離婚のトラウマを乗り越えて前に進む方法6つ

離婚のトラウマを抱えながら悩んでいる人は多いと聞きます。しかし、「いつまでも立ち止まっていてはいけない」そんな焦りがさらにストレスとなってしまうものではないでしょうか。今回はトラウマを乗り越え再婚するための心構えをご紹介します。

目次

離婚のトラウマは心に大きな傷を与えるもの

離婚のトラウマは身内の不幸に匹敵するほど人の心に大きなストレスを与えるという人もいます。

それほどでなくても離婚は大きなストレスの源となります。

離婚したときのことを思い出すと、誰の中にもその過去のストレスからモヤモヤとしたトラウマが残るのは仕方ないものなのではないでしょうか。

自分に対して必要以上に責めてしまったり、すべての男性が信じられなくなったりと女性の心に乗り越えなくてはいけない障害物を作ってしまいます。

今回は離婚のトラウマを乗り越える6つの方法をご紹介します。

離婚後のトラウマに悩む女性のお役に立てれば幸いです。

離婚後のトラウマってどういうもの?

離婚のトラウマとひとくちに言いますが、それはどのようなものがあるのでしょうか。
 
代表的な2つのトラウマを見ていきましょう。

離婚のトラウマ(1) 自分に対して自信がなくなる

離婚がトラウマになる理由は2つあります。

ひとつは自分に対して「まだできることがあったんじゃないか」という後悔が残ってしまい、自信がなくなってしまうことです。

人は誰でも間違いを犯します。

自分が間違っていると感じてそれを修正しようとすることは決して悪いことではありません。

わかっていても、離婚したことに関しては「自分は堪え性がなかった」「戸籍に傷を付けてしまった」「自分がもっとしっかりしていれば」などとまだまだ自分を責めて自分に自信をなくしてしまう人もいるのです。

離婚はとてもストレスが溜まり、トラウマになってしまう気持ちはよくわかりますが、離婚してしまったことよりもそこに囚われ続けていることの方が問題ではないでしょうか?

離婚のトラウマ(2) 男性に対してのコンプレックス

離婚のトラウマの原因の2つめは相手にされたことに対しての恐怖心から心に植え付けられてしまうものです。

元夫に浮気されてひどくストレスを受けたり、暴力を受け続けていたり、離婚の原因が男性側にあった場合夫だけでなく全ての男性に対して不信感を抱いてしまうようになるという人もいるようです。

トラウマになるほどひどいストレスを受け続け、ずっと耐えていたのかと思うとさぞ辛い毎日だったのだろうとお察しします。

忘れようとしても事あるごとに自然に心が反応してしまうほど、トラウマになってしまっても仕方ありませんね。

離婚のトラウマを乗り越える方法とは?

そんな離婚のトラウマを乗り越える方法とはどのようなものがあるでしょうか。
ここでは6つの方法をご紹介していきます。

離婚のトラウマを乗り越える方法(1) 結婚や離婚をしている友達に相談する

離婚のトラウマを乗り越えるには、自分の気持ちがわかる人、結婚している友人に相談するのが良いでしょう。

結婚生活を送っている女友達なら、自分が言っていることのつらさも体験ずみであったり、体験したことはなくても理解できるという人が多いからです。

離婚経験のある友達ならなおさらでしょう。

自分だけではないという安心感から少しずつストレスから開放されていくはずです。

離婚のトラウマを乗り越える方法(2) 心理カウンセラーに相談する

離婚のトラウマを相談をするのに適当な友達がいない時は、心理カウンセラーを使うのもひとつの手です。

相談は離婚のトラウマから開放されるため、ただ自分の心の中に引っかかるしこりを他人に話すことによって少しずつ小さくしていくことを目的とした方がストレスを感じにくくスッキリします。

