元彼と不倫してしまう人は気づいていないその責任とリスクとは?

元彼との不倫はドラマなどでもよく扱われます。そして現実にも多いのが元彼との不倫です。以前付き合っていた人と久々で出会ったことでまた関係を持つようになる…そんな不倫パターンがとても多いのです。この記事ではなぜ元彼との不倫に陥るのかその理由と不倫のリスクについてお話しします。

目次

陥りやすい元彼との不倫…そのリスクに気づいていますか?

元カレとの不倫にハマりやすいのには理由があるんです。
 
初めて知り合う人とはお互いのことを知り、深い仲になるには時間がかかります。
 
しかし相手が元彼になるだけで、その時間が必要なくなります。
 
また過去は美化されやすく、久しぶりに会ったことで昔の気持ちが蘇ってしまう可能性も十分にあり得ます。
 
簡単に始められてしまう元彼との不倫ですが、大きな責任とリスクが発生するため、しっかりと覚えておきましょう。

元彼と不倫してしまうきっかけ

元カレは過去に付き合っていた相手ということで、職場や出会い系などの不倫とは違った始まり方をします。
 

では元カレとの不倫はどのようにして始まるのでしょうか。

元彼と不倫してしまうきっかけ(1) 同窓会で会った

元カレと再会を果たす可能性が高い場所が同窓会です。
 
久しぶりに元彼に会ったことで付き合っていた頃の感情が湧き上がってきてしまってもおかしくありません。
 
また同窓会は学生時代ではなくお互いが大人になってからの再会ですから、懐かしさと新鮮さが合わさって余計にドキドキしてしまうものです。
 
長い期間会っていなくても、もともと気心の知れた相手ですから距離が縮むのにもそう時間がかからないでしょう。

元彼と不倫してしまうきっかけ(2) SNSで偶然見つけた

昔に比べて今は元カレとSNSで簡単に繋がることができます
 
例えば元カレの携帯番号が登録してあれば、LINEやFacebookなどの友達一覧に勝手に出てきます。
 
また共通の友人がいれば、その友人の投稿に元カレが登場したり、元カレ自身がその投稿にコメントを残しているというパターンもあります。
 
SNSは久しぶりでも連絡がしやすく気軽にコミュニケーションが取れるため、不倫のきっかけになりやすいのです。

元彼と不倫してしまうきっかけ(3) もともと連絡を取っていた

元カレと別れた後に友人として付き合いを続けている人も少なくないはずです。
 
自分が結婚しているのであれば、夫の愚痴や悩みを相談する相手として何でも話せる元カレは最適なのではないでしょうか。
 
逆に元カレも結婚しているのであれば奥さんの愚痴なども聞いてあげることができます。
 
そうやって連絡を取り合うことで何かのきっかけで浮気に走ってしまうこともあり得るのです。

なぜ元彼と不倫してしまう?

元彼に浮気心を持つきっかけはお分かり頂けたと思います。
 
では一度は別れた相手なのに、なぜ不倫をしてしまうのでしょうか。

元彼と不倫してしまう理由(1)  一度付き合っていたので、安心感がある

元カレという立場のいい所は過去に付き合っていたことで、気心が知れていれ安心感があるというところです。
 
一から相手を探して徐々に仲良くなるというプロセスを踏まなくても、元カレであればよく知っている間柄なのでもう一度付き合うのは容易です。
 
もし欲求不満で身体の関係を持つ相手を探しているのであれば、元カレは一番手っ取り早い相手なのです。

元彼と不倫してしまう理由(2) 他の人と付き合って、元彼の良いところがわかった

元カレとは自分が嫌いになって別れたという人の中には、その後他の人と付き合ったら元カレの良さを再認識した人もいるはずです。
 
別れてから時間が経てば過去の恋愛は美化されて、元カレとの恋愛は良かった、と一括りにされてしまいます。
 
そして元カレの良い部分や素敵な思い出と現在を比べてしまい、「元カレの方がいいなぁ」なんて思いになってしまうのです。

元彼と不倫してしまう理由(3)  今の現状に不安がある

現在の生活に不満や不安があり、例えば仕事が上手くいっていない、プライベートが充実していないなど、「自分が必要とされていない」と感じるときに誰か自分を必要としてくれる人が必要になります。
 
