妻に不倫されてどうすればいいかわからない人のための相談相手8選

自分の妻の不倫が発覚すれば誰しもが初めは動揺するはずです。この記事では、そんなとき、妻に不倫された夫の相談できる相手について紹介します。誰に相談すればいいのか悩んでいる方はぜひご覧下さい。

目次

妻が不倫しているみたいだけど、どうしたらいいのかわからない

 
自分の妻がまさか不倫をするだなんて考えたことがない人がほとんどだと思います。
 
しかし今や女性の不倫も増え、約4割の女性が不倫をしているという結果も出ているのです。
 
妻を信じて家族のために一生懸命働いていたのに、そんな形で裏切られるなんてどうしたらいいのか分かりませんよね。
 
関係を続けていくのか、離婚をするのか、冷静に考えることができないかもしれません。
 
そんなときは第三者に相談に乗ってもらいましょう。
 
自分が冷静でいられないときこそ客観的な意見が必要です。

「どこに」もしくは「誰に」相談する?

不倫の相談は相手を選ばないと、後々トラブルに発展する可能性があります。
 
誰に相談することでどんなメリットがあるのかご紹介します。

相談相手(1) 仲の良い友人

妻の不倫を相談する相手としてパッと思い浮かぶほど心から信頼できる友達であれば、相談し難い不倫の話でも話しやすいですよね。
 
実際に離婚経験のある方であれば、離婚についてのメリットやデメリットを聞くことができます。
 
また、すぐに電話することもできます。
 
もし解決策が出てこなくても友達に全てさらけ出すことで自分自身の気持ちを整理してスッキリするのではないのでしょうか。

相談相手(2) 親

妻のことも知っている親にはつい相談してしまいたくなります。
 
親には夫婦関係がうまくいっていないことを話すのは勇気がいるかもしれませんが、自分の息子が本気で悩んでいれば必ず味方になってくれるはずです。
 
また、実家に電話すると心も落ち着きます。
 
しかし妻との夫婦関係を解消する気がなければ相談する際には注意が必要です。
 
親が感情的になって今後、妻との関係が悪化する可能性もあります。

相談相手(3) 占い師

離婚をするべきか関係を続けるべきか、電話などで相談してアドバイスをもらうのではなく占い師に今後の行動を占ってもらうという方法もあります。
 
解決には向かないかもしれませんが、前から通っている占い師がいて、さらに当たるという人がいればお願いするのもいいでしょう。
「不倫にどう対応するか」というなかなか答えの出ない問題だからこそ、占いで新たな視点が得られる可能性も0ではありません。
 

相談相手(4) 自治体の公的機関

離婚や夫婦関係など家庭問題で悩んでいる人が相談できる公的機関が各都道府県の自治体に設けられています。
 
公的機関は無料ですし、親や友達には話し難いこともあると思いますので積極的に活用してみましょう。
 
電話でも無料で対応もしてくれますので、実際に足を運ぶ時間がない方や抵抗がある方は、まず電話で相談してみてはいかがでしょうか。

相談相手(5) NPO法人「よつば」

NPO法人「よつば」は専門カウンセラーが在籍する無料相談所です
 
不倫・離婚・金銭問題・探偵探し・弁護士探しなどの様々なジャンルの相談を無料で受け付けています。専門知識のあるスタッフがいるため、法的なことも安心して相談ができますね。
 
電話で無料相談もできるため、一人で悶々と悩んでいる方は一度電話をしてみることをおすすめします。

相談相手(6) 知恵袋などネットの掲示板

ネット上には不倫や離婚について相談ができる掲示板もありますし、知恵袋などで相談する方法もあります。
 
手軽に相談できる上に、不特定多数の人からの意見がもらえることで利用する方は大勢います。
 
しかし回答してくれる人も匿名で不正確な情報を教えられてしまう可能性もあるため、信頼度は高くないといえます。

相談相手(8) 弁護士

不倫問題には離婚や慰謝料などの法律が絡んできます。
 
「慰謝料はどれくらい取れるか」「離婚はできるのか」と、このような判断は、知識のない一般の人には難しくなります
 
そんなときこそ弁護士の出番です。最初は無料で相談できる場合もあるので、一度相談してみることをおすすめします。
 
また、電話で相談できる弁護士もいるので、相談してみてはいかがでしょうか。

あなたが何をしたいのかによって、不倫の相談場所が異なります

相談できる人やサービスを色々と紹介させて頂きました。
 
ここで気を付けてほしいのが、自分が今何をしたいのかによって相談すべき相手が異なるということです。

不倫相談の目的(1) とにかくイライラを沈めたい

不倫をされたことでイライラが収まらないという方は、友達や親に話を聞いてもらいましょう。
 
身近で信頼している人辛い気持ちや、今悩んでいることを吐き出して共感してもらうことでイライラした気持ちが発散できるはずです。
 
中には友達や親には不倫の話はできない方もいると思いますので、そんな方は自治体やNPOなどの公的機関が無料で利用できるので一度電話をしてみるのもいいですね。

不倫相談の目的(2) 自分がどうしたいのかわからない

妻の裏切り行為がショックで自分がどうしたらいいのか分からない方は、まずは一番信頼していて何でも話せる人に相談してみましょう。
 
それは親でも友達でも誰でも構いません
 
解決方法は見つからないかもしれませんが、本当に辛いときにそばで励ましたり慰めてもらうことで、かなり救われるはずです。

不倫相談の目的(3) 離婚、慰謝料について知りたい

もし妻と離婚を考えているのであれば、専門的な知識が必要なため弁護士への相談をおすすめします。
 
離婚には慰謝料や財産分与、親権や養育費など離婚が成立する前に決めなければいけない事柄がたくさんあります。
 
一人で解決するのは大変な時間と労力がかかるため、弁護士は相談相手として、とても頼りになるはずです。

不倫の離婚、慰謝料について相談したいのなら…

不倫の末の離婚の場合は慰謝料を請求できる可能性がありますが、後々のトラブルに繋がる可能性もあります。
 
離婚を希望する際にはどんなことに気を付ければいいのでしょうか。

確実に証拠が必要になります

協議離婚や調停離婚であればお互いが合意をすれば離婚成立となりますが、裁判に発展した場合や話し合いで慰謝料の話がまとまらなかったときは確実な不倫の証拠が重要になります。
 
裁判ではその証拠を材料とし、裁判官が離婚と慰謝料について決定を下すため、不貞行為があったとされる写真や音声が証拠として有力です。

不倫の相談したい人はこちらで不倫についての知識を学んでおきましょう 

妻に不倫されてどうすればいいかわからない人のための相談相手8選のまとめ

信頼していた妻に不倫をされたと知ったとき、夫はどんな気持ちになるのでしょうか。
 
怒りを覚える人、ショックで悲しむ人、様々いると思いますが、裏切られた絶望感は皆さん同じだと思います。
 
そんなとき自分の気持ちを落ち着かせるためには外に発散することが大切です。
 
一人で抱えてこんでいてもなかなか改善策は見つかりません。夫婦の今後の未来について友達や公的機関など然るべき相手に話を聞いてもらいましょう。
 
もし離婚という選択をする場合は、探偵や弁護士などの専門家に相談することをおすすめします。
 
初めは無料で相談できる場合もあるので、そういった事務所なら安心ですね。
 
最終的に探偵や弁護士を雇うことで自分有利で離婚話を勧めることができるので、一度相談をした上で検討してみましょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部