離婚を親に相談する前に気をつけたいこと、考えたいこととは?

離婚を親に相談すべきか、相談しないべきかは、大きな問題ですよね。離婚を親に相談することで成功したケースと、反対に親に相談することで失敗したケースについてご紹介します。離婚を親に相談しないと、どうなるのでしょうか?また、相談した場合もどんな可能性があるのでしょうか?

目次

離婚のことを親に相談にするべき?

離婚を親に相談することで、さまざまな事態が予測できます。 

もちろん、あなたがどんな風に親に相談をもちかけるかにもよりますし、そもそも親とあなたと配偶者との人間関係も、相談した後の結果を左右します。
 
もしもあなたが離婚したいと考えていて、親に相談した場合、もしくは相談しない場合、どんな状況が待っているのでしょうか?

親に相談して成功したケース

離婚を親に相談してよい方向に向かったケースについてご紹介します。

親に相談して成功したケース(1) 誰よりも親身になって話を聞いてくれた

離婚は非常に個人的な問題であり、大きな問題でもあるため、たとえ長年の友人でも話すことができない人もいます。
 
そんな中、友人よりも誰よりも親身になって親が話をきいてくれた場合、相談して成功したケースだといえます。
 
精神的にも不安定になりやすい離婚を前に、話を聞いてくれるだけでもありがたいものです。

親に相談して成功したケース(2) 実家で面倒を見てくれた

離婚を前に配偶者と顔を合わせるのも辛い時期、親が実家に住まわせてくれて、面倒をみてくれる場合もまた、相談して成功したケースでしょう。

身を寄せる場所がなくて転々とすれば、ただでさえ不安な離婚の時期に、さらに不安定になってしまいます。

安心して身を置ける場所を確保できることは、とてもありがたいことです。

親に相談して成功したケース(3) 自分の性格をわかっている

あなたと親の関係性がよい場合は、あなたの性格を誰よりもよく知っている親だからこそ、安心して相談できるでしょう。
 
自分の性格を知っている親に相談することができれば、今後の対処法や、配偶者との今後についても話しやすいのではないでしょうか。

親に相談して失敗したケース

やっぱり相談するんじゃなかった…!親に相談して失敗したケースとは、一体どんな場合なのでしょうか。

親に相談して失敗したケース(1) 親が夫に直接説教して話し合いがこじれた

過剰介入という言葉がありますが、夫婦間の問題に親が直接関わることでうまくいくことはほとんどありません。

あなたから離婚の相談を受けた親が、夫に直接何かをいった場合、夫からあなたが責められたり、話がこじれたり、よいことはあまりないでしょう。

親に相談して失敗したケース(2) 親が悲しんでしまった

親は、子どもの幸せを願っているものです。

それが、あなたの離婚の危機を知ってショックを受け、さらに悲しんでしまったなら、親に相談しない方がよかったと思うかもしれません。

「離婚=不幸」「離婚=不名誉」という固定観念が強い親なら、相談しないほうがよいかもしれません。

親に相談して失敗したケース(3) 親と喧嘩になってしまった

「離婚するなんて、恥ずかしいことだ!」「お前が果たすべきことを果たしていないから!」「面目がつぶれる!」
 
など、離婚を相談したことによって喧嘩になることもあるでしょう。
 
頼りたくて、支えてほしくて相談しているのに、喧嘩になってしまっては、かえってストレスがたまります。
 
このような場合もまた、相談しない方がよかったと思うことでしょう。

親に相談して離婚することが多い?

離婚を親に相談しても、必ずしも支えてくれたり、応援してくれるとは限りません…。

離婚を親に相談して反対される理由(1) 娘が心配

離婚を親に相談しても、賛成されるとは限りません。

封建的な考え方をする世代の親に限らず、親として娘を心配するあまり、反対する親もいます。

離婚後、ちゃんと生活していけるのか…老後はどうするのか…。

娘の今後を思って、安定した生活のためにも離婚に反対する親もいるでしょう。

離婚を親に相談して反対される理由(2) 旦那さんが気に入っていた

親が夫を気に入っていて、よい関係を築いていた場合もまた、離婚を相談しても反対される可能性があります。
 
夫が人間関係を築くのが上手で、親の心をつかんでいた場合、あなたが離婚したいといっても「あんなにいい人なのに」「贅沢をいっている」などと反対されるかもしれません。
 
また、新しい旦那さんと仲良くなるのが面倒だという理由でも反対される可能性もあります。

親に相談する以外で理想の離婚をするためには?

親に相談しない場合、相談すべき相手は、やはり法律の専門家です。

弁護士に相談するのがおすすめです

親に相談しない場合、もしくは親よりも確実に離婚に協力してくれる相談相手を探している場合、やはり弁護士に相談するのがベストでしょう。

親は気持ちの上で味方になってくれたり、あなたのそばにいてくれたりするかもしれませんが、離婚が泥沼化して裁判などになった場合、法的知識を提供してくれる可能性は低いでしょう。

弁護士なら、離婚に関する法的手続きについて、すべてを任せることができて安心です。

弁護士に相談するメリット

  • 慰謝料の取り決めの代理人となれる
  • 子どもがいる場合、養育費の取り決めの代理人となれる
  • 調停の手続きの代理人となれる
  • 裁判の手続きの代理人となれる
  • 夫からDVを受けている場合、夫と顔を合わせることなく離婚の手続きができる
など、弁護士に離婚を相談するメリットはたくさんあります。
 
相談料がかかっても、弁護士に依頼することによって得られるメリット、安心感は計り知れません。

 離婚を親に相談する前にこちらの記事も読んでおきましょう

離婚を親に相談する前に気をつけたいこと、考えたいこととは?のまとめ

親に離婚を相談する・しないについては、親との相性や離婚の理由などにもよるでしょう。
 
親に相談しても、必ずあなたを支持してくれるとは限らず、むしろ反対される可能性もあります。
 
そんなときは、離婚問題・男女問題に強い弁護士に相談・依頼することをおすすめします。
 
離婚に関する諸問題・諸手続きについて任せることができ、あなたに有利な離婚になるよう、働きかけてくれるでしょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部