たとえその相手が不倫相手であってもです。
 
そんな現実逃避の手段として手早く付き合えるのが元カレで、不倫関係だとしても必要とされればどんどん深みにハマっていってしまうのです。

元彼と不倫してしまう理由(4) 元彼がいまだに忘れられない

元カレと別れた原因が自分の本意ではなく未だに忘れられない相手だとしたら、再会をきっかけにまた元カレへの気持ちが高まってしまいます。
 
そして未練ある元カレと一度でも関係を持てれば、自分や相手にパートナーがいてもお構いなしに不倫にハマってしまうでしょう。

元彼との不倫がバレてしまったらどうなる?

元カレと不倫関係にある人は、不倫がどんなリスクを持つのか気になるはずです。
 
もし不倫がバレてしまったときはどうなるのでしょうか。

既婚者ではない場合

お互いが既婚者ではなく恋人がいる上で浮気をしてしまった場合は法に触れることはありません。
 
しかし事実婚や婚約関係であれば慰謝料を請求できる場合があります。事実婚(内縁)は実際に籍を入れていなくても、本人も周りも夫婦として扱っている関係のことです。
 
 
慰謝料請求できるできないにかかわらず、元カレとの不倫は相手の信頼を失うので辞めましょう。

既婚者の場合

どちらかが既婚者の場合、不倫関係は離婚事由の一つになり、離婚の原因となります。
 
不倫関係は性交渉があったかどうかの証拠があった方が良いですが、不倫があったことが認められれば離婚や慰謝料を請求される可能性は十分にあります。
 
不倫の場合の慰謝料の相場は50万円~300万円といわれており、離婚したかどうか、不倫の期間や子供の有無、不倫相手の社会的地位など様々な要素から総合的に判断されて慰謝料が決まります。

慰謝料を請求されそうな場合はどうすればいい?

もし元彼との不倫がバレてしまい、慰謝料を請求された場合はどんな対処法があるのでしょうか。

夫もしくは彼氏に謝罪して慰謝料請求を取り下げてもらう・減額してもらう

当事者同士の話し合いの中で誠心誠意パートナーに謝罪をして、慰謝料の請求の取り下げもしくは減額の交渉をしてみましょう。
 
もう二度と元カレに会わない、不倫をしないことを誓って謝れば取り下げてくれるかもしれません。
 
しかしここで対応間違えると取り下げどころか更に立場を悪くする可能性もあるため、謝罪の仕方には十分注意しましょう。

それでもダメだった場合は弁護士に相談する

元カレとの不倫関係がバレて、謝罪をするも慰謝料の減額すらも拒否されてしまった場合、最後の手段として弁護士に相談してみましょう。
 
自分一人では相手の情に訴えるしか方法はありませんが、法律の専門家である弁護士であれば、減額する方法を考えてくれるはずです。
 
場合によっては慰謝料を支払わなくても良いケースもあるため、不倫や浮気問題に強い弁護士に一度話を聞いてもらうことをおすすめします。

元彼と不倫してしまっている人はこちらの記事もおすすめです

元彼と不倫してしまう人は気づいていないその責任とリスクとは?のまとめ

元カレとの不倫の始まり方とそのリスクについてご説明させて頂きましたがいかがでしたでしょうか。
 
不倫にも様々な始まり方がありますが、元カレとは不倫関係になりやすい上に一度ハマってしまうとなかなか抜け出すことができません。
 
初めからお互いのことをよく知っているし、恋愛は上手くいかなくても不倫相手としては心地良い関係を築ける可能性が高いからです。
 
不倫は状況によって慰謝料や離婚を請求されることもあります。
 
不倫が長く続けば続く程バレたときのリスクは大きくなるため、元カレと不倫関係にある人は今一度そのリスクについてしっかり考えてみましょう。
 
それでも関係が解消できず、万が一不倫がバレたときは弁護士に相談するのが一番手っ取り早い方法です。
 
自分一人で解決しようとはせず、まずは一度話を聞いてもらってから、依頼をするかどうか検討してみて下さい。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部