熟年離婚で後悔しがちなことやすべき準備は?熟年離婚を悩む妻必見!

今回ご説明するのは、熟年離婚で後悔するかも…と悩む妻についてです。今まで長年共に暮らしてきた夫と別れることになったとき、いろいろと思うところがあるでしょう。若い頃と違ってできることも限られているかもしれませんし、何より元夫の優しさなどに気づいて後悔してしまうケースも少なくありません。

目次

熟年離婚するか迷っている…

若いときに離婚するのとは違い、熟年離婚には様々なメリットやデメリットがあります。
 
熟年離婚することで何より夫から離れられますし、今までできなかった趣味に打ち込んだりと新たな生活を思い切り楽しむこともできるでしょう。
 
その一方で、夫と別れたことで後悔するケースも多くあります。
 
離婚して初めて夫の存在が大事なものだと気づくこともあれば、女性としてあれほど素敵な男性はいないと気づかされることもあるでしょう。
 
熟年離婚をした人たちの具体的な後悔をみていきましょう。

熟年離婚の後悔

迷った末に熟年離婚した場合、その後にやってくる後悔は多くあります。
 
熟年離婚したことでどんな後悔をするのかをご紹介しましょう。

熟年離婚の後悔(1) 元夫の優しさに気づいた

第一に挙げられるのは、熟年離婚して元夫と離れたことによって改めて夫が優しかったことに気づくケースです。
 
一緒に暮らしていた時には優しいなんて思わなかったのに、あんなに優しかった人なのになんで離婚したんだろうと後悔するようです。
 
一緒にいる時間が長いほど優しいと思えなくなるのかもしれませんし、一度離れたことで夫の優しさを感じ始めるのでしょう。 

熟年離婚の後悔(2) 孤独

熟年離婚でなくても、離婚後には一人で生活することになる方も多いでしょう。
 
さらに子供がいない場合はより孤独感を強く感じるようになります。
 
夫と別れたことでこんなにも強い孤独感を感じてしまうようになると、夫という存在がこんなにも大事だったのに何で別れたんだろうと後悔することが多くなるでしょう。

熟年離婚の後悔(3) 経済的な後悔

熟年離婚するにあたって後悔しやすいのが、専業主婦の妻は離婚したら仕事を探さなければ暮らしが安定しないということです。
 
年金や慰謝料、財産分与などがもらえる可能性がありますが、一般家庭の場合だと慰謝料や財産分与をもらえても大きな金額にはなりません。
 
子供に頼る方法もありますが、頼るのはお互いにとっても得策ではないので止めましょう。

熟年離婚のメリット

反対に熟年離婚することで様々なメリットが得られます。
 
専業主婦でも熟年離婚によって後悔することなく生活することが可能です。

熟年離婚のメリット(1) 夫の世話や家事から解放される

よくあるのが、結婚生活における夫に対する悩みなどから解放されることです。
 
これまでウンザリしていた夫の世話や夫の為の家事から解放されるということは、それだけ自分の時間を確保することができるということになります。
 
年齢を重ねてからやりたいことが増えている場合も珍しくないので、熟年離婚するメリットは大いにあります。

熟年離婚のメリット(2) 自由に趣味に打ちこめる

先ほど説明した通り、熟年離婚することで自分一人の時間を確保できる為、それだけ自由に趣味に打ち込むことができます
 
元々持っていた趣味にひたすら打ち込むのも良いですし、これから新しい趣味を見つける時間も山ほどあります
 
夫がいることでできなかったやりたいことに挑戦したいのであれば、なおさら嬉しいメリットだといえるでしょう。

熟年離婚のメリット(3) 新しい恋人が作れる

熟年といえども女性であることに変わりはありません。
 
まだまだ自分を一人の女性として見てくれる人もいるでしょうし、気兼ねなく女性と男性とでデートなどが楽しめるでしょう
 
今では熟年女性と熟年男性の再婚が珍しくない時代なので、女性として新しい恋に生きるのも不可能ではありません。
 
女性として自分磨きに挑戦し続けるのも、女性ならではの嗜みなのではないでしょうか

熟年離婚の前にすべき準備

もしも熟年離婚を考えているなら、離婚する前に様々な準備をする必要性があります。
 
後で後悔しないためにも、入念な準備が必要となるでしょう。

熟年離婚の準備(1) 仕事を探したり資格を取得する

専業主婦が熟年離婚で後悔するケースとして挙げられるのが、離婚後の生活の問題です。
 
熟年離婚してからでは遅いので、熟年離婚する前に資格を取得したり仕事を探したりとその後の生活の基盤を組み立てておきましょう
 
専業主婦が熟年離婚によって後悔しないためにも、これまでにやりたかったことを仕事にするのも良いでしょう

熟年離婚の準備(2) 年金分割のための情報通知書を受け取る

若いときに離婚する場合と違うのは、年齢を重ねているということでもらえる年金を分割するための準備を行う必要性があることです。
 
年金分割のための情報通知書を受け取った上で夫婦で話し合い、合意分割していく流れとなります。
 
離婚後の重要な収入源の一つとなるため、どれくらいもらえるのかを計算するには情報通知書が必要不可欠です

熟年離婚の準備(3) 夫が浮気やDVをしていれば、その証拠を収集する

 
夫が離婚に応じてくれず、裁判離婚を行うことになったときは、夫の不貞行為やDVの事実があると離婚する理由があると認められやすくなります
 
慰謝料も高く請求しやすいので、専門家に相談するメリットは多くあります

熟年離婚の準備(4) 弁護士に相談する

夫婦で年金分割や財産分与の話し合いが上手くいかないときは、間に弁護士に入ってもらうときっちりと話し合うことができます

弁護士は間に入ってもらえるだけでなく、不動産などの財産がどのくらいあるかも調査してくれますし、夫婦に適した財産の分け方も提案してくれるので提案してもらうのが得策です。

まずは、弁護士に相談してみましょう。

熟年離婚で後悔しがちなことやすべき準備は?熟年離婚を悩む妻必見!のまとめ

熟年離婚には様々なメリットがあるものの、その分デメリットや後悔することも多い方法です。
 
長年連れ添った夫と別れてから優しさに気づいたり、夫の存在がどんなに大事なものだったのかを改めて理解することもあります。
 
メリットもある反面、楽しいことばかりではないので離婚の話し合いは是非とも弁護士に間に入ってもらうようにするのが得策ですね。
 
自分たちでは上手く決められないようなことを決めたり提案してくれたりするので、とても頼りになります。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部