストレスをそれほど問題と感じない人が多いのです。

「そのくらいのこと我慢してよ」と妻の話を聞こうとしないでいると、妻の夫に対する信頼感までどんどん失われてしまうでしょう。

義理の親が原因の夫婦喧嘩が多くなり、「この人とはもうやっていけない」と離婚を決意するという話は珍しいものではありません。

義理の親が原因で離婚する前に解決策を考えてみる

夫婦の仲が悪くなったら離婚を考えるのも仕方ありません。
 
でも、それが義理の親が原因なら何とかできる方法も残っているのではないでしょうか。

義理の親が原因で離婚ための解決策(1) 義理の親に理解してもらう

言われている嫁は「辛い」「義理の親が大嫌い」と感じていても、当の義両親は嫁にそれほど悪いことをしている自覚がない場合もあります。

まずは、思い切って自分が言われてつらかったことを義理の親に相談してみましょう。

本当に悪い人でない場合は、それで気づいて息子夫婦に干渉するのをやめてくれる人だっているかも知れないのです。

義理の親が原因で離婚ための解決策(2) 夫が仲裁役に入ってもらう

自分が言うと余計に義理の親との間に溝ができてしまうのが怖い。

そんなときは、実の子供である夫に間に入ってもらうのが一番良い方法でしょう。

義理の親も息子の言うことなら聞いてくれる可能性が高いです。

夫にあなたの理解者になってもらい、義両親との仲裁役になってもらいましょう。

義理の親が原因で離婚ための解決策(3) 同居している場合は、義両親と別居する

義理の親と同居していて、しょっちゅう顔を合わせているのが衝突の原因なら、離婚に発展してしまう前に思い切って義理の両親と別居することも考えてみましょう。

実際には難しい場合が多いですが、他に兄弟がいたら義両親の面倒を変わってもらうことができる可能性もあります。

これ以上義理の親との関係が悪くならないために別居後の関係についても注意しましょう。

義理の親が原因で離婚ための解決策(4) 義両親と距離を置く

夫はいい人、私の気持ちをわかって義理の両親との仲を取り持とうと努力してくれるけれど、義理の親は頑なに自分の考えを押し付けてくるだけでわかり合おうとしない。

夫も自分の親ながらもうどうにもできず、離婚もしたくない。

そう思うなら、義理の親との距離を置いてしまうことも夫婦で話し合ってみましょう。

具体的には、金銭の送り合いをやめたり、連絡を取り合うことをやめたりなどが考えられます。

義理の親が原因で離婚ための解決策(5) 夫と離婚する

しかし、中には義理の親の肩をもって一緒になって妻のことを責める夫というのもいるものです。

それがこの先何年も続くのを我慢できそうになければ、夫との離婚を考えてみるのも解決方法のひとつとなるでしょう。

こんな人だとは思わなかった。もう少し家族の事を考えてくれる人だと思っていた。

義理の親問題で夫が嫌いになってしまうことだってあるのです。

義理の両親が原因で離婚はできるの?

義理の親と関係を持ち続けるのが苦痛で仕方ない。
 
このまま夫婦でいたら義理の親と付き合っていかなければいけない。
 
そんな理由で離婚することはできるのでしょうか。

義理の親が原因の場合、協議で離婚することは可能です

夫婦が二人で話し合って、お互いに「離婚しよう」という気持ちがかたまったら、協議離婚という離婚方法で離婚することが出来ます。

もちろん、その原因が義理の親であっても、です。

義理の親問題で夫婦生活を続けられないと思ったなら、まずは夫婦で離婚について話し合ってみましょう。

義理の親に原因があっても相手が同意してくれない場合、離婚はできる?

夫婦の話し合いがうまくいかず、協議離婚ができない時は、離婚したいなら調停離婚や裁判離婚になります。

この場合は離婚事由の一つである「婚姻を継続し難い重大な事由」が認められることが必要になります。

義理の親が原因で夫婦生活が破綻していると認められる必要があります。

たとえば、義理の親から妻が暴力を振るわれている事実を、夫が見て見ぬふりをしているなどです。

義理の親と離婚の問題がどうしても解決できない!という人は専門家に相談することが必要

自分のケースは、義理の親が原因で離婚することができるのだろうか?
 
そんな悩みは専門家に相談することで解決することもあります。

カウンセラーに相談する

義理の親との問題は、親しい人にもなかなか相談できない身内の話です。

そんな時に利用したいのがカウンセラーの存在です。

カウンセラーはまったくの第三者なので、知人に相談するよりも話しやすいと思う人が多いようです。

カウンセラーの中には嫁姑問題など義理の両親に対する問題を専門的に扱っている人もいます。

「うまい解決策が見つからない」そんな場合はカウラセラーに相談してみると良いでしょう。

弁護士に相談して、離婚を進める

義理の親とのことで夫婦関係が悪くなり、もう離婚するしかないと気持ちが固まっている人は、カウンセラーではなく弁護士に相談した方が良いでしょう。

義理の親が原因で離婚することが可能なのか、その場合どのように離婚をすすめたら良いのかなど、離婚に向けての相談は離婚問題に強い弁護士の方がスムーズに解決することができるでしょう。

離婚問題に強い弁護士への相談は早めにしておくのがお得です。

 義理の親とのトラブルで離婚を考えている人はこちらもおすすめ

義理の親が原因で離婚したい人必見|どのようなケースは離婚できる?改善方法は?のまとめ

義理の両親が「婚姻を継続し難い重大な事由」の原因を作っている場合、それを理由に離婚することが可能だということがわかりました。

まだ離婚したくないという人は、自分ひとりで悩まずに

  • 夫に間に入ってもらう 
  • カウンセラーに解決策を相談する 

など他の人と相談しながら嫁姑問題を解決していきましょう。

どうしても離婚が避けられないなら、こちらも1人で何とかしようとせずに、離婚問題に強い弁護士に相談してみるのが良いでしょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部