恩赦とは?ーパレスチナ人射殺のイスラエル兵

イスラエル軍事法廷は4日、昨年3月にパレスチナ人を射殺した20歳の男性兵士に有罪判決を言い渡しました。これに対して、右派を中心に擁護論が広がっています。

目次

イスラエル兵に有罪

イスラエル軍事法廷は4日、昨年3月にパレスチナ人を射殺した20歳の男性兵士に有罪判決を言い渡しました。これに対して、同兵士に恩赦を与えるべきとの議論が右派を中心に広がっています。ネタニャフ首相もこの考えに賛同しました。

恩赦とは?

恩赦とは、行政権が、公訴権(特定の刑事事件につき裁判所への審判を求める権利)を消滅させたり、裁判所による刑の言い渡しの効果を消滅させる制度のことをいいます。現在の日本では、内閣が恩赦の決定を行い(日本国憲法73条7号)天皇がその認証を行う(日本国憲法7条6号)ことにより行われます。

むずかしいことを言いましたが、簡単に言えば、裁判所が決めた刑罰を内閣が変更できる制度のことです。昔から国家的な慶弔のときなどに行われてきましたが、恩赦が濫用されれば、三権分立を揺るがします。また、恩赦が政治的に悪用されるおそれもあります。従って、慎重な運用が必要です。

この記事の作成者

ジコナラ編集部