自分の話に過剰反応せずに、離婚のトラウマをただ聞いてくれる人がいてくれるということが大切なのです。

離婚のトラウマを乗り越える方法(3) 趣味、仕事に没頭する

離婚のトラウマは時間と共に薄れていくこともありますし、忙しくしていると忘れられて楽になるということもあります。

そんな時は、仕事や趣味に熱中してみることも良い方法といえるでしょう。

仕事のしすぎで違うストレスを生まないよう注意しましょう。

離婚のトラウマを乗り越える方法(4) 付き合っている人がいるならすべて打ち明けてみる

離婚を経験した女性でも、新たな恋人がいて再婚を考えている場合もあるでしょう。

しかし、過去の離婚のトラウマから再婚に踏み切れないでストレスがたまっている場合は、思い切ってお付き合いしている男性に自分の心の中を全てを打ち明けてみてはいかがでしょうか?

今まで言いたくても言えなかったことでズルズルと離婚のトラウマを引きずっている場合もあるのです。

それだけでなく、二人で考えることで自分が思いつかなかった解決策を知り楽になれることもあります。

離婚のトラウマを乗り越える方法(5) 世界に同じ人は一人もいない

お付き合いしている男性に、「自分の嫌な過去を話すのは気が引ける」「逆にストレスになる」という人へ考え方を少し変えてみることをご提案します。

知らず知らずに過去に受けた心のトラウマから今の恋人と元夫を重ね合わせて再婚を躊躇してしまうのは、未来のあなたにとって色々なチャンスを逃してしまうことにもなります。

男性不信によって再婚に踏み切れないのでしょうが、あなたと同じ女性が他にいないように、元夫と同じ男性はいないということです。

そう考えると離婚のトラウマからくる再婚への怖さも少しは薄れてくるのではないでしょうか。

離婚のトラウマを解消して、再婚したい!という人は?

ここで、離婚のトラウマを解消して再婚することについてもう少し掘り下げて見ていくことにしましょう。

離婚のトラウマ解消法(1) その人が信頼できるか考えましょう

離婚はつらいトラウマになってしまうこともありますが、離婚を経験したあなたは他の人よりも多くの経験を積んでいます。

再婚という結婚のスタートに立つのに初婚の人よりも有利という考え方もできるのを忘れないでください。

自分が経験したことを参考にして、今再婚しようとしている人が信頼できる人かどうか考えてみてはいかがでしょうか。

離婚のトラウマ解消法(2) 探偵の信用調査がおすすめです

それでも、「もう離婚なんてしたくない」、「あんなストレスばかり溜まる結婚はごめんだ」と思うなら、再婚前に探偵に恋人の素行調査を依頼してみてはいかがでしょうか?

探偵なんて大げさだと感じるかも知れませんが、結婚してから「こんな人じゃなかったと思った」というストレスを考えたら石橋を叩いて渡ることも必要です。

探偵を依頼すれば相手にバレずに素行調査ができ、あなたも安心して再婚に踏み切れるのではないでしょうか。

信頼できる探偵を見つけるには「探偵さがしのタントくん」がおすすめです。

探偵についての不安も相談でき、相談から紹介まで全て無料なので、一度利用してみましょう。

離婚のトラウマが抜けないという人はこちらの記事もおすすめです

離婚のトラウマを乗り越えて前に進む方法6つのまとめ

離婚を経験された人は誰でもたくさんのストレスを受け、大なり小なりのトラウマを抱えてしまうこともあります。

それほど離婚というのは人生の大きな出来事であるということです。

でも、いつまでも過去のトラウマに支配されていては、せっかくのあなたの人生に良いはずはありませんね。

そんな過去の離婚のトラウマを解消する方法はその人のトラウマのケースに合わせて他の人に相談したり、ストレス解消をしたりということが有効な手段でした。

離婚のトラウマから再婚に踏み切れないという人は、同じような過ちを恐れる気持ちが強くなっています。

結婚に慎重になるのは悪いことではありません。

自分でもスッキリ納得して安心して再婚をすすめるために、探偵に依頼して再婚相手となる予定の人の素行調査をすることをおすすめします。

探偵なら相手にもバレることがありませんので、あなたが黙っていれば相手との関係が悪くなることもなくストレスフリーで安心です。

タントくんに無料相談する

この記事の作成者

カケコム編集部